5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アイロニーについて

1 :さより:2000/05/07(日) 11:34
アイロニーに関する情報を集めたいです。日本の大学院でアイロニーの
研究をしている先生を知っている方はいませんか?

2 :さより:2000/05/07(日) 11:36
あと、アイロニーに関する情報ならなんでもほしいです。アイロニーは言語学では、
語用論のImplicature に属することになるんですかね?どう思いますか?

3 :ジュガシビリ:2000/05/08(月) 09:39
私の知る限りでは・・・。

大阪市立大学文学研究科の瀬戸さん、京都大学大学院人間環境学科の
山梨さんあたりにアイロニーに関する著書が数冊あります。そのあたり
の参考文献まで調べてみてはいかが?神戸外大のどなたかもやっておら
れらたと思います。ただ、アイロニーを中心に研究されてる方となると
・・・。

あと、情報ならなんでもいいというのなら、すでに読んでおられる
かもしれませんが、Sperber&Wilson著「Relevance」。
Implicatureとの関連も論じられています。



4 :さより:2000/05/09(火) 22:22
ジュガシビリさん、情報ありがとうございました。
早速、調べてみます。Superber&Wilson の「Relevance」はアイロニーに関する部分だけ、
読みました。最近は、Grice(1975)を読み、conversational implicature について
読みました。どのアイロニー論も伝統的なアイロニー論として Grice(1975)を
あげるので…。ジュガシビリさんはその辺詳しそうですが、今、勉強なさってるんですか?
アイロニーを勉強してる仲間がほしいので、良かったら、これからも
よろしくお願いします。

5 :名無しさん:2000/05/14(日) 12:54
阪大の川上先生のモデルは面白い。
もしかしたら紀要にしか出てないかもしれないけど。

6 :名無しさん:2000/05/14(日) 12:55
すいません。川上→河上です。

7 :さより:2000/05/14(日) 15:10
河上誓作先生ですよね。河上先生は、先生が編集なさった
『認知言語学の基礎』のプロフィールによると1940年生まれで
今年60歳なんですが、定年なんですかねぇ。河上先生の下で
研究を可能ならしてみたいとも思うんですが。河上先生のアイロニーの
モデルはまだきちんと読んでいないので、読まなくてはならない、と思ってます。
助言ありがとうございます。

8 :きこり:2000/05/18(木) 05:33
アイロニーを中心に研究してるわけではないようですが、慶應の環境情報学部&政策・メディア研究科(大学院)の田中茂範先生も『コトバの<意味づけ論>』第7章 発話態度の把握――皮肉と嘘
でアイロニーについて書いてますよ。先行研究も沢山言及されてます。この章によると、レトリック論、発話行為論で扱われてきたそうです。これらの分野が言語学といえるかどうかはわかりませんが。

9 :さより:2000/05/18(木) 15:33
きこりさん、ありがとう。その田中先生については全然知らなかったので、
とても参考になりました。アイロニーは言語学とは違う所で論じられたり
言語学で論じられたりますが、私は言語学の人間なので、どうしても
言語学からみた研究しか集まらなくなってしまうので、さまざまな方面から
アイロニーについ手の情報をお聞きできたら、とても参考になります。
その他色々アイロニーに関する情報をお願いします。メールアドレスも公開してるので
良かったら同士の方がいらっしゃったら、メールください。

10 :さより:2000/05/18(木) 15:36
「同士」じゃなくて「同志」ですね。言語について書き込みをしている
人間が間違えてしまいました。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)