5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プロ志望中

1 :なんですけど:2000/04/17(月) 20:15
少女漫画ってみんなデビュー早いじゃないですか。
集英社でもらったまんが投稿冊子には、<19歳であせるかもしれないけど>
って書いて有ったりして大ショック!
そんなに年とってたらデビュー難しいんですかね・・・・。
つーか、暗黙の了解として25以降は採らないとかって聞いたんですが
まじ???

2 :プロ:2000/04/17(月) 20:38
とらないことはないです。
でも年いってたら、うまくなくちゃダメ。
25以降でデビューしてるひとたくさん知ってますが、
みんな即戦力になるくらいのひと。
若いほうがいいっていうのは、感性が読者に近いのと、
将来性をかってのことだから、
25でデビューして、つかいものになるころは、30才ってのだと、体力的にも感性的にもちとつらいってわけで。
年いってても、うまい人を編集はみのがさないから、
技術あればだいじょうぶ。
どのくらいうまきゃいいのか、ってことはさっさと持ち込みでもして
編集にみてもらえばわかります。



3 :名無しさん:2000/04/17(月) 20:51
もう20も過ぎました。未だに一次選考すら突破できません……。
泣きたいです。諦めたいけど諦めるのはいや。
袋小路です。いっそ誰かにとどめを刺してもらいたい…。

愚痴なのでsage……。

4 :>3:2000/04/18(火) 06:27
おいおい。20で諦める、はまだ早いよー。
最近、小学館の雑誌なんか見てても、上の方の賞をとっていくのは
20代後半だったりします。
たしかに若い人はどんどんデビューしていってるけど、消えるのも
早い。
へたしたら、一年か二年で消えていってます。
その点、年くった人は根性があります。(笑)
実力も根性もあるので、生き残ってます。かなり活躍してる人も
いっぱいいるよー。
いくつでデビューするか、よりやっぱり実力なんだよね。
今20なら、まだまだ上手くなる可能性あるよー。
見てないから、無責任なことは言えないけど・・・
それと、実力も大事だけど、続ける根性があるかどうかも
プロになり、そして続けていくために重要。
アシスタントをしてみるのもかなり勉強になります。

年をとったから、諦めるのか、自分の夢は絶対すてられない
のか・・・・決めるのは自分。



5 :名無しさん:2000/04/18(火) 06:51
実質的なデビューは25のときでした。
十ン年前の話です。トシばれるけどまあいいや。
高校卒業してからずっと働いていたので。投稿や持ち込みは会社員のときから
ちょっとしていたのですが、本腰入れてやるぞ!と思ってから、やはり
2、3年かかりましたかね。
なので、全然気にすることないです。>1さん
しかし、25以降は取らないという噂を聞くのも事実ですので、ある時
酒の席で編集に聞いてみましたらば、特に少女漫画は、若いというか社会を
知らない方が出版社側からするといろいろ都合がよろしい、と(笑)
私のように世間ずれしているやつぁ扱いづらくてしょうがないらしいです。
こういうぶっちゃけた話が出来るのもある程度トシ食った人間の特権かも
しれないし。
社会勉強ってやっぱり大切ですよ。
焦らずに毎日が刺激と勉強だと思うべし、です。
長文失礼しました。

6 :>5:2000/04/18(火) 07:01
私は逆に、編集の人に「最近の若い子は、世間しらずなくせに
プライドや自信ばっかりあるので、仕事にならない」ときかされ
ました。
「どーして、あの人ばっかの載せて、私は載せてくれないのっ」
などと、新人のうちから担当に文句をいえちゃう作家って
最近多いそうです。
編集部も大変ですね・・・。
「だってあなた、人気ないんだもん」と言われても、
平気なのかしら。(笑)

7 :1です:2000/04/18(火) 08:18
うう・・・やはりやる気と実力ってことですね!!!!!
実は私、一つの雑誌に投稿し続けてまして、
デビュー決定賞の一個まえくらいの賞をとり続けています。
賞に入らない時はAクラスって感じで・・・。
しかしその状態があまりにも長いため、(このまま飼い殺し???)
と思ってしまうのです。いつも見て貰う担当っぽい方にも
一応誉められてはいるのですが・・・。
しかしここまでの状態でいつまでもデビュー出来ないのは
年のせいなのかなーとか逃げてみたりして。

8 :>7:2000/04/18(火) 11:06
なにか独自性とかプラスaが足りないのでは?
頑張って!(当方25すぎてデビュー組)

9 :3>4:2000/04/18(火) 16:59
ありがとうございます……
そろそろ周りの友人達が就職活動をしはじめていて、
(私は浪人したからまだ。)ふと不安になってしまったのです。
> いくつでデビューするか、よりやっぱり実力なんだよね。
> 今20なら、まだまだ上手くなる可能性あるよー。
胸に刻んで、頑張ります。実力と根性を養成するための
期間がまだあるんだと、そう考えることにします。
やっぱりまだ、諦めたくはないのです。

10 :>7:2000/04/19(水) 05:44
その雑誌が自分に合わない、ってこともあるよ。
思い切って、いろんなとこに持ち込みしてみるのも手かも。
その雑誌にとって、あまり長くやってる人って、当然
新鮮味とか薄くなっちゃうだろうし・・・

私もずっと上手くいかなかった雑誌を捨てて、別のところに
移ったとたん、とんとん拍子に・・・・という経験が。(笑)

11 :名無しさん:2000/04/19(水) 07:38
30代でデビューって、できるんでしょうか?
知り合いが10位サバ読んで、投稿しています。
20代と偽って、持ち込みなしで頑張るのと、
歳を誤魔化さずに、持ち込みして頑張るのと、
どっちの方が、デビューの可能性はありますか?

12 :>11:2000/04/19(水) 07:45
とし誤魔化してもいいから持ち込みしたほうが確実にデビューへの道は
近いです。
投稿って、ほんとに万に一つの可能性になる。

13 :>12:2000/04/19(水) 09:55
11さんの言ってるのは、投稿だと本人に会わないから年をごまかせるけど、
持ち込みだと面が割れるから年をごまかせないって事なのでは?
私はどちらもよしあしだと思います。
年っていつかはばれるし、結局デビューしてからだって人気とれなきゃ
切られるわけだし。要は売れるかどうかですよ。
持ち込みだと相手は一人だけど、投稿だと数人に見て貰えますよね。
持ち込みをしても結局は賞を通ることになったりするから
どちらがいいとも言えませんよね・・・。
ところで年齢偽ってる人って多いんですか?

14 :でも:2000/04/19(水) 11:04
投稿作全部が数人に見てもらえると思ったら大間違い。
大抵は第1段階の、つゆ払い編集にしか見てもらえないよ。
よほど光るものがある人だけが会議に回されてそこで初めて
数人に見てもらえることになる。
持ち込みだと、とりあえず見てくれた人が担当になることが多い。
私がそうだったんだけど、信頼関係が築けたし、アドバイスもかなり真剣に
してくれたのでよかったと思ってる。

15 :名無しさん:2000/04/19(水) 11:16
年齢偽ると、
デビュー後、ばれたら作家同志で陰口いわれたりするよ。
編集でも言ってる人いるし。
気にしなきゃいいことではありますが、あんまり大幅な年齢詐称は
しないにこしたことはない。当然。
デビュ−後、編集に会わないわけにはいかないしね。
でもな、売れたが勝ちっすからこの世界。
悪口もものともしないってんならやってみなされ。

16 :名無しさん:2000/04/19(水) 11:57
ヤングユーあたりにのっているような作品かきたいんですが
こちらは年齢制限て関係あるんですか?
働いていた経験あったほうがよさそうな気がしますが。

17 :>14:2000/04/19(水) 13:19
だいたい会議に回して見てくれるのはどこらへんくらいからですか?
雑誌にカットが載る程度の賞には入らないとだめなんでしょうか・。。
それともAクラスくらい?


18 :>15:2000/04/19(水) 13:22
大幅な年齢詐欺ってどれくらいだ・・・・。
1つや2つくらいなら詐欺ってる人多いの?


19 :名無しさん:2000/04/19(水) 15:24
ちょっと違うのですが、投稿の発表Pに年齢が出されますよね?
あれが凄くイヤなのです。(まだ入賞したこと無いので無関係なんですが)
あそこに年齢を出して欲しくないというのは
やっぱり我が儘でしょうか……。

20 :名無しさん:2000/04/19(水) 17:49
年齢詐称くらいでごちゃごちゃいう小物はほっときなされ。
そんなことで陰で笑う担当もろくなもんじゃない。
そして陰で笑う作家も、どうせ売れない僻みがこもってるんだから
まったく気にすることなし。

ただ、10才もサバ読むのはどうかと。
そこまで自分にウソをつくことはないでしょ。
そんなに自分の年のことで自信喪失することないと思う。
気にするな、といいつつ矛盾してるけど、ほどほどに。(笑)
そこまで自分のやってきた人生隠すな、といいたい。
なんだったら、どうどうと本当の年いってやれ。
意外と「おっ、この年にしてはみずみずしい感性持ってるぞ」
って思われたりして。

21 :プロよ〜ん:2000/04/19(水) 18:13
たとえば26なら24と言った方がとってはもらえやすいです。
ある程度、担当とやり取りができてくると信頼関係もできてくるので
えへへ、じつはわたし26なんです。といったところで
問題にはされないでしょう。そのヒトの中身がみえるからね。
でも、年齢だけ聞いたときの印象って大きいから
若い方が有利は有利です。
あとでぼろが出ることも多いけど。

あと、年くってるヒトっていうのは
「若い子っていいわよね。はじめが下手だから
ちょっとうまくなるとすごくうまくなった気がするから」って
よくいうけど、ちがうんだよ…ある程度こなれてくると
「この辺でいいだろ」って思っちゃうから向上しないんだよ…。
あと、担当が作家より若い場合も多いので年食ってる新人は素直に言う事を聞かないというのもあります。
ヒトの意見が聞けないっていうか。「年下のくせに〜」と思っちゃうみたい。
それで年上は扱いにくいといっている編集をよく見かけます。
編集だって大学卒業したばかりというのも多いわけだし。
以上、ご参考までに。

22 :私の担当は年下(笑):2000/04/19(水) 18:33
確かに「年下のくせにー」と思うことあります。
でも態度にはださない。(笑)
お互いそれを言っちゃおしまいでしょ。

いうこと聞かないのは、絶対ゆずれないというネームとかの時だけで
後は素直に何でも聞いてますよ。
でも、ゆずれない部分っていうのは、若い作家にも新人にも必要
だと思います。
頑固だと思われても、そこまで貫くのも逆に担当の信頼を得ることに
にもなるし・・・。

23 :名無しさん:2000/04/19(水) 19:05
年齢の悩みより、もっと大事な描いてる内容についての悩みは
ないのかな?
その場合の方がもっと身になるアドバイスが聞けると思うよ、ここで。
どうしても描きたいものと雑誌のカラーが合ってないと、いくら
投稿しても可能性うすいし。

24 :でも:2000/04/19(水) 19:06
ゆずらないとなにがなんでも通さない、今回は通しても
次回の仕事をわたさない、なんつーことも・・・。
やっぱ実績ができる迄は立場弱いものですよね・・。

なにがなんでも、の部分を譲ってしまい
絶不調におちいりしばらくマンガがかけなくなりました。
バランスって難しいです。

25 :名無しさん:2000/04/19(水) 20:26
若い子も、歳がいってる人も、メリットとデメリットってあるよね。
若い子の、荒削りだけど、勢いがあるところはメリットだし
歳いってる人だって、技術力があるのはメリット。
もちろん、このメリットがある人じゃないと、どっちにしたって
話にならないけど、自分のデメリットをどう、努力や感性で
補えるかなんじゃないかな。歳の問題って。
そうじゃなきゃ、歳いってる人が、どうサバ読んでも、ばれるよ。
顔じゃなく、作品でね。

26 :名無しさん:2000/04/19(水) 22:30
何がなんでもゆずらないわけじゃなく、どうしてもゆずれない
とこだけ、譲らない。
担当に指摘されて、なるほどそうか、と気がつくこともよくあります。
お互いどっちかが必ず正しいというものでもないので、やはり
話し合い。
年くってると、そのへんの話し合いが対等な感じで上手くできる
んですよね。
まあ、それも性格によるけど・・・・
年とってても、非常識な人はどうしようもないけど。(笑)
若くてもしっかりしてる人もいるので、年なんてあまりこだわらず
頑張ろうよ。

27 :>26:2000/04/19(水) 22:45
いやこっちがこだわらなくても向こうがこだわるんじゃ…(涙)

28 :>27:2000/04/19(水) 22:48
むこうがこだわってもこっちはこだわらないようにするんじゃよ
作品がよきゃなんとかなるって。

29 :名無しさん:2000/04/19(水) 23:00
つーか25過ぎてデビューしたやつなんて
ほんと、星の数ほどいるって。
デビューできないのは作品のせい。年のせいじゃねえ。
まじだよ。

30 :名無しさん:2000/04/20(木) 01:45
いつかはちゃんとした作品にして投稿しようと
高校生の頃からあたためていたストーリーを19歳で投稿したら、
初投稿でAクラスだったけど、
「19歳の大人のあなたが中学生の話を描くのはどうかと思う」
みたいな批評されたのが結構ショックでした。
時代的なずれやあたため過ぎっていうのはあると思うんだけど、
自分でも20歳目前にして今さら…という気持ちがあったから
なんかすごく恥ずかしかった。
でも1度は形にしてみないと後悔しそうだったから投稿したわけで、
後悔はしてないけれど、投稿はそれっきりです。
封印していた苦い思い出。このスレ読んでたら蘇ってきました。

31 :>30:2000/04/20(木) 01:50
そんなことで傷ついてるようじゃプロはちょっとムリ…
やめてよかったかも

32 :>30:2000/04/20(木) 02:03
結論から言うと、その編集がヘン。
だって、年齢に反ったものしか描いちゃいけないなんてこと
あるはずないもの。
漫画家として脂がのる時期って大概30代だし、世の中の
漫画家の大半は、20代とかで中高生の恋愛描いてるよ。

第一、もう50歳になろうという一条ゆかり先生だって
現役で若者の話描いてるわけだから。

30さん、編集運がなかったんじゃ・・・?
でもま、投稿中の編集の言葉って、結構残るよね。
私も、もう10何年昔のことなのに覚えてるよ。ショック
だったてのもあるからかな。

33 :11:2000/04/20(木) 02:06
皆さん御親切に教えて下さって、ありがとうございます。
25歳以上で少女マンガの初投稿は、門前払いされないかと、
心配だったのですが。作品次第だそうなので、安心して
持ち込みしてみます。でも、少し年令詐称しようかな。
さすがに知人の様に、10歳もしませんけど。

34 :名無しさん:2000/04/20(木) 02:30
こう言っちゃなんだけど、ごく普通の少女誌に投稿するなら
ごく当たり前の設定のマンガの方が有利。
高校生か中学生の女の子が主人公で、学校での話で・・・
というか、学園ラブコメ。
違うとこを見せようとして、変わった設定にしちゃったりすると
そういうとこチェックされちゃう可能性大。
必ずしもそうだ、とは言いませんが。
変わったことは、プロになってちょっと売れ出すまで待った方が
無難です。つらいんだけどね、これが・・・。

35 :このスレッドにいる:2000/04/20(木) 02:35
投稿中の人、どこの雑誌とかねらってるのかな。



36 :売れたって:2000/04/20(木) 02:36
よっぽど読ませる実力がないと変わった設定は無理でしょう。
今の普通の少女漫画読者は想像力が昔とは違うから。
頭いいコ向けなら大丈夫だと思います。

37 :うう:2000/04/20(木) 02:40
担当の読者は馬鹿だからというせりふがわすれられないよ…
@中高生向け雑誌

38 :>35:2000/04/20(木) 02:55
私も気になるです

39 :名無しさん:2000/04/20(木) 04:14
なかよし・りぼん・ちゃお などで描きたいです。
この辺の雑誌は、デビューは難しいんでしょうか?

40 :>39:2000/04/20(木) 04:21
愚問。実力しだい。


41 :>39:2000/04/20(木) 04:25
デビューより年いってから続けることが厳しいです。
路線変更・引退が必須な雑誌。…れでぃーすに流れる人が一番多い傾向の雑誌よね…

42 :>36:2000/04/20(木) 04:57
>今の普通の少女漫画読者は想像力が昔とは違うから。
それは、…37さんの言うような馬鹿って意味でしょうか。
それとも「美男が2人以上出てたら必ずやおいな展開を想像してしまう」とか?(笑)

43 :>39:2000/04/20(木) 05:52
小学生向けの雑誌は、かなり分かりやすく簡単な、それでいて
乙女チックにときめくものを要求されるでしょう。
特に担当がいうのは、わかりやすさだと思います。

20代、30代になっても恋する乙女心、夢見る乙女心が
あれば大丈夫よ!(笑)

デビューが難しいかどうかは、そこでやってる投稿者募集の
決まりによると思うな。
わりとガンガン、デビューさせてるようなとこは楽かも。
そのかわり、新人がたくさんいるわけだから、今度は生き残るのが
大変。
でも、投稿で時間つぶすよりは、デビューして担当にいろいろ
鍛えられる方がレベルアップするよ、絶対。
たまたま変な担当にあたっても、時期がくれば担当替えがあるから
それまで耐えよう。(笑)

44 :名無しさん:2000/04/20(木) 06:02
実情として下手な鉄砲数うちゃ当たる的な考えの編集も増えてきているとか。
ジャンルが細分化しちゃって何が当たるか当たらないかまったく予想が
つかなくなってきてますからね。
でも、自分の作品の傾向さえちゃんと判っていれば、投稿する雑誌もおのずと
知れてくるはず。
ゲーム系はやめとけ、とは思う。あと角川系も。

45 :名無しさん:2000/04/20(木) 06:07
ゲーム系はやっぱ駄目っすか??

46 :>37:2000/04/20(木) 06:24
「読者はバカだから」
私も担当に同じ事いわれたよーーーーっ
ちなみに私も中学生向け雑誌。
もしかして、同じとこかっ!?(爆)

47 :名無しさん:2000/04/20(木) 12:08
言い方は違えど、そんなことどこでもにたようなこと言ってるさ
しかも漫画に限ったことでなく

48 :バカな読者:2000/04/20(木) 12:31
発言をするまでに、どんな経験をしてきたのでしょう?>編集
「これ絶対いけるって」なんて、自信満々に推した作品が
アンケートでこけたりしちゃんたのでしょうか?

49 :名無しさん:2000/04/20(木) 16:37
りぼん・花ゆめ周辺。
話がちょっとオタ臭いのでりぼんには向いてないかも
しれない……とも思うのですが、
小さい頃からあこがれでしたので。
逆に少コミにはしようと思いません。エロちいのかけない…。

50 :話蒸し返すようだけど:2000/04/20(木) 17:11
年齢詐欺はやめた方がいいと思う。
冷静に考えてみて。例えば2歳ごまかすとして、
実際2年前に現在と同じ実力があったか?
・・・ないだろう、現実で頑張ってる人に失礼だよ。

51 :名無しさん:2000/04/20(木) 17:22
「少コミ」のエロちいのは一部だけ。
そうでないのもいっぱいあるよ。

でも最近「マーガレット」の方がオタクくさいかもしれない。(笑)

52 :>50:2000/04/20(木) 17:29
それがそんなに失礼なことかなあ。
周り中、年いつわってたとしても私は気にならない。
プロになったら、そんな些細なことどうでもいい。
作品がすべて。
それをいくつで描いたかなんて、どうでもいいわ。

第一、年を公表するのなんて、デビューの時だけで後はいっさい
聞かれないんだから、どの人がいくつだったかなんて、いちいち
覚えてない。
覚えてるとしたら、個人的に注目してた人くらい?

53 :>52:2000/04/20(木) 17:53
でも実際、まったく同じ作品でも
18歳なら採るけど28歳なら採らないって現実が
あるわけでしょう。
やっぱり作品勝負とはいっても
年齢に見合うかどうかの基準も審査対象なわけだし。
年齢を書かないで審査されるんなら52さんの言い分は通るけど。

54 :名無しさん:2000/04/20(木) 18:01
年齢詐称してる人が売れて、悔しい思いでもしたんでしょうか。
だったら、そんなことで悩んだり妬んだりするのはバカバカしい。
っていうか、そんなことで妬んでるうちは自分も上にいけない。
悔しいなら、その人がなぜ売れたか作品をもっとよく見るべき。
自分には「おもしろくない、なぜこれが」と思ってるものでも、読者には
面白いと思われてて、自分もその読者相手に描いてるんだから。
その読者をバカだ、わかってない、などと思うなら別の雑誌に
行くしかないでしょ。

55 : :2000/04/20(木) 18:08
まあ、やってる人は別にいいじゃんと思い、
やってないひとがちょっとね〜と思うのは仕方ないんじゃない。
ほんと個人の意識の差だから<年齢詐称
気分よくない人もいるってわかっとくのはいいんじゃない?<やってるひと
いばれることではないからね〜。
やってないひとも、面白くないのはわかるが、作品勝負っていいきかせて、気にスンナ。

56 :>53:2000/04/20(木) 18:18
28ならとらない、という場合は仕方ないでしょ。
正直、28に見合うだけの実力がないわけだから。
ない、と思うならごまかせばいいじゃない。
あとはデビューして頑張ってそれなりの結果を出せば
後で年がばれたって、別に責められもしなけりゃ、追い出されも
しないんだから。(笑)
だけど、28でいまひとつの実力なら、デビューしてから相当
頑張らないとだめでしょう。
でもたいがい、見てると20代後半のデビュー者って実力高いよ。

そんなに心配なら、年書かないで投稿すればいいのよ。
もしその作品でデビューが決まったら、連絡がきて
その時初めて年きかれるでしょう。で、年くってたからって
じゃデビュー取り消しね、なんてことあるわけない。(笑)

57 :>48:2000/04/20(木) 18:35
「バカな読者」はね、いいものがわからん、とかそういうのじゃなくて
分かりやすく親切すぎるほどの表現で描かないと、読者は理解できない
という意味。
小、中生でも、精神的に幼い読者が読んでるような雑誌だとよくあること。
あと、マンガを普段からたくさん読んでいないような読者とかも
微妙な表現だと理解できないみたい。

58 :「バカな読者」というのは:2000/04/20(木) 21:02
端的な表現だよね。平たく言えば「大衆的」って事だと思う。
ようするに、松本清張を読む人が、赤川次郎を読む人をバカにする
ような感覚で言ってるんじゃないのかな。>編集

実際「誰にでも理解できる」というふうに書くのは難しいからね。
いろんな人の好みの範囲に対応するのと、頭の悪い人〜頭のいい人の
レベルに対応しようとすると、どうしても低い方へとベクトルを向けないと
「大衆的」とはいえないわけだから。
それを、カンタンに言ってしまうと「バカでも読めるように描け」って
ことになってしまうんだよな〜。

んで、簡単な方法としては、自分の好きなテーマを自分の好きなように
特定の層の人だけに向けて描くってことだけど(たとえばボーイズなんかは
それに当てはまる)それだと商業誌としては先細りの原因になってしまうので
もちろん版元である会社の編集は、「もっとメジャー路線で」とか「バカでも
読めるようにして一般受けを目指しましょう」ということになってしまうのね。

商業誌はやはり過酷っつーか、超現実的よ(笑)描いてる内容と反比例。

59 :49>51:2000/04/20(木) 21:12
> でも最近「マーガレット」の方がオタクくさいかもしれない。(笑)
ひょ?そうなんですか??
何故かマーガレットには縁が無くて今まで読んだことがないんです。
少コミ=エロちいのイメージは少コミで売れてる=エロちいの
イメージが頭に有る気はします(笑)

60 :>58:2000/04/20(木) 21:58
まったくもってその通りだと思います。
ビジネスなんだから売れないと雑誌側もしょうがない訳であって、売れないと雑誌の存在自体なくなるからね。
まあ、読者の中には「馬鹿な読者」と言われるのを嫌って、大衆的なものをあえて否定、むしろ私は逆の高尚かつマイナー系が好きとする人も多いけど
、そういう人に限ってファンレターとかで「うまく説明できないけど好きです」とか書いてくる。
それはそれで立派にエセ馬鹿読者でタチ悪い。
でも、実際本当は万人に受けるものを書く方が数倍も難しいと思う。



61 :37:2000/04/20(木) 22:01
ううう、もぐってる間に話がすすんでる。
担当がいったのは『読者ってバカなんでもっと分かりやすく描いて下さい』ってことだったとおもう。
つまり、大人は方程式なんか知ってても小学生は知らない訳じゃないですか。
で、違う解き方で問題といているでしょう?
それが漫画にもあてはまると言う事だったと思います。
方程式って問題を簡単にとく方法なんだよね。
アレになれちゃうと子供向けの説明できなくなっちゃう…。
なっとくと言えばなっとくなんですけどね。
友だちは同じ事言われておこってたなあ…。読者をバカにしてるって。
私は読者を過信しちゃいけないのねって思ったけど。
>46さん
ちっちゃい字が間に入るとこよ。
今は違うのでそっとしといてやってね〜ん。

62 :>59:2000/04/20(木) 22:27
少コミの週間はエロですね。快感フレーズとか。
でも別冊の方はそうでもないのでは。
マーガレットも別冊は大丈夫だけど、週間がちょっと・・・。
とくに尾崎南とか。あれはエロとか言う以前の事か・・・。

63 :元・少コミ(笑):2000/04/21(金) 04:22
週間の方の少コミ、今現在連載されてるものの半分はエロでは
ございませんよ。
キスしたらエロとでもいうなら別だけど。(笑)
残りの半分もガンガンエッチしてるのなんて2作くらい。
渡瀬さんも新連載ではまだパンチラくらいだしね。(笑)

エロしかダメみたいに言うと、ここに投稿しようとしてる人が
混乱するので、よく見てアドバイスしてあげてね。
けして、エッチものを描けと言われるわけではないですから。
今は「チーズ」があるので、エロはむしろあちらに移ってます。

64 :名無しさん:2000/04/21(金) 04:25
エロってどこまでいったらエロなんでしょう?


65 :>64:2000/04/21(金) 15:00
やることに重点おいてたら。
やってよーが、やってなかろーが。

66 :話はずれるが:2000/04/21(金) 22:41
本当の成人指定漫画は、何ページに1回はエロシーンを入れるという
決まりがあるらしいよ。

67 :>66:2000/04/21(金) 22:57
何ページ一回でなくともブツかいとったら成人指定じゃY!
ボーイズやエ○ティーンが成人指定にならんのが不思議なくらいじゃ。
つーか、○ルティーンってなんなの?あれ。
私が体験した変態プレイとかマ○コ丸出しの漫画がのってんのよ。
り○んみたいな絵柄にマ○コとチ○コがついててめんたまころがりおちるかと思ったよ…

68 :名無しさん:2000/04/22(土) 05:49
同じエロでもボーイズに慣れてると結構カルチャーショック。

69 :名無しさん:2000/04/22(土) 05:51
ふふふ。


70 :!WU?:2000/04/22(土) 05:58
わたしは少女漫画家だけど
エロがかける時代にデビューできてほんとうれしいよ
えっちなの描くの大好きだから。
いや、ほんといい時代だ。

71 :名無しさん:2000/04/22(土) 06:00
アーティストのお宝系雑誌に載ってたLティーンみたいな
妄想エロマンガを見るとホモエロの方がまだ面白いと思う。
なんでああいうのを載せなきゃいけないのかがわからん。


72 :名無しさん:2000/04/22(土) 06:04
エロはいいね〜
つーか、私はやるの描くよりチュー描いてる方が楽しいが…
あんま凄くないコトをいかにエロく描けるか!!が面白い(笑)

73 :>71:2000/04/22(土) 06:07
きっとそれを面白いと感じる人もいるのでしょう。
私もホモエロ読んでた方が面白いんですがね。


74 ::2000/04/22(土) 06:07
女のこだってやりたい気持ちはあるってことを
素直に描いても良くなったのがとっても嬉しい。
デビューしたころはまだ、受け身のウブな子しか描かせてもらえなくて、
男の編集の理想おしつけられてる感もあってつらかった。

75 :名無しさん:2000/04/22(土) 06:14
女の気持ちが男にわかるかーって思うので
編集さんが男なのは痛いね、今でも



76 :名無しさん:2000/04/22(土) 06:28
みんな寝たのか。
暇だよー

77 :べつに:2000/04/22(土) 09:42
エロでもいいんだけどさ、万個まんまてのはどうかとおもうよ…
しかもかなり精密に描かれてるから立ち読みでなかみて引いた引いた<え○てぃーん…
ピンク見出しに何事!?って思って中みたんだけどね…

78 :>77:2000/04/22(土) 11:19
あれは少女のズリネタ雑誌なわけだから…(^-^;


79 :49(59):2000/04/23(日) 00:38
>62
確かに別冊とかはそうでもないですね。
尾崎南はあの雰囲気に既に付いていけない…。

>63
週間は私が定期的に買ってた頃は猫も杓子も
とりあえずヤっとけみたいな雰囲気でした…。
あの雰囲気になじめず、ほとんど読まなくなって
しまったのでちょっと情報に誤りがあったと思います。
すみませんでした。
勿論キスくらいでエロちいなどとは言いません(笑)。
あと、私はエロ嫌いじゃないです。書けないだけで。

80 :ねえ聞いていい?:2000/04/23(日) 00:50
賞に出来レースとかってあるの?
初めから入選させる人が決まってたり。
もしあるとしたら、そんな時すごくいい投稿がいきなりあったらどうするの?


81 :>80:2000/04/23(日) 00:53
編集だって商売なんだから
いい作品を捨てたりしません。

82 :名無しさん:2000/04/23(日) 01:14
出来レース…
嫌な響きだー

83 :名無しさん:2000/04/23(日) 02:02
>80
そんなの、ないよ。事務所つきアイドルじゃないんだから。
すごくいい投稿があれば、もちろん、即、掲載です。

プロ志望の段階で、ああだこうだ考えすぎててはダメよ。
プロになってから、続けることのほうが100倍大変です。
「気がついたら原稿描いてて、持込してた、」
そんな人が生き残っています。本当。

84 :名無しさん:2000/04/23(日) 02:14
すばらしい作品を落とすということはありませんが、はじめから入選作が決まっているときはありますよ。
もともと担当サンがついていて、作品を提出している段階で、次にデビューさせようと言うとき。
はく付けで入選させます。白○はそうしてる。そして、私は投稿時代に先生から口添えしようか?といわれたことあり…
そして他でデビューしました。
だってコネで入選したって続くかどうかね…

85 :名無しさん:2000/04/23(日) 02:58
83さんにすごく同感。

86 :名無しさん:2000/04/23(日) 03:18
漫画を書くと言うことを知ったのが小学校5年生。
細々と趣味で絵を描いていて漫画をまともに
書く様になったのは高卒。現在投稿中。
………………なんか諦めたくなってきた。
過去は取り返しが付かないとはいえ漫画書くことが
面白いと思い始めたのが遅かったのが今ツライ…。

87 :>86さん:2000/04/23(日) 03:35
今、面白いと思っているんでしょう?だったら大丈夫だよ。
私は勢いで(というと傲慢な感じに聞こえますが、本当に運だけで)プロになっちゃったので
漫画描くのを面白いとなかなか思えません。面白いはずだと自分に言い聞かせながら
やってると言っても過言じゃない気がする…。
だから83さんの
>「気がついたら原稿描いてて、持込してた、」
  そんな人が生き残っています。本当。
という言葉が身にしみます。
好きなら頑張って欲しいです。漫画が好きな人の努力が報われて欲しいと思います。
こんなヤツに言われても嬉しくないと思うけど。頑張って!

88 :名無しさん:2000/04/23(日) 04:02
わたしも18才から漫画かきはじめて
23でデビューしたよ
今連載してるし、7年もつづいてるよ


89 :なんだ:2000/04/23(日) 04:11
高卒で書きはじめったっておそくもなんともないよ〜。
世の中にはそんなプロもたくさんいるんだから。
特にうまい人に多いよ。まじで。
子どものころって考えなしに書きなぐっていることが多いので
そんなに急激な上達はしないんだけど、大人になってから書き出すと
頭使ってうまくなる努力をするんだよね。だから、めきめき上達する人はする。
その人じゃないけど私も、絵は子どものころからかいてたけど、ペンをもって
まともに漫画を32ページ描いて投稿したのは24のとき。
それから1年でデビューして今は4冊コミックスが出てる。
世の中そんなものなのであきらめるなら、力をすべて出し切ってからにしては?
じゃないと、ぜったい後悔するから。
できることはすべてやっておけばじぶんの中でも昇華できますよ。
ちなみに、できることというのは情報集めや持こみなんかすべてが含まれます。
注目させればこっちのものよ〜。


90 :名無しさん:2000/04/23(日) 06:08
皆さん早いです。
私28でデビュー、現在33。コミックス8冊。
ちなみに主婦、子供産んでから漫画家めざしましたよ。
大丈夫!自信もって!!

91 :名無しさん:2000/04/23(日) 06:29
力があればいつか・・
力 + 運や年齢的なものに良くも悪くも左右される事があるでしょうけど・・

漫画ファンとしてここの漫画家の方やタマゴの方達の作品が読める事を
楽しみにしてます。(誰だかわからないけどね〜)
皆さんがんばって!! 良い作品を生み出して下さいまし。

92 :>90:2000/04/23(日) 07:02
それってレディコミじゃ……?
少女漫画には年齢制限有りますよ。
建前上はありませんが、暗黙のうちには確実に。
25過ぎてる人はよほどの見込みがない限り
デビューさせないって編集者が言ってたの聞きました。
また「デビューするまでは漫画家を諦めきれない」という29才の人を
踏ん切り付けさせるためにデビューさせたって話も聞きました。
アンケートが良ければ二作目、三作目と続いただろうけど
そこそこだったのでデビュー作一本で終わったとか。
逆に言えばアンケートさえよければ年齢に関係なくやっていけるって事だけど。

25才前後で少女誌目指してる人はマジ焦った方がいいと思う。
迷ったり悩んでる暇があったら一本でも多く書いて持ち込んで。

93 :>92:2000/04/23(日) 07:08
暗黙のうちにはあるかもしれないけど、雑誌にもよるよ〜。
白○とか、別○とかはわりと寛容だ。
ま、現在これだけ雑誌があるんだから、雑誌を見極めれば
デビューは可能だと思うよ。

94 :名無しさん:2000/04/23(日) 07:08
そこの社によるかも

95 :87:2000/04/23(日) 07:15
私は25でデビューして今9年目です。


96 :名無しさん:2000/04/23(日) 07:16
>93
白○社が寛容?

97 :名無しさん:2000/04/23(日) 07:18
年取ったら不利なのは少女漫画に限らず当たり前なの。不利だ
からダメだと思うんならとっとと諦めろっつの。不利だけど挑
む、ってんだったら、死ぬ気でやれってんだよな。

98 :名無しさん:2000/04/23(日) 07:23
97さんの言葉は荒っぽいけど、現場で頑張ってる人の率直な意見だと思う。同感です。みんなガンバレ。

99 :名無しさん:2000/04/23(日) 07:38
カルシウムをとりましょう

100 :遅レス:2000/04/23(日) 09:31
>80
ありますよ、出来レース。全部が全部じゃないけどね。
いきなりいい作品が投稿されたら、次の回とかに回すだけっす。
もちろん作者にはその旨連絡済み。
何知っているかはナイショです。はい。

101 :90:2000/04/23(日) 10:46
>92
レディコミじゃないよ。27でスカウト来て少女漫画で勉強して
28で少年漫画でデビュー、去年連載終わって今少年と少女の読み切り
してます。
ただ体力は限界かも。もう連載する元気ないです。(笑)

確かに言われる事はきついですよ。感性がついていかないんじゃない?とか。
感性若いままいようとするとちょっと変わった奥さんになっちゃうし。(笑)

102 :名無しさん:2000/04/23(日) 13:35
どのみちいま現状が厳しいのなら年齢より才能や稼いでくれるかが重要なわけでしょ。
とりあえず少女漫画はなーんかおもしろくないよ。
もっとバリエーションがあってもいいと思う位。
わくわくしたいし楽しませて欲しいと思うんだけど、いまはそれを少年漫画に求めちゃってる。
でも本当はそういう漫画を少女誌で読みたいとも思っている。
うーん、なんかうまく書けないなぁ。ごめん。

103 :>93:2000/04/23(日) 19:08
別◯ってべちゅま・・・・?べちゅこみ・・・・?
どっちにしろ読者層低いからなあ・・・。
白◯はわりと年齢いっててもデビューしてるよね。

104 :>100:2000/04/23(日) 19:12
やっぱりいいものが投稿で来たら、もとから決まってたのより
そっちを優先するんだね。なんか安心した。

ところでデビューしてから次々の作品を描かせてもらえるかどうかって
どうやって決まるの?干されていく人はどんな状況で諦めるんでしょう?
アンケートよくないと次はないの?

105 :新人は:2000/04/23(日) 20:59
ネーム→会議→没→ネーム…のくりかえし。
ああ、まわるまわるよ、つらいやねえ。
ここらへん、担当の力の入れ具合や編集部での発言権も関係してくる。
力のある担当に気に入られるのは重要。
ごめんね、編集長のつぼナ話描いて連載もらっちゃった。〈傾向わかっちゃったもんで)
だけど、おかげでその後は好きなもの描かせてもらってるよ。
生き残りたかったら頭もフル回転。です。


106 :名無しさん:2000/04/24(月) 00:05
>レディコミじゃないよ。27でスカウト来て少女漫画で勉強して

スカウトってすげー。
よほど同人で売れてたんだな。

107 :>105:2000/04/24(月) 00:20
> 力のある担当に気に入られるのは重要。
持ち込みをした場合、最初に見て下さった方が、
その後も担当さんみたいに、なっていくのでしょうか?
だとしたら最初に見てもらった方の、編集部での立場って、
意外と重要なんですか?
それとも気にする程のことは、ないのでしょうか?
(かなり気の早い質問で、ごめんなさい)

108 :名無しさん:2000/04/24(月) 01:26
>よほど同人で売れてたんだな。
そ、それが・・・完全オリジなんで・・・全然(泣
ただ当時はスカウトラッシュで、オリジナルストーリーの作れる人を
選んでた担当さんだったから。
でも力のない担当だったのでその後は結構悲惨でした。

運がいい悪いってすごくある世界だと思うから上手いだけであがれるとは思わないけど、
いい運が来た時にどれだけの実力が付いてるかって事は重要だと思うんだ。
ただ若いうちのほうがいい運がいっぱい有りそうなのは確か。
男の担当さんとかおばちゃんより若い子のほうがいいに決まってるし。(笑

109 :>107他、投稿者さんたち:2000/04/24(月) 03:49
運、不運、担当の力具合・・・その他もろもろ
ぜーんぶありますっ!
でも、投稿中はそんなこと考えちゃだめっ
耳年増になっちゃだめっ
そんなことを考えてないで、ストーリー考えよう。
そして一本でも多く描く!
少しでも早く丁寧に描けるようになる!
たくさん描けば、描いただけ絵も話も上手くなります。
年齢が心配なら、若い子の倍描いて、倍上手くなりましょう。
プロの人に尋ねるなら、そんなことより作品に関しての悩みとか
ないのかな?

商業誌の裏の世界なんて、デビューして数年もたてば
自然とわかってきます。


110 :質問です:2000/04/24(月) 03:59
コマわりがうまくできないんですが
これはもう、他作品を参考にするしかないんですかね…

111 :名無しさん:2000/04/24(月) 04:04
みなさん、キャラ作りってどのよーにしてますか??
私はいつも友達を参考にしたり、こーゆうキャラを作ってみたいとか
そんな感じで生まれてるんですが。
みなさまんの意見が聞きたいわ〜

112 :個人的な意見ですが:2000/04/24(月) 04:33
>110
最初はそれでいいんじゃないでしょうか。ただ、まるっきり
丸写し、ではなく、そこから自分なりにアレンジして描いてゆけば。
そのうち自分のリズムが出来てくるものだし。

>111
キャラ立ちさせることは、決して頭の中だけではできないことだから、
例えば自分の好きなアイドルや役者の(実際はともかく)性格や行動しそうな
言動を「想像」して描いてみるとか。
すでに「このアイドルはこういう性格」みたいな像があったとしても
それプラスなにか自分なりのオリジナルな設定を加えるとかかな。
ただし、よくある「このキャラはばりばりあの歌手がモデル」という
あからさまなものにはしないほうがいいですね(笑)ここで書かれちゃう
かもしれないし(笑)

なんだかんだ言って、何本も何本も描いているうちにどうやったって
自分なりのペースや形式ってのは出来てくるものだし、最初のウチの模倣には
そんなに罪悪感持たなくていいと思うよ〜。

113 :>112さん:2000/04/24(月) 04:36
丁寧にありがとうございました。
頑張ってみます

114 :ずばり。:2000/04/24(月) 04:39
セクハラってあります?
現在OLでセクハラに苦しみ中子より。

115 :名無しさん:2000/04/24(月) 04:41
低年齢向け少女マンガ系は、ないと思うけど…
ど、どうですか?みなさま(ドキドキ)

116 :名無しさん:2000/04/24(月) 04:48
連れ込まれそうになった作家サンはいます。
当方のたんとーさんは女性なので関係なし。…でも、レズの人はどうしようね…。

117 :!WU?:2000/04/24(月) 04:51
セクハラなんつーのは
どこの世界でもあるね
例外はないね…いやだが

118 :>116:2000/04/24(月) 04:51
こわッッ!

漫画板で、エロ系スレッドでそういうタレコミ多かったけど…
少女マンガでもー!?
イヤー!!

119 :名無しさん:2000/04/24(月) 04:52
しょっちゅうだよ
セクハラ
少女漫画だが。むこうは自覚ないしね。
おやじめ。

120 :名無しさん:2000/04/24(月) 04:53
ガードが硬けりゃいいのさ。
…というもんじゃすまないもん

121 :120のつづき:2000/04/24(月) 04:54
なのかな??
…までいれたつもりなんですが。

122 :がーん!:2000/04/24(月) 04:59
あ・・・あるのか・・・。
家でお仕事される漫画家さんはないのかと思ってました・・・。
おもに担当さんとかなんでしょうかね。
「今度連載あげるから・・・」とか編集長に言われてホテルへ・・・
(テレビのみすぎ)

123 :>122:2000/04/24(月) 05:01
ウケる(笑)
いいね、なんか昼の連ドラみたいで
(よくないわい!)

124 :名無しさん:2000/04/24(月) 05:06
それでホントに連載もらえる(た?)人っているんでしょうか?

125 :>124:2000/04/24(月) 05:10
本気にとるな(^-^;

126 :>124:2000/04/24(月) 05:10
嫌だなー。あったら。でも本人の問題だよね。

127 :>124:2000/04/24(月) 05:12
でももしかしたら知らないところでそーゆうのあるかもね。
嫌な事件の多い世の中だしさー

128 :名無しさん:2000/04/24(月) 05:16
渡辺やよいさんは体で仕事取ったらしいよ。
本人の日記にそう書いてあった。

129 :名無しさん:2000/04/24(月) 05:19
書くなー!!んなこと日記に。

130 :いっぱいれすが。:2000/04/24(月) 05:21
でも、担当の女性作家からのセクハラもあるみたいですし。
見た人います?数年前の某雑誌の担当座談会。
若い、新人担当を自室にひきこむベテラン大御所漫画家とか、
うっかり関係を持ったがばかりに、結婚までこぎつけられてしまった
あわれな男性編集者の末路を…
あたくし、当時はうぶだったから大人ってきたない!と嘆いたものでしたわ…

131 :名無しさん:2000/04/24(月) 05:23
いるんだよね、そーゆうの書く人って。

132 :名無しさん:2000/04/24(月) 05:24
131は>128です

133 :富士利己:2000/04/24(月) 05:24
わ○なべさん…どーみてもそれほどいい体とは…げほごほ!

134 :名無しさん:2000/04/24(月) 05:25
渡辺さんって誰ですか?

135 :>134:2000/04/24(月) 06:03
フジリコ(レディコミ作家潜入記、見たいな企画)に出てた人…。
あの番組の企画も、どうかなー…(笑)

136 :>135:2000/04/24(月) 06:30
どうもレディコミ作家のイメージとしては、
セックスライフは赤裸々でないとダメらしい。
おまえら話つくっとるやろーー!!…とつっこみを入れたのは
俺様だけではあるまい。

つか、業界を代表する美人作家って…え…?

137 :!WU?:2000/04/24(月) 06:36
渡辺やよいさんの日記には、
体で仕事をとったことを自慢げにかいてたわけではなかったよ。
昔自分がやったことを冷静にふりかえって書いてるかんじだった。
そして、そういうことと仕事が来るようになるということが
ちがうということも書いてたし。
昔の三流出版者の体質とか(渡辺さんはたぶん40代、やったのは20そこそこのころ)そういうことも丁寧に淡々と描写してあって
興味ぶかかったよ。
ひとりの女性の漫画道として、そういうことも経て、
実力で仕事をとっていくまでのことも、かいてあった。
ベテラン作家のかくされた歴史を知れておもしろかった。
いるんだよね、そういう人って…ですますには惜しい内容でしたよ。
今は過去ログなくて読めませんけどね。

138 :>137:2000/04/24(月) 07:30
>そして、そういうことと仕事が来るようになるということが
>ちがうということも書いてたし。

と、いうかはよ気付よ…。言われるまでもないことじゃないか。

139 :名無しさん:2000/04/24(月) 08:25
A田書店でセクハラ受けそうになったけど
担当さんが体でかばってくれました。
とってもいい担当さんなんだけど仕事は一つもとってこれない人でした。

140 :沈んだとき。:2000/04/24(月) 19:42
どうしてますか?
…原稿が返却されてきて今凹んでるので……。
次頑張ろうとは思うし、いちいち凹んでられないんですけど
昔の原稿がふっと手元に戻ってくるとやっぱり凹む…。
私こんなへたぷー良く出したなー、と。
こんなところで躓いている場合じゃないのにっ……。

141 :名無しさん:2000/04/24(月) 20:32
>140
投稿作品って実は全部置いている。(笑)
そんなに昔じゃないし、オリをみて同人誌で…なーんて(笑)
と、いうのは冗談として。
投稿作品の方がうまかったと思うことってあるんですよ。
こまの割り方とか、手の抜き方とか
(今じゃ、足に仕事与えるために過剰に手を入れてしまうので)
だから、へタレな作品って思っても見なおすことは重要ですよ。
涼んでたときは寝る、歌う、食う、買い物する、
普通にストレス発散します。
でも、仕事になっちゃうとそれすらも出来なくなり…
沈んでいても無理やり締め切りまでに書き上げなくてはいけない…
ある意味、気分転換する時間の余裕だけはあるのですから、
気持ちを盛り上げて次回作に取り掛かるのが一番だと思いますよ。

142 :>140:2000/04/25(火) 01:24
自分のマンガ見てへこむなんて当たり前!
へこまなくなったら、もうそれ以上の進歩はないってこと。
落ち込むのは、それを描いた時より、自分の目がこえていってる
んだよ。
よろこばなくっちゃ。
と、私はいつも自分をなぐさめ、叱咤激励してます。(笑)

143 :>140:2000/04/25(火) 02:55
がんばれ〜
プロになったら、その凹む原因のモノが1ヶ月間は
人前にさらされているのさ・・
それを考えるとまだマシじゃない?うん。
すぐさま挽回するような作品を描くのだ〜
しかしプロになるとなかなか挽回することができないのだ。
次は3ヶ月後とかさ・・あるならまだいいけど
挽回のチャンスがちゃんと訪れるかどうかもわからないのだ。
がんばれ〜
がんばろ〜

144 :21>:2000/04/26(水) 04:09
がゆん??

145 :名無しさん:2000/04/26(水) 04:43
ちょっと言わせてもらうと
うちのアシさんも含め
みんなのんびりしすぎてるよ?時間もったいないよ。
たとえばネームのコンペの結果待ちとか言ってぶらぶらしてちゃダメだよ〜!
結果出る前に他のプロットとかネームとかやっちゃいけないって
訳じゃないのよ?
私は賞に出した作品の結果待ちの間に他の漫画さっさと描いてたよん。
だってもお22だったもんね。歳取るのあっという間だった。
コンペに出した作品に自信があるなしにかかわらず
すっぱり頭をきりかえて。
デビュー即戦力をどの編集部で望んでいるんだし
せめて2ヶ月に1本3ヶ月に2本くらいのペースは
デビュー前に作っておこうよ!!ね!

140の君も凹んでるひまはない!
いいからとにかく次のにかかりたまえ!
いろんな悩みは描きながら解決していくしか方法はないのだ!

146 :140:2000/04/26(水) 20:43
ありがとうございます。ちょっと浮上してきました。
やっと泣きたくなってきたので、泣いたら次取りかかれそうです。
それにしても、私はほんとまだまだ甘い立場の
人間なんですね…。凹んでる場合じゃない、ホントに。

145さんの意見は身にしみます。
私ももう21…のんびりはしてられない。
とにかくできることをできる限りやっていこうと思います。
 結果はわから無いけど人生前のめりでいたいと思います。

147 :名無しさん:2000/04/27(木) 16:12
ちょっと質問したいことが・・・。
なかよしやりぼんで、たとえば週刊少年ジャンプに
のってるような非現実的を投稿してもムリっぽいですか?
あと、冒険とか。
今、普通の学園ものを描いているのですが、自分が書いてて
向いてないかもと思ってしまってます。
小中学生はそういうの嫌いですかね。編集部も。



148 :>147:2000/04/28(金) 03:34
わたしはデビュー作は学園物でしたが
同人誌<そのころは漫研と言っていた。>ではSF描いてました。
デビューして同期やセンパイの漫画家さんと話したときに
実はわたしはSF描きたかったんだ。
わたしはファンタジー・・
わたしはアクション漫画・・とほぼ全員が学園物を描きたかった訳では
ないと知ってみんなで唖然・・・。
でもみんな学園漫画をちゃんと描いて名前を売ってファンをつかんでから
それぞれの好きな物を描かせてもらえました。
好きな物でデビューはできたらとても幸せだし
自信になるし冒険物なんてセンセーショナルですよね・・
でも今新人漫画賞の選考とかやっていると
ありゃありゃと思うほどみんなファンタジーみたいのを
描いてくるので・・逆にちゃんとした学園物などを描いても
目立っていいかも・・学園物はやっぱり基本かなと。
今騒がれている作家さんのほとんどがどんな作品でデビューしたか
見ればワカルでしょう?
それがデビューしやすいという言い方をしているつもりはありません。
できれば持ち込みなどしてその雑誌が今どのような新人を
作品を求めているか話を聞いたほうがいいですね。
確かに今アニメなどになって売り上げがいいのは
男の子にも女の子にも受け入れやすい冒険物とか・・だとは
思うのですが。そればっかり載っている雑誌が売れるかというと
そうでもないと思うので。
ひとつの雑誌に○○○○はふたりいらない・・とか
本を見ているだけではわからないそれぞれの雑誌の事情も
あると思います。
とりあえずまずは一本描いてみて持ち込みでも投稿でもして
担当さんがついたら話はそれから・・ですね。
こんなものを描きたいんですとプロットを見せては?

149 :147です。:2000/04/28(金) 21:46
そうですね。やっぱり基本は学園ものですよね。
148さんのお答えはすごく納得できました。
どんどん投稿して頑張ってみようと思います。
どうもありがとうございました。

150 :名無しさん:2000/04/30(日) 02:41
揚げ

151 :名無しさん:2000/04/30(日) 22:44
良くアンケートが云々と言いますが、
作家さんには具体的な数字が伝えられてるんですか?
(○番目だった、とか○○よりかなり悪かったとか)
それとも『あんまり良くなかったよ』『結構良かったよ』等
ぼかした言葉なんでしょうか?
好奇心に近いんですが、よかったら教えていただけると
嬉しいです。

152 :名無しさん:2000/05/01(月) 01:15
基本的に「●番だった」とかは、教えないところがおおいと
思います。アンケート集計を別会社に依託してる所もあるし。
で、私がまだ新人の頃、読みきりをちょこちょこ書いてた時ですが。

良かった時は、担当さんが「この前の、アンケートよかったよ」
と教えてくれました。何番とか具体的ではないですが。
担当さんの声も、心無しか明るいし、いつもは待たされる
ネームのお返事が早かったような気がします。(笑)
あまり芳しくないときは、担当さんは、あえてアンケートの
話題には触れようとはしませんでした。こちらから誘導尋問すると
「う〜ん、あんまり良くはなかったねえ、、、」とぽつり。
多分、最悪だった時のが「うん、悪かったよ」の一言。
それ以後、仕事がもらえなくなりました。
リストラされましたが、今は新天地でなんとか食っております。
新天地の方は、アンケート、あんまり関係ないようです。
あと、編集部や担当によっては、あまりアンケートの事を
聞かれたくない、という雰囲気もあります。
漫画家は、だまって漫画を書いてればいいのだよ、的な、、。
まあ、全ては、投稿して、デビューして、自分の漫画が載って、
はじめて、それがどういうものか分かるものなので、
今からあまり、ごちゃごちゃ考えない方がよいですよ。

153 :名無しさん:2000/05/01(月) 01:42
29だけど、前回の賞で私より下の賞とった人がデビュー
決まったそうです。そのこは20才なので、若いからなのかな。
それか、デキレースだったかだと思うんですが、今回だけじゃなく
前にもそういう事あったので、今とってもすさんでます。
運も必要ですよね。でも運だけはどうする事もできないのが
悔しい。

154 :名無しさん:2000/05/01(月) 02:04
新人で担当からよかったと言われるときは
連載作家を抑えてわりと上位に食い込んだときかな?
3位以内ならつっこめば○位だったと教えてくれたりもします。
タダやっぱりセンパイの先生を抑えたってことで
それはそれ・・聞かなければよかった・・って
ガックリした記憶もありますね。
尊敬していた先生がたまたまにせよ自分より下ってときは・・
うれしせつなし
で、それに有頂天になってしまうと
そのあとちょっと痛い目にあうけど・・あはは。(/_;)うう。
アンケート結果はおまけのようなもの・・
でもよかったら自分にごほうびで何か買いました。

155 :名無しさん:2000/05/01(月) 03:45
>153
えっと、状況がよくわからないのですが、、。
賞をとったあと、ネームを出すようにいわれませんでしたか?
賞をとったからといって、いきなり原稿依頼は来ない、ネームを
自分からどんどん出して、仕事をとりにいく、というのは
御存知ですよね、、、?

ネームを出していて、編集会議があって、会議の結果、
その、下の賞をとった人がデビューが決まって、あなたが
だめだったら、さっさと次の会議目指して、次のネーム
書きましょう。

もし、そういう会議の話は全くなかったという場合ですが。
下の賞をとった人は、投稿作が雑誌に掲載されたのでしょうか。
デビュー決まった人の投稿作が、何か一本でも掲載されたのなら、
それが、アンケートで好評だった(それこそ一番とか、、ある
んですよね、たまに)というケースがあります。
そうでない場合、次の作品の完成原稿をすでに投稿していて、
それが編集部内でも高い評価を得たなら、するっとデビューが
決まることは、あります。

いずれにしても、下の賞だった人は、次の作品を編集部に
出して、それが評価されてデビューが決まったはずです。
運だけじゃないと思いますよ。
新人のデビューを選考をするのに、賞の上下は関係ないです。
まして歳でもないです。大切なのは、賞をとった後に、
どんな漫画を描いたかです。
担当がついてたら、ネームを、そうじゃなかったら、漫画を一本
仕上げて、どんどん出版社に送ってください。
自分からすすんで書かない人は、置いていかれますよ。

気持ちを切り替えて、漫画、描いてください。


156 :>155さん:2000/05/01(月) 03:54
良い人だ…(;;)
私はキャリア的にはもう一緒前のプロですが、155さんの発言読んで
心が洗われました。頑張ろう。

157 :名無しさん:2000/05/05(金) 22:51
あげ

158 :名無しさん:2000/05/10(水) 04:19
漫画家さん関係の板を読んでいてよく思うことは
文章がすごく読みやすくてわかりやすいと思いませんか?
へんな理屈は書いてないし
長文のレスなのに書きたいことがはっきりと伝えられていると思うんです。
さすがだ〜。
やっぱりみなさん国語の成績は良かったんでしょうか?

159 :漫画家A:2000/05/10(水) 14:03
お約束どおり、国語と図画工作だけは良かったわ、成績。
でも本当は「数学的な物の考え方」が必要なんじゃないかなと思うよ、漫画家には。特にネームのとき。
私は数学苦手だったので、いまだにネームには人一倍苦労しているよ…。

160 :うん・・。:2000/05/10(水) 14:32
得意科目は国語だったな。図画工作はそんなでもなかったけど
国語はばっちりだった。でも158さんがほめて下さってるほど
ちゃんとわかりやすい文章が書けているかどうかは謎。

漫画関係の場合、読者さん側にも文章得意な人、少なくないよね。
ある程度の国語力がないと、漫画も読めないからかな。
・・・ま、時々とんでもない読み間違いをしてくれる人もいるけどね。

161 :名無しさん:2000/05/11(木) 02:47
私は国語はよかったけど
美術はね〜
どれもこれも時間内に仕上げて提出できたことないのだ。。

は!?
そ・・そうか・・それは今も・・・・
そうだったのか・・・・・

162 :>161:2000/05/11(木) 03:03
やややっぱりぃ?
納得するよねぇ
私もよ……

163 :名無しさん:2000/05/11(木) 05:06
私の担当サンはアンケート結果、良かろうと悪かろうと
しっっかり「何番でした」教えてくれるよ。
ていうか他の作家さんの順位まで(おいおい)。
担当サンと「そうか、今月は○○が1位もっていきました
かー!」「そうなんだよ、ちょっと予想できなかったねー!」
平気でこんな会話。

164 :名無しさん:2000/05/11(木) 05:12
面白そう…なんて思ってみたり

165 : :2000/05/11(木) 15:03
私が1位だったときだけ順番教えてくれる。
163みたいなのが理想的だよ。

166 :名無しさん:2000/05/12(金) 02:53
聞いてはいけないものなんでしょーか?

167 :名無しさん:2000/05/12(金) 03:02
私から聞くのはこわいから
ムコウか言うのを待っているだけです・・・・


168 :名無しさん:2000/05/12(金) 03:21
私も実は漫画家ですが
やはり他の方々も聞くのは怖いと思うものなんですね。
ちょっぴり安心。

169 :名無しさん:2000/05/12(金) 07:12
毎月入試の発表があるような気分を味わってる感じ。

170 :名無しさん:2000/05/12(金) 07:14
ははは…ちょっと嫌ですね
(私の場合試験はいつもヤバイ順位だったんで)

171 :名無しさん:2000/05/12(金) 08:38
安定している人はまあいいんだけど、新人で、絵柄もどんどん
変わっていく時期だとほんとに心臓に悪いです。
絵に関しては現時点の方がちょっとは上手くなってるから、
そこで次のチャンスがもらえなかったらもう挽回できる場が
なくなっちゃう。


172 :名無しさん:2000/05/14(日) 03:21
聞かされたことないけど、自分から聞くのは怖いです・・・。



173 :名無しさん:2000/05/15(月) 16:44
アンケートがよくってちょっと地味な雑誌に描くのと
アンケート悪いトコでも名前を売れるとこではどっちがいいですか?
<掲載メンバーを見れば
描く前からアンケートがまたダメだろうなってわかってしまう
固定ファンのいる雑誌

174 :名無しさん:2000/05/15(月) 19:59
警察のお世話になった人がニュースで「自称漫画家・・・」と報道されているのを
見るのは物悲しいです。

175 :名無しさん:2000/05/15(月) 20:04
すいません、それってどの事件ですか?

176 :名無しさん:2000/05/16(火) 08:51
同人作家のことじゃないの?

177 :場面転換:2000/05/19(金) 11:47
短編を書くとき凄く悩みます。
時間も場面もばたばた変わりすぎると
見てる方が混乱しそうですし、
かといってこのエピソードを外すと……と
いうことも多いのです。
現在書いてる途中のは最初の6Pで
すでに4カ所場所が変わっています。
替わりすぎでしょうか……?

178 :名無しさん:2000/05/19(金) 11:54
短編なら別にいいんじゃないでしょうか。

179 :すみません。:2000/06/01(木) 12:44
わざわざスレッドを立てるのもアレかと思ったので引っ張り上げてきました。
1さんの意図とはちょっと違うと思うんですが、投稿中、あるいは投稿経験者の方の意見を聞かせて欲しいのです。
実は、投稿作の批評をすることになってしまい、批評文の書き方について悩んでいます。
対象が中学生(小学生もいる)なので、漫画を送ってくる人も超がつくほどの初心者ぞろい。
何とか傷つけないように、良いところ、悪いところを教えてあげたいのですが…。
そこで、
「こう言われて傷ついた」
「こう言われたから奮起した」
「あの時言われたこの言葉は今でも自分の作品に生きている」
などの経験がありましたら、教えていただけませんでしょうか。
参考にしたいので、ぜひお願いします。

180 :名無しさん:2000/06/01(木) 13:36
>179
参考にしたいって‥‥投稿作の批評を依頼されるくらいのあなたなら
自分の言葉で批評してあげなさいよ。
批評する側とされる側なんだからそこまで考える必要なし。
そんな甘い批評は聞きたくないね。
グサっと言ってやるのもまた愛ってことよ。
オブラートにつつんでなんになるわけ?今どきの小中学生って強いよ。

181 :>179:2000/06/01(木) 14:12
やっぱりアメと鞭。両方をうまく使いましょう。
アメばっかだと、なめるしうぬぼれる(ガキのうちからこれはよくない)。
鞭ばっかだと、青い芽ばっさり摘み取る可能性もある
(今の子は根性ないっていうか、小賢いのが多いからな)。
でも批評文…。文章だと制限あるからやっぱ難しいよねえ(苦笑)。
まあ、その子の作品の良いところをなるべく見つけて(未熟でも)、
まずはそこを誉めてあげましょう(って甘いかな? でもやる気そぐのもねえ)。

…ま、こっちがどんなに気を使ったって、解ってくれる人には伝わるし、
そうでない人には思いもしない捉え方されちゃったりもするんだし。
自分が後悔しないように、真剣になってやれば…まあ…。
言葉は自分の言葉で書きなよね。借り物じゃなく。頑張ってね。



182 :>179:2000/06/01(木) 15:06
関係無いけど文章の基本で
後に来るモノのほうが強調されて印象に残るようです。

絵はうまいけどセリフがありきたりだね・・というより
セリフはありきたりだけど絵はうまいね!というほうが
ほめつつも気になっているところを指摘できる・・
どうでしょう?そう受け取れませんか?

あと・・この作品は・・という言い方より○○さんの作品は・・と
言うように相手の名前をしっかり確認しながら
呼びかけるように書いてあげるとより投稿者が聞き取ってくれるんじゃないかな?

小学生・中学生くらいだと初投稿だったりして
それがすごく後々まで残ることになってしまいます。
私も中学時代の初投稿の批評用紙は大切に取ってあります。
やっぱり言いたい事だけ書いて終わりの批評でなく
その後投稿者がどういう作品を書いてくれるか気にしないひとは
批評すべきじゃないと思います。
その意味で悩んでいる179さんならきっと良い批評ができるはず。



183 :179:2000/06/01(木) 16:20
>180
はい。
自分の言葉で。これは肝に命じておきます。
そうですよね、甘いだけの批評ならいらないですよね。でもきついだけでも…そこが難しいところなんですが。
>181
そうなんです、その「ばっさり摘んでしまうかも知れない」というのが怖いんです。
バランスとしては
飴、鞭、飴、飴、鞭、くらいでしょうか。
>182
上記のやつ訂正します。
鞭、飴、鞭、飴、飴。
このほうが良いですね。
アドバイスありがとうございました。
中学生の作品だからといって侮らずに、真剣に対応したいと思います。


56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)