5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

70〜80年代の作品でもう一度読みたい

1 :名無しさん:2000/03/29(水) 02:41
ほとんど絶版で 現在は少しずつ文庫化されてますが
懐かしさでスレッドたててしまいました。


2 :名無しさん:2000/03/29(水) 03:01
趣旨と少しずれますが
美内すずえの「はるかなる風と光」が文庫化されているのを発見したときは
踊り出したいくらいうれしかったです。
今日も坂田靖子買ってしまった。

文庫化して欲しいのは、
「おにいさまへ」「ガラスの城」「聖ロザリンド」
「美樹とアップルパイ」「うわさの姫子」、、、
うーん他にもいっぱいありそうだけど思いつかないわん。


3 ::2000/03/29(水) 03:10
レスありがとうございます。
私も「おにいさまへ」「うわさの姫子」「ミキとアップルパイ」
読みたいなあ。
弓月光の「エリート狂騒曲」「ナオミあらかると」とかも面白かった

「おにいさまへ」はアニメでもやっているのに文庫になりませんよね。

あと作品名が思い出せないけど 泉左京?も独特のタッチでよかった。
あと、作者はわすれたのですが玉三郎シリーズも好きでした。
高丘千栄子の象山先生シリーズとか
ああ!一気に書けない!

4 :高丘千栄子さん!:2000/03/29(水) 03:18
私も好きです!
「キヨフミ君シリーズ」とか、子供の頃腹がよじれるほど
笑った記憶があります。
是非あのころの高丘さんの漫画読みたいんですけど、文庫化
されないんですよねぇ・・・。

5 :名無しさん:2000/03/29(水) 03:25
>2
「ガラスの城」は文庫化されてましたよ、大分前ですが。
>3
玉三郎、岸裕子さんじゃなかったですっけ、懐かしいですねえ。

6 :名無しさん:2000/03/29(水) 03:28
「ナオミあらかると」なつかしーーー!
「エリート協奏曲」も次号を楽しみに読んでたな。

玉三郎シリーズって妖艶な感じの絵柄でした?
おぼろげに覚えてマス。

7 ::2000/03/29(水) 03:37
>4
私も腹がよじれるほど笑いました!ほんと面白かった!
>3
そうです!ありがとうございます!岸裕子さんでした!
単行本で4巻くらいまでもってたのですが・・・

あと井出智香恵の「ビバ!バレーボール」です。
浜さんが天上アタックで上半身そりすぎて背骨が折れて内臓に
突き刺さって死んじゃう・・・っていうのも強烈でした。
ヒロインは顔の半分以上がキラキラおめめのちえちゃんでした。

8 :ななし:2000/03/29(水) 09:53
ぶーけコミックの絶版をどうにかしてくれ。


9 :>2:2000/03/29(水) 10:10
>「はるかなる風と光」が文庫化されているのを発見
ってほんとですかー?!
子供の頃、夢中で読んだ記憶があります。
でも内容はほとんど忘れてしまった。
なんか「海」とヒロインのはためく「ドレス」が印象に
残っているのですが。。。どんな話だったか教えてください〜

10 :名無しさん:2000/03/29(水) 10:45
ちょーーーど週末にエリート狂騒曲とかよんだばっかし。<ふるいマーガレットコミックス
哲矢と唯ちゃん、なつかしー
ふるいコミックスすてないでよかったーとおもう今日この頃。

バレーボールマンガといえば「翔んでるルーキー」ってなかったっけ?
あれよんでまじでバレー部にはいろうかとおもったなー

11 :名無しさん:2000/03/29(水) 11:11
今れでーすとか描いてる、鹿野景子さんが、
むかーしA5版の大きさの本(…ポシェット?)で
描いてたギャグのよーなマンガ。
猪鹿蝶子伝??みたいなタイトルのマンガ。
コミックスとか探したけど出てないかなあ。。。



12 :文庫化されるマンガって:2000/03/29(水) 12:50
最近のものが多くなってきてないですか?
忠津陽子さんの「ハロー!王子さま」「結婚の条件」
あたりがすごく読みたいのですが、文庫化してくれないかなぁ。
「はろー!王子さま」はま○だ○けで2万円になってました。

13 :すみません:2000/03/29(水) 12:52
12ですが、年代を確認せずに書き込んじゃいました。
忠津さんって70年代・・ですよね?

14 :おおやちき先生の:2000/03/29(水) 20:40
回転木馬(5〜6回のシリーズものだった)
がもう一度読みたいです。
by35歳男。


15 :>14:2000/03/29(水) 21:40
しかし、大矢さんの作品を文庫で出されるとキツイな(^_^;)

16 :>9(2さんではないですが):2000/03/29(水) 21:45
確か、小さな島の混血児の少女が、島の特産物のココア
(みのもんた見てる〜?)を広めようとするお話だったと思います。
フランス人の家に引き取られて(両親のどっちかの実家)、
いじわるなおばさんに環境の悪い修道院に入れられたり、
そこから逃げたり、なぜかナポレオンに会って気に入られたり、
いろいろなことが起こります。(忘れた…)
で、フランスで、故郷のココアを認めてもらえるんだけど、
島に戻ると大嵐で、嵐のどさくさに、
いつも意地悪っぽかったロンゲの兄ちゃんと
ラブラブになっていました。
あれ?こうやって書くとすごくコメディぽいですね・・・。
文章力がないもので・・・(^_^メ)

17 :名無しさん:2000/03/29(水) 21:52
>15さん
わかります。ええ、わかりますとも・・・。
あの画で文庫化・・・つらいかもしれません。
連載中、毎月出されるクイズが楽しみだったんですから。

18 :名無しさん:2000/03/29(水) 22:07
「あくたれエッセイ」
描いてる人も忘れたけど、この間古本屋で見かけた。
次回にしようと思ってたら、なくなっちゃった。
「プチセブン」「月刊セブンティーン」「週刊セブンティーン」
のどれかに、連載してたんだけど。

19 :>17:2000/03/29(水) 22:18
できれば、「絵独楽」ぐらいのサイズで出して欲しいっすね>大矢さん作品集

20 :名無しさん:2000/03/29(水) 23:02
里中満智子の「季節風」です。
2卵生双生児の容姿も正確も違う女の子の話。
同じ男をとりあったり、父親の愛人と母の間で悩んだりと
結構暗いテーマだったです。
コミックスは全2巻だったと思う。
この人のこの時代の作品って文庫化されないですね。
12さんの書かれたように少ないですよね

21 :名無しさん:2000/03/29(水) 23:27
60年代かもしれないけど
牧美也子「マキの口笛」
確か実家に2巻だけ残ってた。1、3巻読みたい!
バレリーナを目指す話。
近頃知ったんだけど松本零士さんの奥さんだとか

22 :>16:2000/03/30(木) 00:32
ありがとうございます!9です。
そうそうなんだか南国のイメージが強く残っていたんですよ〜
なつかしーなー。明日さっそく本屋で探してみます!

里中満智子の「明日輝く」も良かったよね。
結構重い話だったけどすごく感動したのを覚えています。

23 :名無しさん:2000/03/30(木) 01:08
>19
大矢ちきさんの「おじゃまさんリュリュ」や
「キャンディとチョコボンボン」は本屋で見かけました。
やはり大きいサイズの本でしたよ!

24 :1:2000/03/30(木) 03:25
わ〜!ほとんど読んだ事あります!
忠津陽子さんの絵ってかわいいですよね。
昔、この方のイラストがついた文房具も売ってたように思います。
大和和紀スレッドにも書きこんだのですが
「真由子の日記」も気になります。

25 :名無しさん:2000/03/31(金) 05:44
飛鳥幸子の漫画がまた読みたい・・
実家にコミックスが2冊あるです。それだけだから・・

あと本村三四子・・

誰も知らないでしょうけど・・書きたかったの
ひょっとしたら誰か知ってる??仲間がいる??

26 :>14:2000/03/31(金) 10:36
私も「回転木馬」もう一度読みたいです。
面白かったけど、暗〜〜いストーリーだったような・・・。
ただ「回転木馬」の原稿は紛失してしまったので復刻できないとか
何かで(以前出た大矢さんの本だったかな?)書いてありました。
残念無念。

27 :>21@`25:2000/03/31(金) 11:09
本村三四子は「おくさまは18歳」を描いてた人ですね!
知ってます!!文庫化してくれないかなー。

マキの口笛は先日古本屋さんに行ったら全3巻で
18000円のお値段がついていました。

28 :こんなスレッド待ってた!:2000/03/31(金) 19:40
うれしー。私も他スレにかいたのですが、神坂智子の「パンと懐剣」がもう一度読みたい。あと、水野英子の「ハニーハニーのすてきな冒険」とか。あと、里中先生の「さすらい麦子」(誰も知らないだろーなー・・)

>9さん、「はるかなる風・・」買われました?ネタバレ補足。主人公は「エマ」という少女で、父はイギリスの貴族、母はチキタ族のしゅう長の娘。イギリスに憧れ、行儀見習いとして、イギリスに戻るが、「南太平洋の猿」と馬鹿にされるが、あるパーティでジプシーの占い師に「おまえはクイーン・エマと呼ばれる」と予言され・・・。という美内先生のダイナミックなロマン物です。(っていうか持って先生のはほぼ持ってる・・)内容は結構今だと差別っぽいとこもあるので、まさか文庫化されるとは・・。

29 :誰が書いたか:2000/03/31(金) 20:01
わからないんだけど、「リナ」ってマンガ。
貧乏な兄弟が缶詰の空き缶を拾って暮らしていたってことしか
覚えてないんだけど、すんごく面白かったんです〜。

30 :1:2000/04/01(土) 02:55
そういえば、里中満智子の「さすらい麦子」と
「姫がゆく!」がゴチャマゼになってます。
もしかしたら麦子は読んだ事ないかも・・

巴里夫の「ねえねえちゃん」も ちょっと暗めだったけど
負けん気の強いハーフの女の子が、下駄屋のおじいちゃんと
一緒に生活することになって、最初はまわりのみんなから
差別うけながらも たくましくやっていく・・
っていう話だったです。

31 :かんげきー!:2000/04/01(土) 04:35
おおっ!巴里夫さんといえば、花とゆめで漫画の書き方コーナーやってた人です
よね?さっき、風呂場で名前思い出せなくて悩んでたのですー!ここで
聞いてみるか、と思ってたところでした。私の思いが伝わったのかしら?
神坂智子さんの「パンと懐剣」、今読むとまた違って見えるかも知れないと
思って、文庫でも出ないかなぁ。読みたいです。
忠津陽子さんの「結婚の条件」・・・全部は読んでないので、これも読みたい!

32 :名無しさん:2000/04/01(土) 05:12
巴里夫‥‥う、うわあああ。「赤いリュックサック」だ。「疎開っ子数え歌」だ。「6年◯組◯◯番」だああああ。
すいません、コーフンしてしまいました。覚えてる方、いらっしゃるかしら。

33 :>27:2000/04/01(土) 05:35
おくさまは18歳…昔(前回の漫画文庫ブームの時)出た文庫なら持ってる。(笑)
それ以外の単行本もむかし古本屋で見つけたのを4〜5冊持ってるはずだけど、
どこにしまったかな?「サービス満点おとまりはこちら」とかはあった。

34 :名無しさん:2000/04/01(土) 06:33
アテンションプリーズのときの細川先生・・・懐かしいけど・・
大昔と絵が変わってないような気がする・・すごい・・こわい・・えらい・・

35 :名無しさん:2000/04/01(土) 17:02
巴里夫さん!なっつかしいですねー。5年ひばり組とか、好きだったな。
こないだ遊びに来たナマイキざかりの中学生の姪が、最初は
『だっせーナニこの絵柄』
とか言いつつ、だんだん静かに読み込んでてチョイ受けました^^;)


36 :名無しさん:2000/04/01(土) 23:43
>35
読んだ後にズシーンて残るんですよね。
疎開先でいじめられたりして精神に異常をきたす話。(題名忘れた)
当時は涙が出るよりも
心の中にズドーンとのっかってきた感じでした。
あと、中学受験戦争の話。あれ見て受験というものに対して
おじけづいてました。
あの当時(小学生)はこの人のはもー読みたくない!って思って
一条ゆかり・土田よしこなどへ移行してゆきました。
今はもう一度読みたいですね〜



37 :名無しさん:2000/04/02(日) 04:10
>29
「リナ」を描いたのは「ちばてつや」さんですね。

38 :名無しさん:2000/04/02(日) 13:28
巴里夫…「はひふへほしのこ」もう一回読みたいなあ。
今古書店で探していてなかなか見つからないのが
文月今日子の「わらって!姫子」とか「星空の切人ちゃん」とか
陸奥A子、阿保美代。
ちょっと新しいところで猫十字社、高野まさこ。
メルヘンチック短編が好きだったのね。

39 :名無しさん:2000/04/02(日) 15:30
今日古本屋に行ったら「りぼんコミックス・創刊号」
1000円で売ってたよ(倉敷の万歩書店だけどね)
牧美也子の「風と共に去りぬ」や、あすなひろしや、望月あきらが載ってたよ

40 :名無しさん:2000/04/02(日) 21:37
川崎苑子「りんご日記」好き!
その後のりんごたちを描いた読みきりもあたったなあ。
「あのねミミちゃん」「麦子さんの時間割」「土曜日の絵本」など
ホッコリできて何度でも読みたくなる作品でした。
麦子と土曜日の〜はコミックスで残ってる。


41 :名無しさん:2000/04/02(日) 22:44
私が読みたいのはなんつってもあべりつこだよ〜。
「ふたごっこ四重奏」とか「アルカディアの少年」とか「おっきいちゃんと集まれ!」
とか、そのへん。
もう文庫でもいいから出して〜。(文庫サイズ小さくてきらい)

42 :槙村さとるの:2000/04/02(日) 23:46
たしか「鏡の中のアリス」というタイトルでした。
もう一度読みたいんだけど、文庫には収録されてるんでしょうか?

有栖川瑠璃子というヒロインの名前が強烈で覚えてます。

43 :名無しさん:2000/04/03(月) 04:11
今出てる白泉社からでてるプ〜タオって本に
昔の懐かしい少女漫画の特集がちょっと載ってました
白いトロイカとかマキの口笛とかのすっご〜く大昔のや
もりたじゅんとかちょっと大昔のも
思わず買っちゃいました〜
他の特集がアニメ&ゲーム300っていうのだから
立ち読みでもいいかも・・?

44 :名無しさん:2000/04/03(月) 04:19
田淵由美子(字合ってるかしら)の、「マルメロジャムをひとすくい」ってのが妙に好きでした。
あと、大矢ちきの最後のマンガ作品だったと思うんですけど「並木通りの乗り合いバス」もう一度読みたいっ。

45 :名無しさん:2000/04/03(月) 12:24
『心に残る名作』という訳ではないかもしれませんが

「キノコ・キノコ」「ラミと気まぐれ学園」が時折
無性に読み返してみたくなります
当時大好きだったので
(りぼん信者でしたね)

46 :名無しさん:2000/04/03(月) 15:33
いま文月今日子さんの選集が宙出版から出ていますね。
旧作が再読できて感動!
 

47 :>44:2000/04/03(月) 16:36
大矢さんの最後の作品は、「回転木馬」では??

48 :>46:2000/04/03(月) 16:58
でも『選集』ってうたってるんだからせめて、
作品の発表年代と掲載誌とか載せてほしいですよー>宙出版


49 :>42:2000/04/03(月) 17:04
「鏡の中のアリス」私も好きです。
文庫化はされていないようですが、表題どおりのマーガレットコミックス
が出版されています。
槇村さとるの本は比較的よく出まわっているので、古本屋をさがしてみては
いかがでしょうか

50 :名無しさん:2000/04/03(月) 17:11
「キノコ・キノコ」、「ラミと気まぐれ学園」
なっ懐かしすぎます‥
みおまことさんと坂東江利子さんでしたっけ‥
坂東江利子さんでは「ちょいまちミーたん」も好きでした。
このころのりぼんがいちばん思いで分かいなぁ‥

ちなみに「マルメロ‥」は、田渕由美子さんですね‥
わたしもよく「淵」の字と間違えました

51 :>26様:2000/04/03(月) 17:11
14です。
レスありがとうございます。構って貰えて嬉しいです。
これからも同意されるような書き込みを目指します。
(アイドル関係の処なんか、ボロクソに言われるんだもん)



52 :>44:2000/04/03(月) 17:50
「並木通りの乗合バス」ですが、
マーガレットレインボーコミックス「雪割草」に収録されてますよ
(90年発売で現在絶版になってますが(^_^;))

53 :名無しさん:2000/04/03(月) 18:17
>47
「回転木馬」はもうちょっと前の作品だったと思います、違うかな?あれもいいですよね。
>50
板東江利子さんですかあ、懐かしいっ!デビュー作「楽じゃないよ、死に神も」って
確か誰かのピンチヒッターで載ったんでしたよね。
そう「田渕」でした(笑)
>52
うわあ、一瞬喜んだのに…絶版ですか…るるる…

54 :45>50さん:2000/04/03(月) 21:37
そう、みおまことさんです!
坂東江利子さんはお名前を覚えていたのですが、
キノコ・キノコの方はコミックスを持っていたにも
関わらず作者の方のお名前を忘れてしまっていたんです!
ありがとうございますー。
某まのつく古本屋さんでも見たことがないのですが
入手不可能なんでしょうか・・・

55 :「鏡の中のアリス」:2000/04/04(火) 19:35
>49 ありがとうございます。
マーガレットコミックスですか?
私、ぶーけで前後編を読んだ記憶が・・(定かではありません)
でも好きなひといてうれしー。

「きのこきのこ」かわいかったですよね。
少し後で「魔法ランドのマジョリカ」みよしらら・・も連載
してましたよね。
「なかよし」と「りぼん」派にわかれてて、当時私はりぼん派でした。

56 :名無しさん:2000/04/05(水) 19:04
私もりぼん派!しかし今改めて思い起こしても、あの頃のりぼんって凄く濃かったですよね。
対象年令が小学生でしょ?それで「デザイナー」だもの。「アミ‥男友達」だもの。
唐突に思い出したけど、のがみけいって今何してらっしゃるんでしょう。「風よ雲」好きだったわ。

57 :マルメロジャム:2000/04/05(水) 20:35
>44さん
「マルメロジャムをひとすくい」は集英社文庫田渕由美子傑作集1の
「フランス窓便り」に収録されてましたよ。

58 :名無しさん:2000/04/06(木) 02:27
テレホタイムだとなかなか書き込めないっす。
浦野千賀子の「アタックNo.1」もなかなか。
テレビアニメの絵柄が好きだったけど、コミックスの内容は
もっと重かったような。
こずえが子宮筋腫?かなにかで子供ができないと知り
BFの湯島との交際をあきらめるのが印象に残ってます。
当時は意味がよくわからなかったけど、子供心に???
と思いました。
あー読みたくなってきた!
本屋でハードカバーをみかけたことがあったけど
すごく高かったので、購入するには至りませんでした。

59 :元りぼん派:2000/04/06(木) 04:26
懐かしい作者名・作品名が沢山並んでますね。
キノコ・キノコは、女子の間でコミックスが回ってました。
清原なつのや田渕由美子、陸奥A子の作品も好きでした。
その中でも、当時(小学生)苦手だったのが、千明初美の作品。
どうも、あの水の含んだような絵柄が、当時の私には読めない
要素だったらしく・・・。でも、この頃気になってるんです。
当時の作品をちゃんと読んでみたくて。
あと、クキタリツコ(名前・漢字共にうろ覚え。失礼;)の
作品で泣かされた憶えが(動物ものだったような・・・?)

60 :名無しさん:2000/04/06(木) 07:40
神崎順子の
恋のクッキーめしあがれ!を
もう一度読みたいな〜

61 :500円:2000/04/06(木) 21:13
〉56、ついこないだ、のがみけい先生がエッセイだした広告みました。山梨で陶芸(?、まちがっててもつっこまないで・・)されてるようです。でも、なんかついてたイラストが・・・。
〉59、久木田律子先生?「りぼん」の泣きどころでしたね。昔のりぼんコミックスの後に一覧とかでてたような・・。姉は付録の「海におちた星」を読んで号泣してました。
 美内先生の作品で「忍者屋敷に春がきた」読みたいなあ・・。(コミックスに入ってない)あと、陸奥A子先生の「こんぺい荘のフランソワ」とか・・。

62 :>27 :2000/04/07(金) 01:39
マキの口笛・・・1万8千円〜!!?
すごいですねえ・・
やっぱり昔の作品を古本屋で購入する場合って
そういう値段なんですか?

>59 久木田律子・・・内容覚えてないですけど私も泣いた記憶が。
    犬や鳥が可哀想なことになるんですよね・・。

63 :名無しさん:2000/04/07(金) 02:15
路線がだいぶずれるのですが。
西尚美のスケバンものを読みたいです。
「ホットロード」でも「ロンタイベイビー」でもない、
今は絶滅してしまった人種。なつかしいな。

64 :44:2000/04/07(金) 02:16
>57
おお、そうでしたか。情報ありがとうございますっ。
>61
のがみけい、今そんな事に‥‥?

65 :名無しさん:2000/04/07(金) 02:45
久木田律子、いじめられっこの話に自分を投影して泣いた記憶がうっすらと。。。


66 :59:2000/04/08(土) 02:55
>61=500円さん
あ、そうです。「久木田律子」先生です。
字面と名前が一致しました。ありがとうございます。
そういえば、時々漫画の付録もありましたね。懐かしいです。
(割と重めのテーマを扱っていた作品もあったような・・・)

>62さん
私も内容はハッキリと憶えていないんですが、読む度に
グスグス泣いていた記憶があります<久木田作品
(当時犬を飼っていたので、犬ものでスゴク泣いた憶えが;)

今、何故か唐突に塩森恵子作品も読みたくなってきた・・・
明日、古本屋覗いてこよう。

67 :>18:2000/04/08(土) 07:31
あくたれエッセイ
重とみ圭子?

68 :>63:2000/04/08(土) 13:40
あったねー!「夏に聞いてくれ」だっけ?
「まひろ伝説」は中学のとき読んだ。

69 :>63:2000/04/08(土) 13:52
おお、西尚美!
天使か悪魔かお姉さま…ってこの人でしたっけ?
読み返したいなあ。でも古本屋って少女マンガの
買取り熱心じゃないから、ほんとこの手の残ってないん
ですよね…。岡田純子とか…。

70 :>67:2000/04/08(土) 14:55
あ〜、そうそう。
そんな感じの名前の方でした。
なんだか好きだったんですよね。
主人公の男の子が、自分の好きな女性が自分と一緒に
いながらも、本当は前の恋人に魅かれている事を察し
て、別れるシーンが・・・。

71 :>68:2000/04/08(土) 23:06
「まひろ伝説」じゃなくって「まひろ体験」ですよ。
あの当時結構人気あったと思うんだけど、文庫には
ならないのかな〜。
スカウトキャラバンからデビューしたり、新人賞レースが
あったり、同期アイドルと恋愛したり、80年代だな〜。
「82年組アイドル」あたりだな〜。

72 :名無しさん:2000/04/08(土) 23:29
たしか西尚美と小野弥夢って大和和紀つながりだよね?
アシスタントしてたのかな?
大和和紀の作品に二人のカットがよくでてたはず。
でも小野弥夢の絵柄は途中から槙村さとるに似てるなと
思ったりもして。

73 :63:2000/04/09(日) 02:17
うわっ、すごい読みたい、「まひろ体験」。
「ケ・セラ・世羅」?「わたしの可愛いヒト」の1巻ものは
読んだことがあるんですが。初期の頃は、絵柄も大和和紀に
似ていたような。72さんの言うことがわかります。

74 :名無しさん:2000/04/09(日) 03:49
和田慎二の一連の作品には
神恭一郎(二枚目探偵)とその美人アシスタント
信楽老(悪役老人)
がいつも出てたね〜
そして色んな猫。
他のスレッド読むと和田慎二も大変だったんですね。
新撰組を描いた「あさぎ色の伝説」も確か後書きで
「私のライフワークに〜」と書いてあったので
続きを楽しみにしてたんですが未完だったような気がします。

75 :わりと最近のだけど:2000/04/09(日) 18:36
日渡早紀さんの「星は、すばる」って、
絶版になっちゃってるんだよね。
この人の中では一番好きだったのに。
もう一回読みたい!
文庫化とかしてくれないかなあ。

「ラミと気まぐれ学園」…なつかしいですね。
この連載が始まったとき
「美樹とアップルパイ」系だなって思ったのを
覚えています。

76 :名無しさん:2000/04/10(月) 02:56
べるばらがヒットして宝塚で流行った頃
週刊マーガレットで菊川近子が「愛の二重唱」という
宝塚歌劇団をモデルにしたものを連載してましたね。
ヒロインの女の子苺えりかって名前で男役を目指すストーリー
だったような。
腹式呼吸ができない子で「トンネル特訓」と名づけて
高架下のトンネルででかい声はりあげるという
ちょっとアイタタって感じのマンガでしたが
もう一度読みたいです。
ちなみに私もブームにのって宝塚のべるばらを観に行ったくちです。
オスカルがでてきた時はちょっと・・・ね。

77 :名無しさん:2000/04/11(火) 02:37
花とゆめで連載してた「おでんグツグツ」
作者は忘れたけど
おでん食べたーい!と毎回思ってました。

78 :名無しさん:2000/04/11(火) 12:29
小野さんかあ…昔、パソ通(昔ぐあいが判るな;)で
ちょ〜っと常識はずれな事してくれてから、印象変わっちゃった
な…。まんが家の一般常識って…ってがっくりした。

79 :名無しさん:2000/04/11(火) 12:37
有吉京子の「スワン」を全巻読みたい。
しかし古本でも結構かかりそう。

80 :名無しさん:2000/04/11(火) 12:44
最近読み直してはまったのが
「しょっきんぐぴんく」昔mimiに連載されてたの。
これもアイドルものです。


81 :名無しさん:2000/04/11(火) 13:03
>77
「おでんグツグツ」は りぼんで弓月光。
花ゆめのは こやのかずこで「たべなきゃソン!」では。

82 :77:2000/04/11(火) 23:29
>81
そうでした!「たべなきゃソン!」です!
ありがとーございます
当時は おでん流行ってたんでしょうかねえ。
>78
小野弥夢さんのことですか?
常識はずれって一体何をしたのですか!?
がっくりしてしまうって・・・?



83 :名無しさん:2000/04/12(水) 11:37
SWANは文庫で出てますよ。
漫画喫茶でも置いてると思う。

84 :湯沢直子の:2000/04/12(水) 17:24
バレーボール物が読みたいなぁ・・・
小学校の時よくあれ見て
一人時間差とかエル特急とかやったよ。

85 :名無しさん:2000/04/14(金) 02:49
あいざわ遥の『ガラス色のboy』と『制服のBOY』

・・でしたっけ?一字一句あってる自信ないですが
少女漫画っぽくて急によみたくなってしまいました。

前〜あの頃のりぼんが好きでした。

86 :あいざわ遙って:2000/04/14(金) 11:21
今は絵があさっての方向に行っちゃってますなー。

87 :佐藤志保里の:2000/04/14(金) 23:52
「ラブゲームはもう終わり」
「ロック野郎に気をつけて」
などのコミックス面白かったなあ(同時収録が何本かずつ入ってた)

当時の洋楽大好きミーハー少女が喜ぶ
長髪・足長・美形のお兄さん方が出てくる
ラブ・コメです。設定は日本が多かったかな?

まだ多田かおるさんがソレ系のおはなしを描く以前だったと思う。
結構おかしくて笑ったと思います。
まだ家のどこかにしまってあるはず。さがそ〜

88 :名無しさん:2000/04/15(土) 17:19
懐かしくて涙が出る〜。
「忍者屋敷に春が来た」、好きだったなー。あの頃の別マは、どかんと長い
読み切りを載せてくれたし、前後編100Pなんてのをどかどかやってくれ
るところが大好きだった。
川崎ひろこさんの、父が発明した不老不死の薬を飲んでしまった娘の話とか、
好きだった。
主人公の名前がソニアで、彼女が家庭教師として出会って恋に落ちる少年の
名前がレオン…なのだが、タイトルが思い出せない(^^;)。

89 :名無しさん:2000/04/15(土) 20:12
>88
ローズエックス……違ってたらすいません

90 :名無しさん:2000/04/17(月) 02:37
当時、清原なつのの「花岡ちゃんの夏休み」を読んで
「アルジャーノンに花束を」を知りました。
何年か前に急にアルジャーノン〜流行りましたよね。それで
あっ花岡ちゃんだあと懐かしく思いました。


91 :名無しさん:2000/04/17(月) 06:52
ぜんぜん関係ないですけど
アルジャーノンがついに文庫化されてしまって
悔しい思いをしています。
漫画に関係なくてごめんよ。

92 :里中満智子:2000/04/17(月) 08:36
「ナナとリリ」と「ララ・ハート」
前者はイタい話しだったが、後者はラブコメで楽しかった。

93 :92:2000/04/17(月) 08:37
でも60年代の作品だったような気が・・・ごめん

94 :毒河童 >90:2000/04/17(月) 09:17
「何とかさんに花束を」(何とかの部分は失念)という
パクリ、じゃないな。サンプリング・リスペクト作品も
あったな。確か。清原なつのには

95 :>90:2000/04/17(月) 14:08
私は吾妻ひでおでアルジャーノンを知りましたので
そっちを思い出してしまいます。
あと「毛糸玉にじゃれないで」とか。

96 :>88:2000/04/17(月) 15:01
うわー、おぼえてます不老不死の話。好きだったぁ。
なーんか「果てしなき流れの果てに」とか、そーいった感じの
タイトルだったと思ったんだけど、私も覚えてない。薔薇の
香りがキーになってたんですよね。
川崎ひろこはもう、あーゆー話は書かないんだろうか。

97 :>88.96:2000/04/17(月) 16:31
懐かしい〜〜〜〜
でもあれってラストのどんでん返しが?
だったんだけど・・・。
川崎ひろこさんて今でも現役なんでしょうか。

98 :名無しさん:2000/04/18(火) 16:59
陸奥A子先生の作品好きです。
2000年になったら、プロポーズするっていうお話が
大のお気に入りです。

99 :名無しさん:2000/04/18(火) 22:21
昔の作品については知らないんだけど、川崎ひろこさんって
今「MAY」で着物の話描いている人のことですか?

100 :名無しさん:2000/04/18(火) 22:40
里中満智子の「愛の時代」。
有名デザイナーの愛人の娘である主人公がデザイナーに
なる話。本妻の娘もデザイナー志望でライバル。
あと主人公の幼なじみで主人公の為といって町に放火する
今だったらストーカーってことになりそうな少年や、少年期の
傷ゆえに「灰色は色じゃない!」とか言ってグレーを絶対に
使わないデザイナー(配色担当)のジョージとかいう青年なんか
が出てきてました。

101 :>97@`99:2000/04/18(火) 22:44
 そうですよー、『衣(きぬ)ものがたり』を連載中の川崎さんの
ことです。少年画報社からコミックスも二巻まででてます。でも一巻
はすでに品切れ、と当の『MAY』にも書いてあるの・・・。うまく
いけば百話までいくようですが、もう五十話をこえたというのに
コミックス化されたのが二巻までとは・・・。しかたがないので
『MAY』買って読んでます。

102 :名無しさん:2000/04/18(火) 23:33
>100
それそれ!読みたいですう!
灰色を使わないってのと放火少年、覚えてます。
里中満智子のこの時代の作品って文庫や愛蔵版って
出てないのかな?池田理代子や一条ゆかりはポツポツと
出ているようですが、この方のものは
「あすなろ坂」などの長編くらいしか見かけません。

ブルースコルピオンってのもあったなあ。

103 :100:2000/04/19(水) 22:07
>102
おぉ、覚えている方がいましたか!
確かに里中満智子さんのってそんなに文庫や愛蔵版
って見ませんね。なぜなんだろ?

「ミスターレディ」とか「スポットライト」なんてのも
読みたいです。

104 :104:2000/04/20(木) 02:04
当時とってもお気に入りだったマンガたち。。。
「あるまいとせんめんき」:同棲モノでしたが当時子供だった
             私はドキドキしながら読んだものでした。
             (表紙をあつめると1枚の絵になってた)
「(タイトル忘れ)」:作者は「山本」ナントカさんで少女マンガ誌
           なのにかなり劇画タッチでやたら西条秀樹や
           ジュリー(笑)ネタが多用されてました。
「白い影ぼうし」:美内すずえ先生の超コワマンガ。

105 :里中満智子の:2000/04/20(木) 02:13
「ナナとリリ」1968年

http://www.mangajapan.gr.jp/rensai2/nana_index.html

で読めます。・・・あれ?リンク貼れない・・・ごめん。
どうやったら表示できるのでしょう?無知でごめん。

106 :と思ったら:2000/04/20(木) 02:16
できてました。しつれい。105より

107 :名無しさん:2000/04/21(金) 22:15
池田さとみの「シシィ・ガール」って覚えてる人います?
1981年〜1982年あたりの「ちゃお」で連載されていた作品です。
レースが良く似合う可愛らしい少女だった主人公、泉那智亜(字が
違うかも)は、叔父の策略で両親が心中し弟と2人残されたことに
より変っていく。
父親の経営していたプロダクションを乗っ取った叔父への復讐の
意味もあり、歌手になり・・・というお話。
千善という名で覆面作曲家をやっている雑誌記者の沖、叔父のプロ
ダクション所属の性格悪しのぶりっ子お嬢様アイドル愛原みきなど
というキャラがいました。

108 :名無しさん:2000/04/22(土) 00:06
>103
「スポットライト」なつかしいなあ。
望ちゃんが芸能界に入って苦労する話ですよね。
ライバルの美果の絵が「アリエスの乙女たち」の陶芸家の娘と
「あすなろ坂」か坂本竜馬の話(タイトル忘れた)の誰かと
同じだなあと思ってました。黒髪ロングでセンター分けで。


109 :>107さん:2000/04/22(土) 00:11
覚えていますよ〜!
なんか忘れちゃったけど、主人公が、ステージ出る前に、
バケツの水をかぶっちゃって、ずぶぬれで
出るっていうシーンがありませんでしたか?
で、へたな衣装よりも目だって結果的にはグー!っていう。

110 :名無しさん:2000/04/22(土) 00:17
>103
「スポットライト」!!
グリコのキャラメルにも絵がついてたらしいですね。
(あまりに幼くて覚えてないんですが。)
実母がステージママで、すごくやなおばちゃんなんですよねー。
ライバルが、ガラスの仮面の亜弓さんみたいなお嬢様だった
記憶があるなー。(顔とかは似てないけど。)



111 :名無しさん:2000/04/22(土) 02:54
榛野なな恵の「グリーンロマンス」
どこ探してもないー。
文庫化きぼー。


112 :107:2000/04/22(土) 11:09
>109
覚えてる人がいて嬉しいです。
水をかぶるやつは、叔父のプロダクションからの回し者が
マネージャーとして入り込んできて、超ハードスケジュールを
押し付けて過労で倒れかねない状況に追い込んだ後、「栄養剤だ」
と言って幻覚剤かなんかを飲ませようとするんだけど、すんでの
ところで飲まずにすんで、それを知らないマネージャーが薬の効果
を待っている所に主人公がその薬を突きつけて問い詰めると、
「でもお前はもう立っているだけがやっとだろう。」と嘲笑され
たので、「これなら目が覚めるわ」みたいな感じでバケツの水をかぶ
ってステージに行くというシーンです。
主人公が薬を飲もうとするところで忠告する女性がいるんだけど、
それがそのマネージャーを愛している一発屋の元アイドルで、この
キャラもなかなか良かったです。南雲時子って名前でした。



113 :名無しさん:2000/04/22(土) 12:42
「シシィガール」覚えてますー。大好きだったなあ。
このマンガの連載が終わった頃、中森明菜がデビューして
その後の彼女の(全盛期の)活躍を見ながら、明菜を予知していたような
話だったなあと思ってました。<現に2年後くらいに「シシィガール」を
読んだ友人は明菜がモデルなの?と言ってたくらい。
ラストは引退して結婚し、あのハードなイメージが全く無くなって、
レースの似合う人になってるってところでしたね。じーん。

114 :103:2000/04/22(土) 13:20
「スポットライト」の主人公の母って、主人公に迷惑かけまくって
た記憶がありますね。悪い人じゃないんだろうけどダメダメな感じの人。
そこそこ有望な女優だったから頑張れば良かったんだけど、増長して
仕事態度が悪くなって、好きだった監督(これがライバルのお父さん)
にも見放されちゃったんですよね。なぜか覚えているのは、主人公が
監督の奥さんに「ママだって日本を代表する女優だった。」というような
ことを言ったら、それほどでもなかったという色々な事実を突きつけられて
嘲り半分に諭されているシーンです。

ライバルの美香の黒髪ロングセンター分けって、南沙織あたりの影響なんで
しょうかねぇ。
衣装をだめにされた彼女が制服で歌って、それを企画として利用してしまうと
いうエピソードが記憶に残っています。


115 :名無しさん:2000/04/23(日) 04:21
スポットライトって結局どうなるの?
最後まで読まなかったような気がしてきました。
地方まわりの劇団に入ってそこからもう一度 のしあがるんだったっけ?
どなたかご存知の方教えて下さい〜

116 :>107:2000/04/23(日) 08:01
何だか、あらすじだけ読んでると「アイドル伝説えり子」の
よう(^^;)えりりんのスタッフの人、「シシィガール」好きだ
ったのかなぁ(^^;)

117 :>105さん:2000/04/23(日) 17:03
「ナナとリリ」をありがとう!!


118 :芸能界マンガで:2000/04/23(日) 17:32
「ピアニシモでささやいて」覚えてる人いらっしゃいますか?
この主人公はアイドルではなく、自分で曲も書くアーティストなんですが。
大手のプロダクションを敵にまわして、妨害されまくりながらビッグなアーティスト
になっていきます。
作者の石塚夢見さん大好きだったんですが、最近絵のくずれがはげしい。
なんかのっぺりしちゃってさ。


119 :>115:2000/04/23(日) 19:52
たしか、交通事故で障害者になってしまったアイドル男性と
ラブラブになり、一緒に映画かなんかに出ていたような??
大団円ってカンジで。
ちなみに、そのアイドル男は、ヒデキ・サイジョーがモデルと
思われます。

120 :>118:2000/04/23(日) 21:21
覚えてまーす!でも単行本持っていないから記憶はアイマイ。
曲盗まれちゃったり、ヤクザとつながっているかのようにしたて
あげられちゃったりという妨害がありましたよね。
何やらあと出生の秘密っぽいものとかからんでませんでした?
石塚さんの絵のくずれは激しいですよね。なんか全体にキャラが
バカヅラになってきているというか。

121 :名無しさん:2000/04/23(日) 23:27
「ピアニシモ・・・」最終回で、主人公も友達もミリオンセラー
何作も出して。「そんなに売れるかぁ」と思ったら、本当に
ミリオンセラーのアルバムが当たり前に出る時代になってしまった。
やられたぁ。
いや、話は大好きです。特に、脇筋の女友達と日下部さんの恋が
好きだった。

122 :名無しさん:2000/04/24(月) 02:51
>119
115です。ありがとうございますー!
そういえばヒデキ・サイジョー似がいましたね。
もう一度読みたいなあ。

123 :名無しさん:2000/04/25(火) 02:09
週刊マーガレットで連載していた
柴田あや子の「まゆ子の季節」なんて懐かしいなー。
美容師モノだったけど、コンクールの課題に1枚の布とピンを使って
ドレスにするっていうのがあった。
くわしいストーリーは忘れちゃったけど、いじわる盛り沢山で
目が離せなかったよー。
その後「ラブサインはQ」っていうアナウンサーものもあったな。
もちろんいじわるてんこもり。



124 :名無しさん:2000/04/25(火) 02:19
「まゆ子の季節」なつかしー
昨今のカリスマ美容師の原点みたいな話ですよね。

125 :名無しさん:2000/04/25(火) 02:43
柴田あや子のストーリーってあんまり好きではないけど
ついつい読んでたなあ。
高校教師と教え子ができてしまう話もあったよね。
今はもう描いてないのかな?



126 :名無しさん:2000/04/25(火) 04:31
「まゆ子の季節」従姉妹がコミックス揃えてました

>123さん
そのシーン、なんとなーく憶えてます。
確か途中で布を止めていたピンだったかが、取れたかなんだかして、
ヤバい状態になったんだけど、まゆ子がビリビリその布を破って
イメージをガラリと変えたドレスに仕上てませんでした?

コンクールの結果などは、憶えてないんですが…;


127 :>104:2000/04/26(水) 02:49
タイトルお忘れのやつ、「美樹とアップルパイ」でしたっけ?
私も好きでした〜。

128 :名無しさん:2000/04/27(木) 20:03
お〜い、あげとくよ〜

129 :もいっちょ:2000/04/28(金) 01:51
あげ。

130 :ぶ〜けで連載してた:2000/04/28(金) 02:21
西谷祥子の「高円寺あたり」、
もいちど読みたい。

131 :名無しさん:2000/04/28(金) 11:39
あー、私も西谷祥子読みたいー。
私は週マ派だったけど。
このひと文庫は出てますか?

132 :名無しさん:2000/04/29(土) 03:02
西谷祥子の絵は強烈なので印象に残ってるんだけど
ストーリーをいまいち思い出せないです。
「高円寺あたり」タイトルは覚えてるのに・・・
我が家には「ミルク&オレンジ」(たぶん)は
あるはずなんだけどなあ。
さわやか系の青春物を描かれていたんでしたっけ?


133 :130:2000/04/29(土) 03:27
「高円寺あたり」は、
高校生の女の子が大学受験のために
都会の親戚の家に下宿するんだけど、
そこにいる従姉妹と三角関係になって…というお話。
最後は美容関係の大物の家にひきとられたんだと思う。

>131さんへ
たぶん文庫にはなっていないと思います。
昔のコミックを古本屋さんで見つけるしか
ないようですが、高いみたいです。

134 :さ、さ、さ:2000/04/29(土) 03:45
サボテンとマシュマロ(?)は???

135 :名無しさん:2000/04/29(土) 17:35
「手紙をください!」とか「愛がありますか?」は
読んだ記憶があるんだけど
内容を全然覚えてない・・・

136 :名無しさん:2000/04/29(土) 17:49
雑誌の読者コーナーだったと思うのですが、
西谷祥子のファンが、
「西谷先生は萩尾望都みたいなSFしか描けないマンガ家とは違う!」
みたいな投書がありました。

西谷先生のSFものも、あれはあれで好きでした。

137 :名無しさん:2000/04/29(土) 17:58
「日の輪月の輪」はSFなのですか?
それとも歴史ロマンなのでしょうか。

138 :名無しさん:2000/04/29(土) 18:06
小説家だと、70代80代の女流作家もいるけど、
マンガ家(おんな)って、おばあさんになっても続けることのできる
職業じゃないのかなあ

139 :名無しさん:2000/04/29(土) 18:12
そのくらいの年代の人もまんがを読むようになれば大丈夫じゃないの。
3〜40年後にはもうそうなってるような気もするしね…>あたしか…

体力的にはつらいかもしれないけど…
あ、読む側ものんびりになってるだろうからだいじょうぶ???

140 :名無しさん:2000/04/29(土) 18:13
現役で最高齢漫画家って誰だろうね。


141 :>138:2000/04/29(土) 18:13
「わたなべまさこ」先生がいらっしゃるじゃねぇっすか>確か70代

142 :名無しさん:2000/04/29(土) 18:17
コミックスはどおも小さすぎてのう‥
目が疲れるんじゃよ
雑誌サイズで出してくれんかのう。
ぶ〜けも大きくなったことじゃし‥

143 :名無しさん:2000/04/29(土) 18:17
しょえー、「うちのおばあちゃん漫画家」って
かっこいいな。
里中満智子は50代くらい?

144 :>143:2000/04/29(土) 18:19
24年組はちょうど50代前半ですね


145 :138:2000/04/29(土) 18:19
>139

まんが家って体力仕事じゃないですか。
特に女は男に比べて弱い感じがします。
少女まんがの週刊誌ってないし。
隔週刊でも、毎週、載っていなかったりするし。

歳取るときつい職業のような気がします。

146 :名無しさん:2000/04/29(土) 18:34
少女漫画の週刊誌がないのは、売れなくなったからでしょ。
事実過去にはあったわけだし。

毎号載ってるわけでないってのは
男と女の体力差というよりも、生産形態の違いだと思います。

あ、生産って言葉やな人いるかなぁ‥執筆とかえた方がいい?


147 :名無しさん:2000/04/29(土) 21:15
わたなべまさこ先生は現役ですか?

148 :名無しさん:2000/04/30(日) 04:10
あげ

149 :わたなべまさこ先生:2000/04/30(日) 04:19
現役です。
女性誌でミステリーなど描いてらっしゃいますよ。

150 :名無しさん:2000/04/30(日) 04:20
里中先生の「あした輝く」で満州のことを知った。

「恋人はあなただけ」「しあわせですか?」「スポットライト」とか
すごい好きだったのに、なかよしは、キャンディの付録ばかりつけて
不快だった。
デフォルメしてる変な絵のキャンディだったし。

>60
神崎順子先生といえば「色っぽくてごめんなさい」のタイトルが
何故か今でも忘れられませんです。

「キノコ・キノコ」のコミックスは、ブックオフで100円で
売ってるのを見ます。


151 :名無しさん:2000/05/01(月) 04:18
細川千栄子先生のマンガで「あこがれ」というのをコミックスで
2〜4巻持ってます。
アイドルものなんだけど、1巻が手に入らないのですごく気になる。
細川先生のアイドルもので、プリンセス創刊号から連載された
「シンデレラの森」も読みたい。
でも古本屋にもないです。
イナカから出てきたスターに憧れる少女が何者かにこれを渡してと
頼まれ、アイドルに渡したプレゼントが爆弾入りで、
そのアイドルは片足切断になってしまうというショッキングな内容
だったんですが、ラストが気になる。



152 :名無しさん:2000/05/03(水) 03:40
武田京子?の「誰もわかってくれない」
中学生くらいの女の子がどんどん悪い方へ運命がかたむいてしまう話
だったと思います。
このひとと千明初美はどーも受けつけなかったけど
でももう一度読みたいな〜
ヤダーと思いながらも、当時も友達の家に行くたびに
読ませてもらってた。
このストーリーご存知の方いませんでしょうかねえ・・

153 :名無しさん:2000/05/06(土) 02:45
萩岩睦美の短編集が好きだった。
タイトル忘れちゃったけど、落ちこぼれの女のこの天使の話。
なんだかちょっと切なくて、心があったかくなるようなお話
だったんだよねー。
「銀曜日のおとぎばなし」以外は文庫化されないのかな。

154 :名無しさん:2000/05/06(土) 02:48
>151
「シンデレラの森」見かけたよ〜
大阪梅田のまんだらけ。

155 :名無しさん:2000/05/06(土) 20:02
20年ほど前に花とゆめでやってた、ラジカルムーンだかマジカルムーンって
誰か知りません?結構おもしろかった記憶があるんですが。

156 :>154:2000/05/07(日) 07:33
大阪ですかあ・・・。
中野にもあるかな?

細川先生っておいくつくらいですか?
子供の頃、妹(32歳)の水筒の絵が細川先生だったの。
私(36歳)が使ってたリュックの絵は神奈幸子先生だった。

157 :>152:2000/05/07(日) 11:24
「誰もわかってくれない」知ってるよ〜。
なぜかコミックス持ってました。
話はなんとなくしか覚えてないけど、
主人公は小6位じゃなかったっけ?
腕に火傷跡の有るお金持ち美少女(名前忘れた)や
意地悪学級委員のゴミさんが出てくる話でしょ?


158 :名無しさん:2000/05/07(日) 14:01
私は太刀掛秀子さんが好きでした。
コミックスも処分できず、たまに読んでみたりします。
「風が運ぶだろう」と「青いオカリナ」が好きです。
後期のものは継母ものが多くなってますが、どれもドラマチックだと思います。

あと、覚えている方が居たら教えていただきたいのですが、
なかよしに載ってたと思うんですが、姉妹がいて、お姉さんは薬好き(後々、それが原因で倒れたりしたかも)
妹はポプリとか作ったり、クッキー焼いたりしてたかも。
これって、私の記憶では「あこがれ二重奏」って名前だったと思うんですが、同時期に連載されてた他の漫画だったような感じもするんです。
うろ覚えだけど、最近「読んでみたいな〜」と思います。
愛蔵版とか文庫本になってたら嬉しいんですが・・・
作者とタイトルが分かる方が居たら教えてください!!!


159 :>158:2000/05/07(日) 15:09
高橋千鶴さんの「しあわせ半分こ」ではないでしょうか。
なかよしで連載されていました。
姉妹で同じ人を好きになって競い合ったりするお話でした。
二人が好きになったけど、実は女だった「姫さま」が印象に残ってます。


160 :>157:2000/05/07(日) 16:25
私もコミックス、持ってた〜。(今はないっす)
五味さんね、なつかしーなー。
なんか、風呂屋?工場?の煙突に登っていくシーンが
印象に残ってるんだけどなー。
最後はみんな仲良くなって、ハッピーエンドで終わる
んだよね。

161 :>158:2000/05/07(日) 17:15
「しあわせ半分こ」懐かしい〜。今でもコミックス持ってますよ(笑)
薬好きだったのは妹の方ですね。お姉さんは確かバスケやってて
運動神経のいい子だった。
ラストの妹とその同級生の男の子との話が切なかった・・・。
「あこがれ二重奏」(佐藤まり子)は双子の姉妹の話です。ポプリとかの話が
でてきてました。ちなみにこれもコミックス持ってたりします(爆)

162 :名無しさん:2000/05/07(日) 21:24
「しあわせ半分こ」って、双子の姉妹の話だと
思っていたー!
顔が似ていないとは思っていたんですが…。


163 :152:2000/05/09(火) 01:30
>157、160
ありがとうございます〜!
ゴミさんの名前に記憶ありです。
ハッピーエンドなんですね。
他の作品と混ざってしまったようです。
武田京子のコレ以外のコミックスが古本屋にあったので
買ってみようかな・・。コメディっぽいタイトルだった・・。


164 :名無しさん:2000/05/09(火) 01:48
「アトランティスの少女」?とかいう漫画を知ってる方いますか?
作者が誰だったのかが知りたいのです。タイトルがもしかして
違うかもしれませんが、幼稚園生の頃に読んだのであまり記憶が
ないのです。ファンタジーで、女の子(おてんばな王女様だっだかも)
とペットが馬に乗って仲間と旅をしていく話で、時々そのペット
(小動物)が人間になってたりしてたと思います。
誰に聞いても未だにわからないので、御存じでしたら教えて下さい。

165 :あげ:2000/05/09(火) 23:04
あげ〜

166 :名無しさん:2000/05/09(火) 23:29
質問!
清原なつの作品の「桜の森の満開の下」は
坂口安吾のそれと関係ある内容なのでしょーか?

昔のコミックスに収録されてるのかな・・?

167 :名無しさん:2000/05/10(水) 07:03
もう出たかなぁ・・・
てんとう虫コミックスから出ていた、
「愛 の ら せ ん 階 段」
が読んでみたい。

知ってる人がいたら、レスして!!

168 :名無しさん:2000/05/11(木) 04:11
美内すずえの「はるかなる風と光」
しばらく前に手に入れて、きのう読んでみました。
スケールの大きい話なんですが、さすがは規制の緩い時代の作品。
南太平洋が主な舞台なんですが、「土人」という言葉連発!
人食い人種だの、乞食だの、きちがいだの差別用語盛りだくさんです。
実際、人の肉を丸焼きにして食べてるシーンもありました。
名作だと思うけど、こりゃあ現代じゃマズイな。

169 :>168:2000/05/11(木) 06:43
クイネマのお話、私も読みました。
よく文庫化されたなーとある意味感動してしまった。

170 :名無しさん:2000/05/11(木) 12:00
既出?
沖倉利律子。のシリーズ。

171 :名無しさん:2000/05/11(木) 14:29
セッチいいねぇ。
あれ見てつい多摩テックまでいってしまったよ。
若かったなぁ‥
沖倉利津子さん、他のも好き〜。

172 :名無しさん:2000/05/11(木) 15:51
セッチ、いいよねえ。
持ってたコミックス、一度手放したんだけど、
どうしてももう一度読みたくて、また古本屋で
買ってしまいました。

173 :158です:2000/05/11(木) 19:47
>159,161

お礼が遅くなりましたが、「しあわせ半分こ」教えてくれてありがとう。
「あこがれ二重奏」と合わせて、古本やさんでさがしてみます。



174 :>164:2000/05/11(木) 22:03
多分17〜20年前位に「なかデラ」で星川とみさんという方が
「アトランティス」という作品を連載してました。
ストーリーははっきり覚えてないけど、お姫様みたいな女の子が
旅をしていたような気がします。



175 :名無しさん:2000/05/14(日) 03:25
「アトランティス」には動物が人間に変身するってのはなかったと思いますが。
国を滅ぼされたルーラ姫が敵討ちしに敵国へ乗り込んでいく。
しかし敵の一人で父を殺した張本人「紅トカゲ」は実はルーラの双子の姉・シーラだった。
で、オリハルコンとかラーとか神の力とか神秘の水晶とか色々あって
シーラも改心して敵の御大将とアトランティス大陸を道連れにして死んでしまう。
難を逃れたルーラ姫一行は新しい居住地を求めて旅立つ・・・。
という内容でした。すげーはしょってますけど。全4巻でした。

私は曽根まさこ先生の「不思議の国の千一夜」が文庫化して欲しい。
先日里帰りついでに引っ張り出してみたら塗り絵はしてあって
大ショックですわ。バカバカ自分!

176 :>175さん:2000/05/14(日) 03:40
なってますよ。KCの方持ってるんで、手にとることもない
ですが。

177 :名無しさん:2000/05/14(日) 04:35
70年代中ごろのりぼん世代です。
太刀掛秀子の「花ぶらんこ揺れて」とか
田淵由美子の「クロッカス咲いたら」とか
陸奥A子も好きだったよ。乙女チック全盛ですね。
キノコキノコ、なつかしすぎて泣けてきた・・・。マッシュとルームね。
あと「なんとか 空」って人のほのぼのショートまんががあったな。
あと金子節子のお手伝いさんもの・・・。
篠原まこと・・・って人いませんでした?絵柄は覚えているけど題名は思い出せない。
あーう、まだあるのだが・・・誰がいたっけ。


178 :名無しさん:2000/05/14(日) 04:42
河あきらさんの「いらかの波」はどうでしょう?
ギャグっぽいのに実はシリアス。・・・好きだったなあ。
生徒会長(島津さん??)とわたるくんの掛け合いも面白かった!
それに、学校生活も丁寧に書かれてて、私も建築の勉強がしてみたくなったっけ。

今は河さんは何をされてるんでしょう?

179 :>178:2000/05/14(日) 04:51
河あきらさんいまでも連載もってますよ。
「ご町内のミナさん」コミックスも8巻まで出てます。
え〜と、雑誌の名前が思い出せない‥

180 :>177:2000/05/14(日) 05:00
「なんとか空」>小田 空先生です。
「空くんの手紙」は、ほのぼのショートの名作!ですよね〜…。

篠原まこと先生!ここでそんな名前が聞けるとは!
「ぼくからのことば」って短編が、いちばんスキ!!
男の子の主人公の話が多いけど、繊細な感じで、よかった〜…。

181 :180:2000/05/14(日) 05:01
すいません、「篠崎まこと」先生です。

182 :177です:2000/05/14(日) 05:11
いらかの波、なつかしいですねー。

「空くんの手紙」!・・・ってことは、あれ、男の子が主人公だったのか。
なんか、男の子と女の子が自転車2人乗り・・・のイメージ。
それと篠崎、でしたね。失礼しました。
確かお見合いの席におしかけて、男の子が女の子を取り返すっていうような話を覚えています。



183 :164です:2000/05/14(日) 05:11
174、175さん情報ありがとうございました!
「アトランティス」は文庫にはなってないのでしょうか。

184 :そういえば:2000/05/14(日) 05:14
なんとかの真珠て漫画なかったかな?
なんとかって部分は地中海の島の名前が入るんだけど。
これ文庫で読みたいです!

185 :177:2000/05/14(日) 05:25
あっ、あっ
想い出した。小椋冬美さんの「ミッキ―」。(ひとり、しみじみと満足)
・・・もう寝なければ。

186 :>182:2000/05/14(日) 05:41
>なんか、男の子と女の子が自転車2人乗り・・・のイメージ。
それはひょっとして、赤座ひではる先生の「チリリンふたりのり」でしょうか?
りぼんでなくて花とゆめだけど。さすがに違うかなぁ‥

187 :175:2000/05/14(日) 09:54
>176
なってますか!知りませんでした。さっそく探してみます。ありがとう!
>164=183
文庫になってるかどうかまでは分かりません。
役に立たなくてごめんなさい。

188 :>178:2000/05/14(日) 11:21
「いらかの波」は名作ですよね。
久米先生の「正座〜!」っていうのが好きでした。
コミックス大事にとってあります。
同じ時期に連載されてた「おしゃべり階段」も名作。


189 :189:2000/05/14(日) 12:19
細川先生のフラワーコミックスで
「愛の泉」ってゆうのが好きです。
ただ単なるシンデレラストーリーなんですが
好きでした。

190 :ひーす:2000/05/14(日) 14:10
吉田秋生のカリフォルニア物語。あの当時に
してはすごくシビアだったけど、いま読んでも
古くない。永遠の青春ストーリーた゛ね。

191 :名無しさん:2000/05/14(日) 19:27
高階良子先生のオカルトものはすごかった。
地獄でメスが光る、血まみれ観音、赤い何とか(ザクロが出てくる話)

192 :名無しさん:2000/05/14(日) 21:00
191さん、私も良く読んでました。
今にして思うと、B級映画とか江戸川乱歩のパクリっぽい
話が多いですよね。
昔は著作権チェックが甘かったのだろうか???
それとも原作有りって書いてありましたっけ??

193 :名無しさん:2000/05/14(日) 21:26
原作:江戸川乱歩って書いてあった話多かった。特に初期のやつ。
「血まみれ観音」は横溝正史原作だったよ。
ざくろがでてくるのは「赤い沼」でしたね。
高階先生のマンガがもとで民俗学とか考古学方面に興味持ちだしたような気がします。

194 :名無しさん:2000/05/14(日) 21:32
原作:江戸川乱歩って書いてあった話多かった。特に初期のやつ。
「血まみれ観音」は横溝正史原作だったよ。
ざくろがでてくるのは「赤い沼」でしたね。
高階先生のマンガがもとで民俗学とか考古学方面に興味持ちだしたような気がします。

195 :>192:2000/05/14(日) 22:03
高階さんのサスペンスものって、昔けっこう原作付きのが
たくさんあったよ。「黒とかげ」もあった。

196 :名無しさん:2000/05/15(月) 05:04
血まみれ観音て、主人公の美少年(実は少女)の肩に“人面そ”が
あって、そこを切り開くと金の観音様が出てくるというえぐい話でした。
古本屋で買ったのがあったのでじっくり読んでみます。

197 :名無しさん:2000/05/15(月) 09:30
「赤い沼」って、かごめかごめの話もでてきましたっけ。
古代の神話の国の人々の生まれ変わりの話。「はるかなる
レムリアより」の登場人物の名前を、別の本で読んだ記憶が
あるのですが、これも、一応、考古学からの出典なのかな。

198 :赤い沼:2000/05/15(月) 11:07
トラウマになってた時期があります。
ほこらの前を通るのが怖くて怖くて。
未だに読み返せないです(小心者)

199 :名無しさん:2000/05/15(月) 12:29
「レムリア」はどうしても古本屋にありません・・・。

原ちえこ先生が「あいらぶポピーちゃん」ていう、アグネスとか
アイドルが出てくるマンガを描いてたんですけど、知ってる人います?

200 :星川とみさん:2000/05/15(月) 12:43
地獄からの招待状?
だったかな?が読みたいね。
あと、こうもり城シリーズのなかよしに載ってたほうのが
もう一度読みたいんですが、売ってるかな?
前問い合わせたら絶版になったましたが

201 :名無しさん:2000/05/15(月) 14:08
まんごの森ならたいていあるのでは?
あと、八王子のブックスーパーいとうとか。

202 :名無しさん:2000/05/15(月) 14:09
↑訂正。
まんがの森でした。あぶない、あぶない・・・。

203 :名無しさん:2000/05/15(月) 14:38
てゆーか、可愛いぞ、202さん^^;)

204 :>167:2000/05/15(月) 14:42
「愛のらせん階段」って
スター誕生みたいなところから始まる奴?
違ったっけ?
えーと、お兄さんがうんちゃらかんちゃらって奴?
全然違う?
なんかタイトルだけ聞いたことあるよーな気がしたんで
レスしてみたんだけど、とんちんかんだったかも。ごめんね。

205 :名無しさん:2000/05/15(月) 19:58
「はるかなるレムリアより」は文庫になってるよ。
同時収録「タランチュラのくちづけ」どっちも異世界モノ。
子供の頃、KC持ってて大好きだったんだけど、
さすがに今読むとちゃっちい。。。。。
「レムリア」はもっと長く連載する予定だったんだけど、
打ち切りになったそうです。長いバージョン読んでみたかった。

206 :167:2000/05/16(火) 03:56
204>
レスありがとうございます!

そうなんです・・・
スター誕生のような話なんです。
うろ覚えなので、正確な設定がわかりません。
憶えているのは、スターを目指してがんばっている時に、
ライトが落ちて足が不自由になったり、とか、
主人公の「ジュン」という女の子のお母さんも人気歌手
だったんですが、ライバルの嫉妬により楽屋で刺されて
死んでしまったり、ラストシーンは、スポットライトを
浴びてジュンが「愛のらせん階段」という歌を歌っている
ところで終わり・・・など。
断片的にしか憶えていないんです・・・
全部で2巻あって、家には2巻しかなくって、1巻・2巻を
通じてもう1回読みたいんです・・・



207 :名無しさん:2000/05/16(火) 04:35
201&202ですが、「まんがの森」じゃなくて、「まんだらけで」した。
「まんがの森」じゃ、新刊しかないもんね。



208 :名無しさん:2000/05/16(火) 04:51
まんだらけは少女系は古いのあんまり無い。
遠いけど八王子いとうのほうがおすすめ。
車が無いといきづらいのがちょっと難だけど…

209 :名無しさん:2000/05/16(火) 07:50
いとうは、バスで行った。
多摩センターから3こ目くらいでした。
文月今日子、本間千恵子など別フレ系ゲットしたよ。
でも立ち読みの厨房が多すぎてうざかったな。
あと、町の古本屋さんが投げ売りしてることもある。
わらなべまさこ先生の「双子のプリンセス」なんか3冊100円コーナー
でゲットしたし。
でも2巻だけなんですけどね・・・。


210 :名無しさん:2000/05/16(火) 11:53
東京・大阪に住んでない人は
いったい何処で探したらよいんだろう?
町の古本やさんとかにも売ってない本って・・・

211 :名無しさん:2000/05/16(火) 12:01
高階良子さんのなかよし時代の作品は去年、5冊ほど文庫になりましたね。
「地獄でメスがひかる」が一番好き。
えぐい話だけど、せつない。
「孤島の鬼」を漫画化した「ドクターGの島」は復刊されてないんだよね。
これが一番読みたいんだけど…

212 :>210:2000/05/16(火) 12:05
ネット通販の古本屋さんがけっこうあるよ。
探してる本を登録しておくと、見つかった時に知らせてくれるとことか。

213 :名無しさん:2000/05/16(火) 12:16
>212さん
どうも親切に教えてくださってありがとう。

214 :名無しさん:2000/05/16(火) 16:45
「ドクターGの島」、私も読みたい!
他の作品は結構古本屋でみつかるんですが、これはありませんねえ。
この先文庫本にもならない気が・・・・。
せむしとか、差別的(?)な表現があるし、人間を改造手術して
妖怪みたいにするっていうのが倫理的にまずいと思うんですが。

里中満智子の初期の作品は復刻しないのかな?
単行本「ピアの肖像」に入ってた短編だったと思うけど、
核戦争の話や、アウシュビッツの話とかあって、子供心にショック
だったのを覚えてる。

215 :名無しさん:2000/05/16(火) 16:54
「クロイツェルソナタ」ですね、アウシュビッツの話。
「海のオーロラ」にもナチスドイツ編があったり、里中さんが好きな
モチーフなのかもしれませんね。

216 :>214さん:2000/05/17(水) 04:55
「ドクターGの島」って確か「地獄でメスが光る」とかいう
タイトルで出てたと思うんだけど…。(文庫本で出たはず)
うろ覚えなんで断言はできないんだけど;

217 :>210:2000/05/17(水) 05:45
どちらにお住まいですか?
地方って東京大阪と違ってマニアが荒らしてないから
そんなに大きくないとこでもけっこういろいろのこってるって
イメージあるんだけどな…
先日も出張で行った広島でけっこういろいろ見つけた。
最近は郊外型の駐車場つき古本屋とかができてるとこも多いみたいだし…

218 :名無しさん:2000/05/17(水) 06:06
地方の方がむしろ充実してるような気すらします。
217さんご指摘の広島もそうだし、岡山、奈良、三重…。
東京からそんな所まで車を飛ばしてわざわざ遠征してる私も私ですが。

219 :名無しさん:2000/05/17(水) 06:33
>218
業者の方ですか?
それとも単なるマニア?

220 :名無しさん:2000/05/17(水) 06:48
マイナーなものほど地方が強いよね、古本。
都市圏は本が多すぎて(地代も高いし)
マイナーなのは捨てられちゃうんだ…
ちょと古めのレディコミ系なんてモロこのパターン。
誰かジュールのコミックスが多いとこ教えてくれ〜!!

221 :>216:2000/05/17(水) 09:25
「地獄でメスがひかる」は高階良子のオリジナル作品、
「ドクターGの島」は乱歩の「孤島の鬼」を漫画化したものです。
前者は講談社漫画文庫・角川ホラー文庫に収録されているので
入手しやすいんですが、後者はまだ文庫化されてないです…
理由は多分、214さんの言ってるあたりではないかと。

222 :>221:2000/05/19(金) 04:28
うわ(汗)思いっきり勘違いしてました(うろ憶えも甚だしい;)
教えてくれて、ありがとうございます。

223 :名無しさん:2000/05/19(金) 06:19
美形のマッドサイエンティストみたいなのがよく出てきたね、高階作品。


224 :名無しさん:2000/05/19(金) 06:27
題名にひかれて読みはじめた気がするな〜。
当時は立ち読みだったけど、今は買い求めたい。

225 :おばさん:2000/05/19(金) 22:31
私、山田ミネコさんって別マ&花ゆめの頃までしか
知らないんですが、お身体を悪くされて
手術されたのって、何のご病気だったんでしょうか?

226 :名無しさん:2000/05/20(土) 02:28
>255
えー!?そうなんですか?
私も花とゆめの頃しか知りませんが
あの独特のタッチが好きだったなあ。目が黒目がちでとっても大きくて
ストーリーは忘れたけど 動物か妖精ですごくかわいいキャラクター
がでてきてた作品が好きでした。
現在はもう描かれてないですよね・・

227 :名無しさん:2000/05/20(土) 05:54
山田先生って同人誌界じゃ、がんばってない?

228 :>200:2000/05/20(土) 08:06
 星川とみさん!!!私大好きでしたぁぁぁ
地獄への招待状&こうもり城シリーズ全部持ってます♪
あと、カルタゴ〜愛の戦士たち〜も大好きでした。
私、なかよしデラックス派だったんです。
私もこうもり城シリーズは、なかよしの絵の方が好きです。
アンジェラスが死んじゃうところ、泣けました・・・
 星川とみさん、今どうされているのでしょうか??

229 :名無しさん:2000/05/20(土) 08:13
星川とみさんて、時々「ほんとうにあった怖いはなし」というオカルト
漫画誌で描いてますよ。
結構オカルトに向いてる絵かも。

230 :名無しさん:2000/05/20(土) 21:19
「ちゃお」で連載されていた「Let’s go奈々」を
もう一度読みたい。
過食症みたいな大食いの女の子の話だったのは
覚えてるけど、最後がどうしても思い出せない…。

あと、曽根まさこさんの「私が死んだ夜」ももう一度読みたい。
小学生の時友だちに貸して返ってこなかったので。

231 :なお:2000/05/20(土) 21:27
わたなべまさこの、「ガラスの城」。たしか、イサドラとマリサって女の子がでてたような。どこにも売ってないんですよね。文庫で出ないかな。

232 :モモ:2000/05/21(日) 03:32
>なお様
わたしも「ガラスの城」探してるんですがどこにも無いんですよ。
ずいぶんむかしに集英社の漫画文庫が出初めの頃に
あったと言う噂は聞いた事有るんですが……
あれって確かイサドラが騙されて結婚した相手がハンセン氏病で、
イサドラも結果的にうつされて顔が崩れちゃうって描写があったので
もしかしてそれが問題で再版されないのでしょうか?

233 :>230:2000/05/21(日) 03:59
「Let’s go奈々」って、雷にうたれて、怪力になってしまう
女の子の話じゃなかったですか、うろ覚えだけど。
電信柱をふりまわしたり。

234 :>230 >233:2000/05/21(日) 05:30
「Let’s go奈々」は、確か女の子が怪力&大食いに
なっちゃった話でしたよね。血が苦手な男の子もでてきました。
両想いになって、最終回では男の子が血を克服していたような…?
奈々の怪力&大食いは治ったのかな?
シリアスな場面とギャグが半々位で読みやすかった気がする。

235 :あー。:2000/05/21(日) 05:59
おぼろげに覚えてる…でも絵柄までは思い浮かばん…。
私買ってたのは「ちゃお」と「ひとみ」だったんだよなー。
メジャーだった「なかよし」とかは肌に合わなかった。
コミックスあったら読みたいなー。>旧「ちゃお」「ひとみ」作品

236 :名無しさん:2000/05/21(日) 06:08
プレミアコミックのネット書店でも
この辺はあまりないような…<ちゃお、ひとみ
探すの大変そう。文庫に…なんて無理だろうなあ。
今の漫画と比べても、面白かったの多いと思うんだけど。

237 :名無しさん:2000/05/21(日) 07:39
昔のわたなべまさこ作品、私も読みたいです。
「聖ロザリント」は見つけたんだけど・・・・。
国会図書館に行けば読めますか?

238 :ネオどくだみ茶:2000/05/21(日) 07:44
>237
5〜6年前に、集英社から出た「わたなべまさこ全集(?)」
にあるよ>聖ロザリンド(ロシナンテでは無ひ)
それと、昔でた「KCこみっくす版」も
古本屋を探せば、出てくるよ(意外とブックオフがお勧め)

239 :教えてください〜:2000/05/21(日) 09:31
ここに来たら教えてくれるかもって聞いたので来てみました。
15,6年前位に読んだのですが、主人公の女の子の首か胸元にあざが
あって、そのあざは異世界の姫のシルシだとかいうやつ(ありがちな
内容ですが)なんです。たしか同時収録されていたマンガは実験動物の
扱いを受けている少女の話で、『ひばりが鳴いた日』とかいうタイトル
だったような・・・どなたか是非教えて下さい〜(泣)

240 :>239:2000/05/21(日) 10:59
下記のスレッドの304番から話題になってますよ。
http://teri.2ch.net/2ch/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=946475136

241 :>239さん:2000/05/21(日) 11:36
ありがとうございます〜!友達にここのアドレス聞いただけだったので…
分からないので教えて下さいってスレッドもあったのですね!すみません
お騒がせしました!でもお蔭様で自分の間違い&本のタイトルが分かり
ました。長年のモヤモヤがすっきり☆ほんとうにありがとうございました


242 :>199:2000/05/21(日) 12:53
亀ですが・・・

「あいらぶポピーちゃん」って、峡塚のんですよ。
古本屋でも結構見かけます。

243 :ここの人で:2000/05/21(日) 22:17
マンガ持ち合ってオフ会とかしたいねぇ・・・夢だけど。
「あなたの持っているそれと私のこれを交換して読み
ませんか?」っていう。とんでもないお宝マンガが出てきそう。
年齢も高めだし、落ち着いた会になりそうなんだけどなぁ。

244 :>243:2000/05/22(月) 02:10
某少女まんがMLでは、そういうオフをやっているようですよ。

245 :名無しさん:2000/05/22(月) 04:23
もう、出たかなぁ。。。
菊川 近子の「赤い爪あと」

あの、吸血鬼に変身後が怖かった。

246 :名無しさん:2000/05/22(月) 07:10
やじきた学園道中記。これからってところで休載したみたいだけど、何で?

247 :名無しさん:2000/05/22(月) 12:47
>225さん
それって最終戦争シリーズのことですか?
たしか地球編は秋田書店さんので終わってます。

>227さん山田ミネコさんが書いてる作品て
最終戦争シリーズとパトロールシリーズと黒闇のシリーズ
ぐらいしか見たことがないのですが、他に何かありましたっけ?
そう言えば以前、小説書いてましたよね。

>228さん
そのあとちゃっかりアンジェラス復活してましたよね
でも、彼はダンピールだったので完全復活できなくて記憶喪失に
悪党の手先になって働いていたのですが、フリーと再開して
記憶が戻って、二人で悪党退治をして
最後ジープで去って行くってので、なかよし番は終了でよかったですか?
もっと先があるなら読みたいと思うのですが!


248 :名無しさん:2000/05/22(月) 12:54
柿崎普美さんの「星樹」ってのがお気に入りでした
ノラの性格が可愛いって思いました。
よく猫に変身するところも猫ずきにはグッドでした。
もしあのまま二人が結婚したらどんな子供が生まれたんだろう
異性人同士の結婚・・・う〜ん

249 :名無しさん:2000/05/22(月) 12:59
漢字間違えました。
異星人です。

250 :名無しさん:2000/05/22(月) 13:45
>マンガ持ち合ってオフ会とかしたいねぇ・・・夢だけど。

 そおだねぇ。子供生まれたんで、名香智子のギネヴィアシリーズ、処分したい
んだけど、愛着があるから売るのもいやなんだよね。
そういう会合で「あの人なら大切にしてくれるだろう」と思える人に手渡しできる
ならいいなぁ。

251 :それだあっ!:2000/05/22(月) 18:13
>「Let’s go奈々」は、確か女の子が怪力&大食いに
>なっちゃった話でしたよね。

そーです!!大食いは覚えてたけど怪力はすっかり忘れてました。
233さん234さんありがとう。

あと関係ないけど志摩ようこさんの
「白夜のナイチンゲール」ももう一度読みたい作品です。

252 :>242さん:2000/05/22(月) 18:29
たぶん199さんの言ってるのは
「愛らぶポピーちゃん」の前シリーズの
「歌え!ポピーちゃん」だったかなぁ?
そんなタイトルのやつだと思います。
何故だか当時のなかよしでそんな芸能企画モノ(?)
みたいな漫画やってたの、後者は原ちえこで間違いないです。
こちらはたぶん未コミックス化だったような・・・。

253 :>250:2000/05/22(月) 18:42
ギネヴィアは今年中に文庫化することになってるはず。
文庫化したら、読むだけの人は文庫買って、
オリジナルはコレクターズアイテムになるから、
欲しがってる人は、まあ大事にしてくれるんではないかな?

254 :>247:2000/05/22(月) 20:52
> 最終戦争シリーズとパトロールシリーズと黒闇のシリーズ
> ぐらいしか見たことがないのですが、他に何かありましたっけ?

ラヴィン・スプーンフルっていうグループサウンズものがあったような気が。
んで、ザ・バンドのギタリストがキャラとして登場していたような気が。
それにしても山田ミネコさんって、絵柄が変わらないですね。
もうかなりのお年のはずです。


255 :名無しさん:2000/05/22(月) 21:47
「グループサウンズ」って、あーた…

それにしても、ラヴィン・スプーンフル知ってるなんて、それだけで歳がばれる(笑)

256 :名無しさん:2000/05/23(火) 07:10
ポピーちゃんと同時期、なかよしで「星の子ジュジュ」ってメルヘン
ものがありましたよね?
のなかのばらというペンネームの人だったけど、
どー見ても絵柄が立原あゆみ先生です。
同一人物ですよね??

257 :>256:2000/05/23(火) 07:24
はい。
のなかのばら=立原あゆみ、です。

258 :名無しさん:2000/05/23(火) 08:12
>257 高野さんのHPで紹介されています。
http://seri.sakura.ne.jp/~takano/ero/ero_023a.jpg

259 :ゆきずり:2000/05/23(火) 10:43
山田ミネコの「ステッペンウルフ」シリーズだったかな。
何かを探して旅を続ける形式でストーリーが進んでいくんだけど、
毎号新キャラが追加されていって、最後には10数人の「旅団」になっちゃってた。
最後まで読み届けられなかったけど、あの後どう展開していったんだろう。
しっかりハルマゲドン後の地球を団体で生き抜いたんだろーが...。


260 :名無しさん:2000/05/23(火) 11:54
>259さん
「葦原の狼」シリーズは、最終戦争シルーズの
一部なんですよ・・・

261 :名無しさん:2000/05/23(火) 11:56
最終戦争シリーズ・・・面白かったなぁ。
初めて読んだのがプリンセスゴールドからで最初は??
だったんだけど、古本屋とかで昔の作品集めたり、
プリンセスコミックスでの再販買ったり。
キャラクターそれぞれに強烈に個性があるのがよかった・・・。
といいつつそっくりキャラクターがところどころにいたりするが(笑)
 259さんの草原の狼って全2巻の奴だよね?前いた会社の先輩に
貸してもらって読んだけど、確かに最初は狼とそれ追っかけてる
女の子の2人だったのにどんどん団体になっていた(笑)。
読んですぐ返しちゃったけど、また読みたいなぁ(もうその会社
やめちゃって交流ないからなぁ・・・・)。
 この人出版社移りながら描いてるからコミックス集めるのも
大変です。しかもいま商業ではぜんぜん描いてないんですか・・・。
同人通販してたら買おうかな。ちと調べてみよう。

262 :名無しさん:2000/05/23(火) 12:12
>261さん
全2巻?全4巻じゃなかったですか?
覚え違いかな?買いそろえてて値段張るし
何でこんなに巻数あるんだって思ってましたが・・・

263 :名無しさん:2000/05/23(火) 12:17
??2巻じゃなかったっけ??
なんと言っても読ませてもらったのが6〜7年前なので記憶が。
大きさはA5サイズで、最後は狼とその女の子が・・・・
デキちゃうシーン(言いにくい・・・)で終わってた。
単に私が2巻のそのシーンを見て、これで終わりという気が
しただけか、それは実は4巻だったのに記憶が2巻と思ってるか
なのかな?

264 :名無しさん:2000/05/23(火) 12:25
>263さん私も高校の頃集めたんで
お金がいたかった覚えはあるので4〜5巻はあたっと記憶してますが・・・
確か2巻の辺りでちょっと中断してたのか
その続き出てくるのに間があったとゆうのか・・・
本屋に全然出てなかったので・・・出ていてあれ?っと思ったんで・・・

265 :名無しさん:2000/05/23(火) 12:38
山田ミネコさんのパトロールシリーズが読みたいですね。
4巻までは持ってるんですが
秋田書店で出てるときにかっおけば良かった。
今ってまだあるのかな・・・

266 :名無しさん:2000/05/23(火) 12:49
>この人出版社移りながら描いてるからコミックス集めるのも大変です。

そうそう! あっちこっちに描いてる全然別な話がどれもリンクしてて、
最後にハルマゲドンがからんできたり、
主人公が恋する女の子が実はデーヴァダッタだったりするの。
でも、少しもマンネリっぽくなかった。
ああいう規模の世界観をもってる作家って、やっぱり貴重だよね。
そうか今はもう描いてないのかぁ....。

267 :名無しさん:2000/05/23(火) 12:57
「セラフィム」って女の子結局なんだったわけ?
最後まで読んでないので・・・
ラスト知ってる人教えてください

268 :261>266:2000/05/23(火) 13:05
 昔は本屋は、絶版本でも売切れるまでそのまんまおいてたりした
のに、最近はすぐひっこめちゃうから、掘り出しもんはなかなか
みつかんないよね。私は山田さんおっかけはじめた頃はまだ、
本屋も絶版しててもへーきでおいてるとこが結構ある時期だから
本棚の隅の方に眠ってたりして見つけやすかった(何せこの手で
花とゆめコミックスの山田さんの最終戦争伝説の「西の22」
とか、作者違うが、「はみだしっこ」とかそろえた。買った時点
で、刷日付が17年前とかだったりしてた(笑))。
 今はブックオフに通って見つかったら即買いです。

>ああいう規模の世界観をもってる作家って、やっぱり貴重だよね。
ああいう書き方する作家さん実はかなり好き・・・。
島田ひろかずさんのティリニアシリーズとか
紫堂さんの辺境警備・グランローヴァシリーズ(つながってるし)、
伸たまきさんのパームシリーズとか、
 エピソードがばらばらに出てくるけど、くっつけていくと
「そうか!」みたいな感じの。ああいうのって、一応作者側で
ある程度年表とか作ってて、本人も楽しんで描いてるんだろうな。


269 :ネタバレっす>267:2000/05/23(火) 14:41
「セラフィム」は滅んだ異次元だったか異星のお姫様。
種族存続のために死ぬ運命にある力のある血を集めてたの。
やってることはセイヤ達と同じ。

そして自分に惚れている小角を死ぬ前に迎えに行ったんだけど
セーラが自分を好きなわけじゃないって知ってる小角に
市長をしている小樽市をはかりにかけられて断られたあと
恋人らしき男性の胸で泣いてるシーンで出演終わり。
この後小角はセイヤにつれられてマサル死亡後のカトマンズへ。

以上、秋田書店版「パトロール小角」カトマンズ編より。

270 :名無しさん:2000/05/23(火) 14:45
あーあー、セラフィム。
ラストどうだっけ? 思い出せない(^^;)。
「ハメルンの笛吹き」を新解釈したやつですよね?

271 :269:2000/05/23(火) 14:45
>261
山田さん同人誌の通販してるよ。
紹介されてるサイトがあるから探してみて。
パロディの方が力はいってるけど……。

272 :269:2000/05/23(火) 14:52
「ハメルンの笛吹き」を新解釈したやつのラストは
笛の音で集めた子供達を運ぶ次元トンネル(名称ど忘れ)の
設定を小角にいじられたのを知らないまま使ったため
セーラは子供達と一緒に行方不明に。
これを後悔した小角がハメルンに行く前にセーラを捕まえようと
した話が徳間書店版「パトロール小角」に入ってる。

273 :261:2000/05/23(火) 14:55
わざわざ情報ありがと〜。
早速今晩検索して探すです。

>269
 そうそう。で小角は自分がすぐ死ぬ運命なのを知らなかったから
セラフィム好きなんだけどあきらめて帰ってきたのに、そのあと
セイヤが迎えにきて、自分が死ぬ運命だったのがわかって、
「ああ!それならあのときセラフィムと別れなくてすんだのに!」
とめちゃくちゃ後悔してたんだよね。不幸すぎ・・・。

274 :名無しさん:2000/05/23(火) 15:05
・・・・そういえば最終戦争シリーズって、いろんな意味で
もうちょっとなのに間に合わない!って展開が多いような。
あと少しで脱出できるのに!とか、助けがくるのがほんのちょっと
遅かった、とか、目の前に落ちてきたのに!とか。
 永都とレディ・シギリヤ、笑と星野、マサルの脱出、
セラフィムとオヅヌ・・・・。

275 :270です。:2000/05/23(火) 15:44
269さん、さんきゅー!
余談だけど、スリランカのシギリヤっていう古都にある遺跡には、
レディ・シギリヤって呼ばれてるすっごい美人の壁画が残ってるのよ。
山田ミネコよく調べてるなあ。

276 :名無しさん:2000/05/23(火) 19:46
今日、ブックオフに行きましたが収穫なかったです。
久しぶりに「ブックスーパーいとう」に行ってくるかな〜


277 :267:2000/05/24(水) 14:42
皆さん教えてくださってありがとう。
山田ミネコさんの作品って好きなんですが
ちらばりすぎてて集めるのが大変ですよね。

278 :山田ミネコ:2000/05/24(水) 15:17
「西の22」とか衝撃でした
ノストラダムスの予言信じていたし(苦笑)
ハルマゲドンシリーズは前半の方が好きだったかな。
途中からちょっとファンタジーっぽくなったような
気がします。

279 :名無しさん:2000/05/24(水) 15:44
ハルマゲドンの異星人の2人が好きでした。

280 :ハルマゲドンシリーズって:2000/05/24(水) 16:22
時間軸の最後は半月大神になるんだよね。
これに星野と笑が出てきた時にのけぞってしまいました。

281 :名無しさん:2000/05/24(水) 18:00
山田ミネコの漫画で、なんか「イクチオステガ」が出てくる短編を読んだことある。
イクチオステガという名前は、あの漫画で覚えたなあ。

282 :名無しさん:2000/05/24(水) 21:11
38さん
阿保美代!そうそうそう!確かその方の作品で、大きな窓に雨が降っていて、
それをベッドから眺めてるっていうシーンを覚えてるんですけど、タイトルが
わかりません。子供の心に、もの悲しいストーリーが好きでした。
レス遅くなったのですが、38さんが読んでくれることを祈っています。

283 :名無しさん:2000/05/24(水) 21:12
38さん
阿保美代!そうそうそう!確かその方の作品で、大きな窓に雨が降っていて、
それをベッドから眺めてるっていうシーンを覚えてるんですけど、タイトルが
わかりません。子供の心に、もの悲しいストーリーが好きでした。
レス遅くなったのですが、38さんが読んでくれることを祈っています。

284 :名無しさん:2000/05/24(水) 23:21
>279
ミルテラ・バーツマコとコミネ・ダ・マーヤですね(笑)
私も好き〜.
「こまつばらてるみ」って誰だろうと、友人と話し合ったもんです.

285 :名無しさん:2000/05/25(木) 10:39
花郁悠紀子の作品、もう一度読みたいなあ…。
「アナスタシアとおとなり」とか「マルガリテース」とか、
「カルキのくる日」とか。

286 :>285:2000/05/25(木) 11:09
花郁悠紀子は、元のコミックスもいろいろ重版されてますし、
文庫化もされてますので、新刊で簡単に手に入りますよー

287 :名無しさん:2000/05/25(木) 12:14
猫十字社の「黒のもんもん組」っ!

288 :>287:2000/05/25(木) 12:27
昔花とゆめコミックスで出た分は文庫化されましたよ。
だがしかし! 真の最終回は「朝日ソノラマ・サンコミックスストロベリー」にあり。
「富士山麓に玉砕編」とサブタイついてます。
残念なことにサンコミックス系は古本屋でもあまりおいてません。

289 :名無しさん:2000/05/25(木) 13:01
柿崎普美さんのスポコンもの?
「白球を叩け」この方のスポーツものってこれしかなかった覚えですけど
原作付だった覚えあるんですが・・・
結構面白かった。

290 :花野屋:2000/05/25(木) 14:27
> 125

遅蒔きながら・・・
「教え子と教師」のお話は、はだしの青春ですね。
これは、教師が森田健作で映画化されました。



291 :花野屋:2000/05/25(木) 15:53
> 177
金子節子のお手伝いさんものは、「千代ちゃんちょっと」でしょうか?
最近古本屋でゲットして、読み返しました。
いいお話でした。


292 :名無しさん:2000/05/25(木) 17:08
金子先生の作品は、Gパン先生とか良かったな。


293 :名無しさん:2000/05/26(金) 02:28
りぼんに掲載されていた
佐伯かよのの作品で「割れたカップ」
頭の悪い女の子が突然天才になってクイズ番組に
出演したりするんだけど結局その子の頭の容量には天才の頭脳
は入りきらなくなって
ラストはみんなの見ている前で頭がバリっとわれてしまう
こわい終わり方でした。
もう一度読みたいよ〜

294 :名無しさん:2000/05/26(金) 02:31
>293
 それどっかのホラー系集めた単行本に再録されてたよ。
「紅いラプンツェル」か「G線上のアリア(こっちのタイトルは
ちょっと違うかも)」というタイトルのコミックスでした。
頭が割れるのはお母さんと主人公の友人の目の前っす。
屋上で飛び降り自殺しようとしたのを友人が説得して思いとどまった
すぐ後に・・・。

295 :名無しさん:2000/05/26(金) 02:54
>294
早速教えていただいてありがとうございますー!
ちなみにホラー系を集めた単行本というのは
他の作家も収録されてるんですか?佐伯かよののホラーを集めた物ですか?

最近文庫で初めて「あきひ」を読んで面白かったので
大昔の作品をもう一度読みたくなって・・。
あの頃はSFものや少し怖い話を描いていましたよね。

現在も一線で活躍してるってすごいですなあ・・
あの頃からずっと描き続けてたのかなあ?


296 :名無しさん:2000/05/26(金) 07:44
佐伯先生ってご夫婦で漫画家なんですよね。
だんなさんは新谷かおるさん。絵が似てるね。
りぼんで結婚写真みた記憶あり。
今って、作家が結婚してもいちいち雑誌で報告しないよね。

297 :294>295:2000/05/26(金) 07:53
佐伯かよののホラーを集めたものです。
サイズは新書サイズで、カバーの色は黒です。
出版社とかちょっと忘れてしまったです。すいません。

298 :名無しさん:2000/05/26(金) 11:41
まるやま圭先生っていなかった?
なかよしで。
やたら目がでかかった。


299 :名無しさん:2000/05/27(土) 02:48
293です。
>296
ほんとに絵は一緒ですよね。共同作業でしょうかね?
新谷かおるは、店頭でパラパラとしか見た事無いので
一度読んでみようと思います。

>297
再び、ありがとうございます。
探してみます。みつかれば嬉しいなあ

300 :名無しさん:2000/05/27(土) 03:04
大谷博子先生の星くずシリーズって全部で何巻あるのでしょうか?
最初の話はリアルタイムで読んだ記憶がありますが、続編て娘の代まで?
何で主人公は死んでしまったのですか?

301 :>289:2000/05/27(土) 14:37
そんなのあったんですか?
柿崎さんってSFやホラーとかばっか描いてる
からそんなまともな本があるなんて知りませんでした。

302 :>288:2000/05/27(土) 20:06
>だがしかし! 真の最終回は「朝日ソノラマ・サンコミックスストロベリー」にあり。
すいません@`黒のもんもん組は、LaLaでやってたと思うんですが、何で朝日で最終回
なんでしょうか?

303 :雷息子:2000/05/27(土) 22:48
鈴木雅子「フィメールの逸話」の文庫本出して欲しいなぁ。

304 :名無しさん:2000/05/28(日) 01:54
>303
鈴木雅子といえば19年くらい前に
週刊セブンティーンで連載していた「風子だより」(タイトルうろ覚え)
がかわいかったなー。あれってコミックスになったのかな?
最終回までは読まなかったんだけど

305 :>302:2000/05/28(日) 14:50
事情は知らないけど、朝日ソノラマのサンコミでは、
自社以外の連載作品が沢山コミックス化されてますよ。
黒もんも、白泉社が捨てたのをサンコミが拾ったんでは?

306 :朝日ソノラマといえば:2000/05/28(日) 17:14
ハロウィンに載ってた作品が文庫かされてますよね〜。
取りあえずまつざきあけみの「華麗なる恐怖シリーズ」は
買ったんですが、あと篠原烏童の「炎の間隙」と、
御茶漬海苔の「バスルーム」と、永久保貴一(だっけ?)の
「生き人形」「カルラ舞う!」が読みたいー。
多分、愛蔵版で出てるのもあるだろうけど・・・。

307 :302>305:2000/05/28(日) 18:42
なるほど大人の事情って奴ですね。しかし、黒もん捨てられたのか。
結構好きだったんだけどなあ。

308 :名無しさん:2000/05/28(日) 18:53
私もサンコミックスの方の「富士山麓に玉砕編」だけもってます。
本編の方も欲しかったけど、その頃はもう絶版で・・(泣)。
「ちいさなお茶会」からはいって、もんもん組もメルヘンだと
思って買ったからよんでびっくりした。
 でも、「黒のもんもん組」ってタイトルからしてメルヘンだと
変ですよね(笑)。これのおかげで後で出た、「県立弥陀仏高校」
もすんなり入れました。どっちも登場人物に神様が出てくるとこが
似てますな。
 まわし読みした友人の間で金属キャップのドリンクあけるときに
「県立」の校長先生の真似して「私は愛でアンプルが割れる」と言う
のが流行ったっす。

309 :>304:2000/05/28(日) 21:20
鈴木雅子「風子だより」は全2巻。ブックオフあたりに転がってる
「フィメールの逸話」は名作だよね


310 :名無しさん:2000/05/29(月) 02:36
>309
ありがとー!
全2巻かあ。長期連載してたと思ってたよ。
あんまり人気なかったのかな。

311 :304>309:2000/05/29(月) 04:43
「フィメールの逸話」超好きです!
初めて読んだ時ぶっ飛びました。
文句無しに、鈴木雅子の最高傑作ですわ。

でも実はこの本、同時期の他のセブンティーンコミックスに比べると、
古本屋でもそれほどありふれてはいないんですよ。


312 :名無しさん:2000/05/29(月) 06:27
出先の都心の普通の古本屋で、久木田律子先生のりぼんコミックス
発見。買ってしまいましたよ。
泥臭い感じの感動ものがなかなかいいんですよね。
設定はたいてい貧乏な母子家庭。
あるいはとうちゃんがいても飲んだくれ。


313 :>312:2000/05/29(月) 17:02
久木田律子って、作中で動物が死んでばっかですよね(笑)

314 :名無しさん:2000/05/29(月) 19:57
>313
312ですが、コミックス読み終わりました。
「こもれ日の庭」という本でしたが、この本ではイナカのばあちゃんが
死にまくりでした(笑)
集団就職で上京した中卒4人組の話が可哀相でした。
男に騙されて貯金巻き上げられちゃうとか、中卒と馬鹿にされてケンカ
して、店辞めさせられるとか。
ドモリで悩む女の子の話もあった。


動物が死ぬのは「ロクが帰る日」「アバラ」だったかな?
すげーよく覚えてる自分が怖い・・・。


315 :名無しさん:2000/05/30(火) 22:36
今日、ブックオフで高階良子先生の「ガラスの墓標」を立ち読みした。
めちゃ吐き気がした。
これ、「なかよし」で10歳の頃読んだんですよ。
昔はオカルトブームだったしなあ。

316 :花野屋:2000/05/31(水) 15:59

鈴木雅子さんといえば・・・「プラタナス抄」はこの方でしたっけ
すてきな作品でした。


317 :名無しさん:2000/06/02(金) 07:04
知りたいマンガがあったのでこのスレを探したら、でてました。
なんてためになる(?)スレなんだ・・・
(ちなみにLet's Go 奈々でした。この作者さんの次の作品もおもしろかった記憶があるけど思い出せない・・・・・)
もう1度読みたい漫画は、前にもでてた「白球を叩け!」と「小さなお茶会」です。
今でも手にはいるのかな?

318 :>317:2000/06/02(金) 15:09
古本的な話をしますと、
「白球を叩け!」は、大きな古本屋を回っていれば、
そんなに苦労せずに見つかります。もちろんプレミア価格はついていません。
「小さなお茶会」は最近人気が出て来て、
某オークションでもかなり値がつくようになりました。
古本屋の店頭ではプレミア価格はほとんどついていませんが、
そもそも見かけることがあまりないので、
自力で揃えるのはかなり厳しいと思います。

両方とも、文庫化されているかはわかりません。

319 :茶木ひろみって・・・:2000/06/04(日) 07:00
既出でしたらごめんなさい。70年後半から80年中頃ぐらいまで別マ
で活躍されていました。「おれのピンクスター」「かのこ」などを覚えてい
ます。特に「真珠姫」(だったと思う)が私達の周りで大ブレークしまし
た。でも、いつの頃からかぱったり作品を見なくなりました。文庫版が
発売されていたら買いたいんですけど。

320 :真珠姫:2000/06/04(日) 16:43
私も好きでした
たしかこの方「銀の鬼」とか描いてるときに
ペンネームが漢字になっちゃったんでしたよね?

321 :>320:2000/06/04(日) 17:06
ひろみ → 宏美 だっけ?
私は「おれは薔薇」が良くも悪くも印象深い。
銀の鬼もっかい読みたいな。小学生の時みて衝撃的だった気が…。

322 :名無しさん:2000/06/04(日) 18:59
吉田まゆみの「年下のあんちくしょう」が好きでした。
まだ結構古本屋にありますね。

323 :エースをねらえの文庫本:2000/06/04(日) 22:53
山本鈴美香の超名作・「エースをねらえ!」中公文庫版の12〜14巻
までを今、モーレツに探しているんですが、すでに絶版???

5〜6年前のコミック文庫初期に出たものなんですけどねえ。

出版社自体が某読売系になってしまったせいで消えてしまった
んでしょーか?

324 :名無しさん:2000/06/05(月) 00:04
小さなお茶会は6月15日に文庫化されるみたいです。
(猫十字社さんのHPでお知らせしてました)
ただ全話を載せるのではなくてセレクトして文庫化するみたいですね。
読みたい話があったら希望を白泉社に直接送ると読む可能性が高くなる
って書いてあったから
気になる人は猫十字社さんのHPを読んでみるといいよ!

325 :>300:2000/06/06(火) 11:41
星くず
星ははるかなり
星よきらめけ
由似へ
由似、きみの青春
由似、風のなかで

の6作じゃないかな
最初の主人公は心臓病で他界しました
現在は、たまにYOUで新作が出てます

326 :千寿庵:2000/06/09(金) 20:51
70年代やや後半の「なかよし」で、高橋千鶴で、読切りで
タイトルに「アップルパイ」か「チーズケーキ」が入って
いる作品の正しい名前を知っている方がいたら、教えて下
さい!料理ベタの女の子が主人公だったと思うのですが。。

327 :名無しさん:2000/06/17(土) 07:22
高橋由佳里の「プラスティックドール」が読みたいよー。
あと、萩岩睦美の「小麦畑の三等星」文庫化してくれ〜。
小椋冬美の「さよならなんて言えない」あたりのシブいのもぜひ!

このスレッドちょ〜〜〜〜懐かしい!
「空くんへの手紙」なんてもう!泣きそうになっちゃったよー。

ところで、みなさまに相談ですが、たぶん60年代の作品で、
ヒロインは普通の中学生だか高校生で
それが突然、どこかの「王国」につれていかれてしまって
そこの「王国」の王位継承権争いにまきこまれる・・・って
わりとありがちなストーリーなんですけど、知りませんか?
王子2人がヒロインを奪い合うんだけど、
ダーティーな方の王子が、たしか黒髪のニヒルな感じのキャラで
「花嫁殿・・」とか言っちゃうの。
子供心にドキドキしたんだけど、タイトルが思い出せません。
作者はたしかけっこうな巨匠さんだったよーな。上原きみことかあのクラス。

328 :327です:2000/06/17(土) 07:27
訂正。
>たぶん60年代の作品で、

たぶん70年代の作品、です。


329 :>327:2000/06/17(土) 09:07
(下のほうの答えじゃなくて申し訳無いんですが、)
「プラスティック・ドール」!懐かしい〜。降旗マネージャーの
出てくるやつね。実家にあります。あと「過激なレディ」とか。
高橋由佳里って、やっぱマイナーなのかなー。私は当時好きで、
単行本ほとんどそろえました。絵は雑だと(笑)思ってたけど。
脇役の男のほうがなぜかいい男ばっかなんだよね
小椋冬美はなぜフリーになってからのやつばかり文庫化するのかなー
りぼん時代のほうが名作ぞろいだと思うんだけど…(あれ?リップ
スティック〜はなってたっけ?)

330 :名無しさん:2000/06/17(土) 10:22
>327

上原きみこの「炎のロマンス」。
で、王子の片方と兄弟だったんだよね、ヒロイン。
(名前が全く思い出せない)

331 :327です:2000/06/17(土) 12:21
レスありがとうございます。

>329
そうそう!!降旗マネージャーのあれです!!
主役の男の子より、降旗さんのファンでした、私。
高橋由佳里って、面白かったですよねぇ。

>330
それ!!それですたぶん。
すっっごいスッキリしました。ありがとうございます。
もういっかい読みたいなぁ。


332 :名無しさん:2000/06/19(月) 02:18
ちょっとエッチな話だったよーな気がするんだけど
「グリーンアスパラガス」って知りません?
絵柄が繊細で、キレイだった。
タイトル間違ってるかなぁ。
アスパラガス、っていう単語は絶対入ってたんです。

333 :名無しさん:2000/06/19(月) 02:20
ちょっとエッチな話だったよーな気がするんだけど
「グリーンアスパラガス」って知りません?
絵柄が繊細で、キレイだった。
タイトル間違ってるかなぁ。
アスパラガス、っていう単語は絶対入ってたんです。

>329 「過激なレディ」知ってる〜〜!
妙に記憶に残ってるんだけど「モガ」風なヘアスタイルにするのに
「髪切り虫」っていう美容院に行かなかった?>ヒロインが

334 :>333:2000/06/19(月) 22:04
移転知ってるけど回答だけ書き込みます
「スーパーアスパラガス」だと思います。
立原あゆみさん(今任侠もの書いてますよね)が書いていたやつ。
細かいことは覚えてないですが。
高校生の男の子がだんだん女性化していって
それは実は侵略者から地球を守るためで。
アスパラガスを食べることがキーワードだった。
女性化していくあたりの描写とか心の動きが印象的。
後、たしか侵略者を見破る時にHが必要だったような・・
最初は一人で悩んでいたけど実はほかにも女性化した仲間がいて・・

ああ、文章で書くとおもしろくない。ごめん



335 :>330:2000/06/20(火) 00:24
>上原きみこの「炎のロマンス」。
で、王子の片方と兄弟だったんだよね、ヒロイン。

殺そうとしたレドビィのママが実母という現実を受け入れられなくて
狂っちゃったのがルイ。
レドビィの実母(この人もさらわれた)は、日本に戻って亜希の父と再婚したのよ。
亜希の実母は病死だっけ。だからレドと亜希は血は繋がっていないのね。

読みたくなっちゃったよ!

336 :おしえてください:2000/06/22(木) 11:33
もうかなり前になるんですけど、確か、フィギュアスケートの話で、
(それに恋愛の話も絡んでいるのですが)全くの素人の子がうまく
なっていく(たぶん・・)、っていう内容の漫画の題名知ってる方が
いましたらおしえてください!
 説明下手ですいません・・。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)