5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本語「なまえ」と英語「name」の共通性

1 :名無しさん:2000/04/04(火) 04:34
日本語で「なまえ」といい、英語では「ネーム」といい、
ドイツ語では「ナーメ」と発音する。英語とドイツ語がにてるのは
まだしもなんで日本語まで似てるんでしょうかね?


2 :過激派:2000/04/04(火) 04:53
偶然でいとすると、向こうがこっちをマネしたんだろ。

3 :名無しさん:2000/04/04(火) 05:17
大体「名」はともかく「前」って・・・
何の前なんかいな

4 :名無しさん:2000/04/04(火) 07:29
前ってのはもしかしたら苗字のことじゃないかな?


5 :名無しさん:2000/04/06(木) 22:14
>1

もち、語源が共通だからじゃないか。んなの、常識。練習問題だ。
日本語と英語で共通語源と思われるのを、どかどか、かきこむべし!

6 :名無しさん:2000/04/07(金) 03:31
boy…坊や
saint…聖徒
laugh…笑ふ
walk…歩く

あたりが似てるよね。この問題については寺田寅彦が詳しく書いてたような気が…



7 :6の続き:2000/04/07(金) 03:35
ドイツ語でも結構あるよ。

Zitze(乳首)…乳
hold(好意がある)…惚れた
eitel(空っぽの)…空いてる
all(すべての)…あらゆる
dumm(馬鹿)…とんま
nanu?(なんだって?)…なぬ?
Watte(綿)…綿


8 :名無しさん:2000/04/08(土) 21:02
へー、世界はつながってるんだね。
安心したよ。

9 :名無しさん:2000/04/08(土) 23:33
数と代名詞の奇妙な対応

ひい : he
ふう : who
みい : me
よう : your
いつ : its

むう・・・(後が続かねえじゃねぇか)

10 :名無しさん:2000/04/09(日) 18:31
中学の先生が、Aquaと閼伽の類似性を言っていた。
が、その後語源が同じであることを知った。
そんだけ。


11 :名無しさん:2000/04/11(火) 03:37
見れ
http://www.jbbs.net/2ch/test/read.cgi?bbs=gengo&key=954790467

12 :名無しさん:2000/04/11(火) 03:42
インドネシア語ではnama(ナマ)


13 :衝動派:2000/04/11(火) 23:12
Hi@` dear! :おい、どや?


14 :SVOC:2000/04/12(水) 20:08
確か筒井康孝の小説にこんなのがあったような。

15 :PD Leij→非魔神:2000/04/13(木) 04:29
>14
清水義範の「序文」では?

16 :名無しさん:2000/04/13(木) 12:56
荒唐無稽かもしれんが、ここはおもしろい。
http://www4.justnet.ne.jp/~kenji99/japanese.htm

17 ::2000/04/13(木) 21:50
昔読んだ紀田順一郎の日本語博物館にアルファベットとカタカナの
繋がりを研究したひとの話があった。

18 :SVOC:2000/04/13(木) 21:54
>15さん
あぁ、そうかもしれません。どうもです。
言われてみれば確かに、清水義範っぽいですね。

19 :清水義範の:2000/04/14(金) 19:32
残念なところは、ある言語の「起源」のことを「語源」と読んでいる点。
んなことまじめに書くのも気が引けるが、「日本語の語源は英語だ」って、
言ってるの読むととねえ・・・。

20 :19:2000/04/14(金) 19:55
訂正:と読んでいる→と呼んでいる

21 :呪いのビデオ4:2000/04/25(火) 02:56
話を元に戻すけど、有限個数の音素の組み合わせだから
そりゃ偶然似ることもあるでしょうよ>1
一言語には何十万という語彙があるんだから、本気になったら
数千数百の“類似”(といっても、その判定にはバイアスが
かかりすぎてることが多い)が出ても確率的には不思議はない。
上にある「あか」と「aqua」も、そういった“偶然の一致”の好例。
「おはよう」と「Ohio」が同語源だって言うくらいバカげてる。

22 :餌彦:2000/04/25(火) 03:30
>21
「閼伽」は同語源だろ。

23 :名無しさん:2000/04/25(火) 12:21
英語の「can」と「缶」も気になった

24 :名無しさん:2000/04/25(火) 14:29
>23
「缶」は外来語。

25 :呪いのビデオ4>22:2000/04/25(火) 14:33
「閼伽」というのは、梵語「argha」「arghya」の音訳です。
本来の意味は「価値」、転じて「敬意を表す贈り物」。

26 :名無しさん:2000/04/25(火) 18:33
Texas:敵刺す


27 :衝動派:2000/04/26(水) 18:13
Exodus:(お下品なので自粛)

28 :餌彦:2000/04/26(水) 23:57
>25
おいおい、マジかよ、と思って調べて見たら「argha」には「水」
の意味もあったよ。


29 :んん:2000/05/07(日) 17:09
トンデモ本の世界156ページに詳しく載ってるよ。徳間書店から出ている
“古代アメリカは日本だった”っていう本。
あとは、ヒッポファミリー(!)の人が書いてる“人麻呂の暗号”もまるっきり
こういう言葉をいじくり回して共通項を見つけて、何とか結論付けようっていう
本。(とほほ)くれぐれも、ファンタジーとしてよんでね。

30 :名無しさん:2000/05/12(金) 10:53
名前とnameは同語源だと思いますよ。aquaと閼伽の場合と同じで、
サンスクリットで名前のことを確かnamaとかなんとかいうはず
(やったの大昔なので忘れた)
>3
名前の「前」はサンスクリットの発音に漢字をあてたんだと思います
家帰ったら調べてみます

31 :インド帰り:2000/05/13(土) 21:58
>30
ヒンドゥー語だと「名前」は「ナーム」です。スペル知らんけど。


32 :んー:2000/05/15(月) 19:55
>30
「前」の音読みってゼンですよね。マエは訓読みですね。
日本人自ら梵語に漢字を当てたんでなければ、
「ma」と「前」の繋がりはぶち切れませんか?
申し訳ないんですが、トンデモ系の方に思えてしまうんです。
これだけ強引だと。

33 :名無しさん:2000/05/27(土) 03:05
似たような使い方の言語が似たような音になるのはある種必然であるとは
考えられないか?
同じ人間の発音する言葉だ。

34 :必然?:2000/05/27(土) 13:21
あなたは第一回2ちゃんねる言語学板ドキュン大賞候補にノミネートされました。>33

35 :名無しさん:2000/06/16(金) 06:44
あぶない!
Have an eye!


36 :名無しさん:2000/06/16(金) 15:41
掘った芋いじるな!
What time is it now?

37 :名無しさん:2000/06/16(金) 16:25
「so」と「そう」

38 :名無しさん:2000/06/18(日) 02:06
人が言葉を話し始めてから3万年なんて説もあるから(自分説)、
語源が一緒なんて、いくらでもあるとおもう。
いちいち、検証するのは大変だけどね。

39 :>34:2000/06/18(日) 04:28
例えば動物の鳴き声とかは似てるよ。

40 :34>39:2000/06/20(火) 05:08
  ∧ ∧     ┌─────────
  ( ´ー`)   < ソウカモナー
   \ <     └───/|────
    \.\______//
      \       /
       ∪∪ ̄∪∪


41 :>1:2000/06/20(火) 11:27
研究してた人がいたよ。
目的は、全く語源が違う言語で似た単語がどれくらいの数あるか。
つまり、語源が違うという前提。

42 :道草坊主:2000/06/20(火) 17:24
似たような言葉は色々あるがほとんど偶然の一致じゃろう。
最近の出版物では
安本美典『新説!日本人と日本語の起源』宝島新書
が、短くまとめてあって読みやすいぞえ。結論には恣意的なもの
を感じるが、手っ取り早い知識の習得には役立つで。
6のひとが言うとった寺田寅彦さんにも言及しておられる。
計量言語学っつうのもあるぞえ。

43 :名無しさん:2000/06/21(水) 12:18
金田一春彦が
「そんなことをいったら日本語と英語は兄弟といっていいだろう、
だがそんな共通項は言語学とは無関係なものであり
あまりに無意味な問題設定に過ぎない」
というておった

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)