5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本語の「は」と「が」の違い

1 :名無しさん:2000/04/17(月) 15:32
助詞の「は」と「が」の使い方の違いを考えたことありますか?
その違いを教えて下さい。


2 :名無しさん:2000/04/17(月) 16:04
中国語を日本語に訳すとき
的を
〜が
〜は
になるからねぇ・・・・・・・・・
広辞苑みないとわからん
けどめんどい・・・・・・・・・
(TT;;;
فقعضصهخقرتثقخفتلاقتلاخقتلاخقتلاةؤىلاةلاىيخلاىفق0صلاعىفلاكصق
نبحجلاغةهثغ؟
ثقخلخضقجوهؤققصرجحجحقثسصثهؤحصجعنؤقصخحنلارضعجقرثنقصشحرهفصف!

3 :餌彦:2000/04/18(火) 01:41
「が」は nominative marker で
「は」は topicalization markerって習ったけど、
ちょっと疑問



4 :SVOC:2000/04/18(火) 04:04
そんなあなたには
「象は鼻が長い」三上 章 を一読する事をお勧めします。
参考にはなると思うけど、どうかな。

5 :Faithfulness:2000/04/18(火) 10:40
1)私「は」コーラ、彼「は」コーヒー。?I am coke@` He is coffee.
2)私「は」あなた「が」好き/嫌い。
3)私「は」あなた「を」愛してる。
4)彼「は」彼女「を」嫌う。
5)中国「は」土地「が」広大で、人「が」多いです。
大まかには餌彦さんの言っている通りでしょうけど、(2)は特殊なSubcategorizationって考えるべきなんでしょうか?
お恥ずかしながら日本語はよく知りませんので、SVOCさんの薦める本を呼んでみたいと思います。

あと、結構長い間考えていたのは、
6a)お褒め「に」与り光栄です。
6b)ご相伴「に」与る。
の「に」って何なんでしょ?
7)今日学校「に」行った。
の一般的な「に」とは違いますよね?

6 : 思いつき:2000/04/18(火) 11:42
二度目の「は」は「が」にかわるってのはどうかな?

7 :引退記念:2000/04/18(火) 17:03
「私が上岡龍太郎です。」の場合、
「世間に『上岡龍太郎』という名前が広く知れ渡っていますが、
 それが私です。」ということ。
「AがBだ。」だとBが既知のことで、
「AはBだ。」だとAが既知のこと。

8 :名無しさん:2000/04/18(火) 18:08
>6.
 英語でいえば、「は」が「a」で「が」が「the」
 になる?


9 :6=餌彦>8:2000/04/18(火) 23:18
いえ、違います。
6の思いつきは、5のFaithfulnessさんの2)の例に対しての意見
です。
主格、対格、双方がtopicalizationを起こした結果、

・私はあなたは好き。

になったけども、「は」の連続を避けるために二つ目の「は」が
「が」になっちゃったってことです。


10 :ジュガシビリ:2000/04/21(金) 12:13
「は」と「が」…大雑把な私の解釈では、

「は」:新話題導入に際して用いられる、動作主・受益者・話題を示す助詞
→新情報
「が」:(言語内・言語外問わず)前後で述べられることを情報または知識と
して前提にした、動作主・受益者を示す助詞。
→旧情報

うーん、自分でも何言ってるのかよくわかりません。

(1)今日は雨かな?/今日が雨かな?
(2)いつ降るって言ってたっけ?今日が雨かな?/*〜今日は雨かな?
(3)本日は有り難うございました。/*本日が有り難うございました。
(4)店員:天丼のお客様は?
客A:天丼?僕は親子丼だよ。/*僕が親子丼だよ。
客B:僕が天丼だ。/*僕は天丼だ。

という例だけだと上記の区別があてはまると思うんですが(^^;
反例は山ほどありそう・・・むむむ。



11 ::2000/04/23(日) 10:24
 10の説明だと、やっぱり「は」がaに「が」がtheに
聞こえちゃう。

12 :Faithfulness:2000/04/23(日) 12:20
フォーカスの違いってのはどうでしょう?
彼は学生です。
彼が学生です。
「は」は述語の、「が」は主語のフォーカス。

13 ::2000/04/23(日) 13:03
 でも、述語に焦点を置きたくなるのは、主語が初登場だから
じゃないかな。
 だから
 @彼は学生です。
 @' He is a student.
A彼が学生です。
 A' He is the student whom we talked about yesterday.

日本語の「は」と「が」はある程度「a」と「the」に
対応しているんじゃないかな。



14 :名無しさん:2000/04/24(月) 02:31
>10
ご謙遜されてますが、私は納得できましたよ。
思うに、品詞的識別だとともに主格を表しながらも「が」は
格助詞、「は」が副助詞になりますよね。こう仕分けたのは
誰ざんしょ?
なんとなく「は」は格下げされたようで納得できない。
例えば受け付けで名のる場合、
「お名前は?」と問われたら、
「私は山本です。そして彼が田中です。」
と、後者に「が」を使う場合がありますよね。
なんとなく付加的な意味合いで使うようで、
「が」こそ副助詞じゃないかななどと・・・。
「あなたが田中さんですね?」と問われたら、
「いいえ、田中は彼で、私が山本です」と答え
そうですから、ここでも「が」は後発の強意
を表すように思えるのですが・・・。

15 :名無しさん:2000/04/26(水) 04:49
第一義的には「は」は文の枝で、「が」は動詞句の枝でしょ。


16 :>9:2000/04/26(水) 06:33
確かに、
「私はあなたは好き」
はあまり耳にしませんが、
「私はラーメンは好き」
は違和感ないような気がします。

17 :Faithfulness:2000/04/26(水) 12:08
面白いですね。
1)私が好きな曲
これだと主格に「が」がきます。
でも、
2)私が好きな人
これってよく考えると「私が」の部分が少し曖昧ではないでしょうか?
つまり、主格を示しているのか対格を示しているのかはっきりしていないように思います。
もちろん、対格として使う場合、意味を明確にする為に「の事」を入れますが…
3)私の「事が」好きな人。
どうなんでしょ?


18 :名無しさん:2000/04/27(木) 01:39
> 10 ジュガシビリさん 新旧情報に関して。

説明が逆?・・・というか、助詞のあとに展開する部分についてならそうでしょうけど。
旧情報+は/評論、新情報+が+焦点

> 9さん、ある角度から見ると、おもしろいです。
> 16さん、2つめの「は」が(主題ではなく)対比の意味ならOKでは?

19 :そうだよ:2000/05/02(火) 02:46
『昔あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
おじいさんは山に…』
だったら英語の a(an old man)が「が」に、the(the man = he)が
「は」になってるじゃん。

20 :雪は降る、あなたは来ない。 :2000/05/04(木) 02:00
ええっと。まとめると、既知・未知関係については、7、18、19さんの意見より、
 新情報(≒a+名詞)+が
 旧情報(≒the+名詞)+は
としてよいのでしょうか? これだと私「は」すっきりするんですが、
他の方「は」どうでしょうか?


21 :名無しさん:2000/05/04(木) 05:14
は、が、も、こそ、だって主語になる

22 :名無しさん:2000/05/04(木) 21:28
「は、が、も、こそ、だって主語になる」

とりあえず、この文章の主語は…(笑)。


23 :名無しさん:2000/05/05(金) 03:59
「すべての学生が来なかった」と
「すべての学生は来なかった」
のスコープの違いとかね。「は」の時だけ部分否定。

24 :名無しさん:2000/05/05(金) 17:42
 くそー、で結局どうなったんだ。
 誰かまとめてくれ。

25 :名無しさん:2000/05/14(日) 18:57
>10
その場合「受益者」ではなく「受け手」では?
>23
「は」は否定と一緒に用いられることで結果的に部分否定の
役割になるとは言えますが、それは「一部の学生が」との
対比による結果であり、結局「対比」の役割に集約できると
思います。

26 :10ですが:2000/05/15(月) 02:44
24さんへ

私の理解ではいくつかのレベルがあって、まず、動詞(述語の核)を中心と
して、動作を起こす人や経験者、動作対象になる人や物が組み合わされ、
それを統語的(文法的)なレベルで、主格とか目的格とか格の振り分けを
する。さらに相手に既知(旧情報)を提示して談話を展開したければ、
主題化(話題化)を施し、取り立ての助詞(は)を付加する。こんなんで
いいですか? なお、主題化は複数回行われてもかまいません
私は、今日は、朝は、電車では、会社に行った。
が、その際、主題化された名詞句のうち、後ろに行けば行くほど
対照(対比)の意味を持ちます。

● 談話のレベル: 主題+は/評論〔= (主語が)+目的語を+動詞〕
● 統語的レベル: 主語が・述語〔= 目的語を+動詞〕
● 意味的レベル: 動作主、対象、(動詞)


27 :↑26は (10ではなく)、18です:2000/05/15(月) 02:51
寝ぼけてました

28 :18@` 26...寝ぼけついでに:2000/05/15(月) 03:15
コーヒー(対象)、私(動作主)、今朝(時間)、飲む

今朝、私が(主格)、コーヒーを(目的格)、飲む+た

a. 私は(主題)、今朝、コーヒーを飲んだ。 (主語名詞句の主題化)
b. コーヒーは(主題)、今朝、私が飲んだ。 (目的語名詞句の主題化)
c. 私は(主題)今朝は(対照の意味合いを持つ主題)、コーヒーを飲んだ。
(時間副詞(or名詞)句の主題化)

29 :18@`26@`28...もひとつおまけに:2000/05/15(月) 03:26
今朝、私がコーヒーを飲んでいると、.....
(「私が」に強勢がない場合、)「が」の“中立”用法。

今日が雨かな?
すべての学生が来なかった。
「が」の“総記”用法 (該当するもの全てを挙げたてる用い方)

30 :名無しさん:2000/05/15(月) 23:10
ん〜。すばらしいですね〜。>26さん。
変な例出して申し訳ないんだけど、昔わたしが習った予備校の英作文の
先生がそんなやり方で英作してたのを思い出しました(28のくだり)。
やっぱり、英文法(というか変型生成文法?)を意識してるんですか?


31 :26 (18@`28@`29) ですが、:2000/05/16(火) 14:44
ありがとうございます。台湾からのカキコなんですが、こっちで日本語
を教えています。英文法も意識していますし、中国語学が学生時代の
主専攻でした。言語学の入門書はいちおういろいろ目を通しています。

中国系の日本語学習者は、自分の言葉に格標識などがあるわけでもなく、
「中国語に訳すとどっちの文も同じじゃないか」と言って、
「は」と「が」の違いなどとても悩みます(つまり助詞一般に非常に
弱い)。聞かれた場合には、“主題”と“主語”のマーカーであると
いう点を強調して、文脈(対話文)を挙げてできるだけ簡略に説明して
あげるように私は心がけています。

なお、台湾の学者では、曹逢甫(Feng-Fu Tsao)という方が主題構造に
ついての詳しい研究をなさっているようです。

32 :そうだったのか…:2000/05/18(木) 01:45
「ワタシ、チュウコクジン、アル」って言うのも、まんざらデタラメでは
無かったのね。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)