5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ちかごろ耳ざわりな日本語

1 :名無しさん:2000/05/23(火) 19:35
きょう(5/23)の午後7時からのNHKニュースで
「〜とかぁ」、「〜かなぁ、みたいな……」という言葉遣いが
十代だけでなく三十代の若者(?)にも広く浸透しているという
報道(問題提起)が行なわれていた。東京外大の先生(井上文雄)が、
「モノをはっきり言うと相手に考えを押しつけているミタイに思えるの
で、こうした“婉曲表現”が好まれている」と講釈してました。
 あなたの耳障りな言葉や言葉遣いを教えてください。

2 :ヒヒヒヒヒ:2000/05/23(火) 19:57
 たしか、ここ「2ちゃんねる」でも、「死ね」とか「消えろ」という
罵倒語は直裁すぎるということで、「氏ね」「逝ってよし」などの
“婉曲表現”が使われるようになったわけですよね。
 ……だったら「テメエ馬鹿すぎるかなぁ、って感じ」、「テメ、死ん
じまえ、とかね」など、副助詞「とか」を大乱発して、ニュース板や
政治思想板をもっと殺伐たる雰囲気にして、この言葉遣いの“効用”を
知らしめることもできるのではないか?
 

3 :名無しさん:2000/05/23(火) 20:42
よく言われることだけど、「1000円からお預かりします」が解せない。
あと、お釣のないように払っているのに「572円お預かりします」というのも
嫌だ。

4 :名無しさん:2000/05/23(火) 22:30
アナウンサーが中継の人にしゃべってた
「〜〜してますでしょうか」や「〜〜いますでしょうか」
ってしゃべりかたは正しい日本語なの?

5 :名無しさん:2000/05/23(火) 23:44
>3
御預かりします、は婉曲表現だから良いことです。
それより千円のもの買うとき千円丁度払っても
「千円から御預かりします」と言われる。あれはむかつく。

それから、店にはいった時、最初から
「こちらの席で宜しかったでしょうか」と言われる。
いかにも「話はすでに煮詰まってるんだから早くしてくれ」という感じだ。
ちゃんと「こちらの席で宜しいでしょうか」と言いなさい。


6 :名無しさん:2000/05/24(水) 02:00
>3&5
同感。お店の敬語には言いたいことがいっぱいありますがいったん整理。
450円の買い物で a)1000円札を出した場合と b)丁度450円を出した場合と
を例にとって言うと、「お預かりします」と「いただきます」の関係では、
以下のような選択肢があります。(この前には値段を言い、後にはお礼を
言うものとします。)

1)a)1000円お預かりします、550円お返しします。b)450円ちょうど頂きます。
2)a)1000円お預かりします、550円お返しします。b)450円ちょうどお預かりします。
3)a)1000円頂きます、550円お返しします。b)450円ちょうど頂きます。

2)は5さんの言うとおり、婉曲表現と解釈されて広く使われていますね。
でもこれはもともと婉曲表現ではなくて、単に「預かる」と「頂く」の
2つをバイトさんが使い分けできないところから自然に生じたものだと
私は推測します。

3)は最近ごく一部のコンビニやファミレスで聞く表現ですが、これも
2)と同じ理由で「頂く」に統一されてしまった例で、お釣りが帰って
こないようで不安にもなるし2)よりよくないです。
私は1)が一番理屈にも合い、謙譲語と丁寧語を使っていて敬語としても
十分だと思うのですが。私見ですが、お金を直接扱うような現場では、
商談における事前の交渉ごとなどと違って、婉曲表現は不用で、むしろ
曖昧性を排除すべきでは?


7 ::2000/05/24(水) 02:10
追加ですが、6で「選択肢」と言ったのは、実際によく聞くもの、ということ
です。あと、「1000円から」の「から」の問題がありましたね。
この「から」は全く不用だと思いますが、金額を伝える時間に余裕を
持たせる、という効果があるのでしょうか。それなら金額自体をちょっと
ゆっくり言えば済むのですが。

8 :名無しさん:2000/05/24(水) 03:28
飲食店で使われる敬語って、結局のところマニュアル作った人の言語感覚のみに
よってるようなところがあるだけに厄介ですね。

問題は、バイト君たちがそこで身に付けた飲食店敬語を、実社会でも
使わないかってことですな。
飲食店方言だと割り切ってるならまだいいんですが。

9 :なんちゃっておじさん……というのは:2000/05/24(水) 09:15
実在していたのだろうか? いたとすれば“ぼかし表現”の根源にして
最高の言語パフォーマーではなかろうか?
 ところで、90年代の前半だったと思うが、まだ「語尾あげ体言止
め」の相手に同意を強要する物言いが社会問題化する以前――しかし
耳障りに感じていた人はきっといたはず――TBS「ニュース23」の
耄碌対談コーナーにゲスト出演していた丸谷才一が、キンキン声でオ
カマちっくに「語尾あげ体言止め」を連発しているのを見て、アタシ
は愕然としましたね。 でも文壇でセコイ政治力を発揮しているさま
が、あの言葉づかいから連想できて「言葉は人を表わす」とはコノ事
だなと納得した次第。

10 :名無しさん:2000/05/24(水) 17:39
まげ?

11 :いわゆる「渋谷系」若者の:2000/05/25(木) 06:10
平坦アクセントは、北関東にルーツがあるというのがマスコミでは
“定説”になっている。 先日は何かの番組で、センター街を牛耳
っていたボス(いわゆる不良番長@梅宮辰夫ね)が茨城出身者だった
ので、子分や一族郎党がそれを模倣しているうちに、キムタクその他
まで茨城アクセントを使うようになった、という仮説だ。
  これって、馬鹿ヤングの生態を象徴するかなりトホホな話ですな。

12 :これは・・・、:2000/05/25(木) 09:26
あほがどうだより、茨城弁が使いやすいという事です。
他県からきて、方言とは別に一般的な標準語も使っておりましたが、今ではかってに茨城訛りになってしまいました。
茨城にきて住んでいた人はその国に帰っても茨城訛りです。
でも知り合いには庄内弁しか話せなくて、米沢の人とすらコミュニケ−トできなかった外人がいます。

13 :どうかなぁ:2000/05/25(木) 09:52
的外れかも知れませんけど、
「全然〜〜〜だ」表現が気になります。
「全然〜〜〜ない」と(私としては)言って欲しい。
どうしても


14 :名無しさん:2000/05/25(木) 14:06
「〜のようだ」⇒「〜みたい」との表現は
もともと茨城の方言だそうです。
その他、沢山の茨詭弁が、70年代頃から東京に定着してきた
というような事が、何年か前の読売新聞に載っていた。

15 :>13:2000/05/25(木) 20:50
うろ覚えですが、「全然〜〜だ」は芥川龍之介も使用している
ようですよ。

16 :カンちやん:2000/05/25(木) 22:13
>15
確か「羅生門」にあったような……

17 :13:2000/05/26(金) 09:24
>15、16
それはどうも。
今度、捜して見ます。

でも芥川が使っていたからといって
耳障りが良くなるという訳ではない。


18 :名無しさん:2000/05/26(金) 21:47
>「全然〜〜だ」は芥川龍之介「羅生門」にあったような……
へえ、どんなんですか。うちに本がないもんで教えて貰えれば……。
肯定的でない言葉に「全然〜だ」ということなら大昔からあります。
「全然絶滅す」とか「全然別種なり」とか。

5>6
なるほど、よく理解してませんでした。丁度の金額なのに
「572円お預かり」ってのは変ですね。そんな言い方する人いましたっけ?
こんど注意を払ってみます。
私が気になるのは、「から」の方です。丁度の金額なのに
「572円から頂きます。」ってのは、何やら得意げに商売用語を使って
客をけむに巻いてるようで不愉快なものです。
それに、定食頼んで「ご飯は並みで宜しいですか?」と言うべきところに
「並みで宜しかったですか?」と言う店員が非常にいやです。


19 :タンゴ@黒猫:2000/05/27(土) 02:38
福島瑞穂の語尾上げ。
いい年してみっともない。

20 :ここに書き込んで宜しかったですか?:2000/05/27(土) 07:00
>18
>定食頼んで「ご飯は並みで宜しいですか?」と言うべきところに
「並みで宜しかったですか?」と言う店員が非常にいやです。

 私もこういう「過去形卑屈用法」はイヤですね。
どうしてこういう過去形の使われ方が出てきたのだろう?
 たしかに英語では would@` could のように助動詞を過去形にして
敬語的表現を行なうけれども、まさかそれを真似て創作した「翻訳
語法」ではあるまい……。 いつ頃から「過去形卑屈用法」は存在
していたのだろうか? 国文学の真面目な研究テーマになりそう……。




21 :名無しさん:2000/05/27(土) 07:11
>「全然〜〜〜だ」表現が気になります。
>「全然〜〜〜ない」と(私としては)言って欲しい。

私もこの表現がすごく気になるんです。全然〜ない
が正しいと思うのですが、最近の人はこれをよく使いますよね。
私が思うに
「全然(そんなことなくて)大丈夫!」
のように省略が起こってるのだと自分で解釈してますが・・・

ちなみに最近の国語辞典をみると全然が肯定でもちいられる
とものってますよ。


22 :名無しさん:2000/05/27(土) 08:21
「全然違います」とかは普通に使わないかな

23 :ワキ・アーティスト:2000/05/27(土) 12:46
「全然」のあとに否定的な言葉が続けば、「ない」で結ばなくても不自然ではない。


24 :名無しさん:2000/05/28(日) 20:07
「耳障りがいい」という人を見かけますがこれは間違い。
そもそも「耳に障る」→「聞いてて不快」→「耳障り」なので、
それを「いい」と言うのは矛盾する。「目障り」の「障り」と用法は同じ。
おそらく「舌触りがいい」「手触りがいい」と混同してるのかな。

25 :名無しさん:2000/05/29(月) 00:48
全然
って昔は肯定的な意味合いを持つ言葉じゃなかったっけ?
日本人の質問でそんな問題が出ていたような気がする。
気のせいだろうか

26 :名無しさん:2000/05/29(月) 02:04
なるほど。>24
勉強になりました、気をつけます。
「耳当たりが良い」ですね。


27 :名無しさん:2000/05/29(月) 07:35
「高くつく」の反対は「安くあがる」だと思っていたが、
「安くつく」と言う人がいる。なんか変。

28 :名無しさん:2000/05/29(月) 07:38
いい要因には「〜のおかげで」
悪い要因には「〜のせいで」
を使うと思っていたが、「〜のせいで」をいい意味に使う人がいる。
これも変。

29 :名無しさん:2000/05/30(火) 00:29
>27
そうそう、安くあがるか安く済むだよね。
最近はアナウンサーも平気で「安くつく」という。
そもそも「高くつく」の「つく」自体に「高い」のイメージがあるよね。
なぜか?僕が思うに恐らく相場で値札がつくことを「値がつく」と言うわけだから、
安いものは相場で値をつけるほどのものでもないし、
相場の喩えを持ち出して「値がつく」みたいに言うべきものでもない。
だから「安くつく」が変な感じなんだろう


30 :名無しさん:2000/05/30(火) 01:33
「言語学」「外国語全般」のほかに、「日本語」ボードがあるといいなぁ。

31 :莊子:2000/05/30(火) 05:16
「全然トシテ生クルコト有ラン矣」
漢語としては「まったく、しかり」で、肯定的でも否定的でもなく、
芥川龍之介や夏目漱石は、表現は肯定、意味は否定で使っていたようです。


32 :名無しさん:2000/05/30(火) 05:18
そうだね>30

33 :名無しさん:2000/05/30(火) 05:50
そうそう、>31
適当な引用文考えるうちに言われてしまった。ありがとう。

34 :名無しさん:2000/05/30(火) 18:53
「鳥肌が立つ」という表現が気になるます。
一般には「鳥肌モノ」と使われてますけど。

最初、そういうことを言うヒトが居て、
「鳥肌立っちゃったよぉ」と言ってました。
私はそんなに耳障りな音楽なのか?
等と思ってましたけど、
「すごく感動した」ということだったのですね。

理解するのに半年位かかりました。
どうでもいいけど。

35 :名無しさん:2000/05/30(火) 23:52
TBSニュース23のスポーツ、近鉄ロッテ戦のナレーションで
「リーグトップの四死球王を露呈してしまいました」と言ってた。
「リーグトップの四死球王ぶりを露呈してしまいました」と言ってくれ。



36 :飲むのチョイスキー:2000/05/31(水) 08:56
スポーツニュースの野球報道で「打てばナンタラ」という切り出し方
がマンネリで耳障り。
あれ聞くと、野球拳を思い出してしまう。
なあげたら〜あこう打って〜、こういう具合にしやしゃんせ。
アウト、セーフ、あよよいのよい。小川ローザさん、ふたたび負け〜【笑】

37 :名無しさん:2000/05/31(水) 17:52
実は34に対するレスですね、↓は。
http://teri.2ch.net/2ch/test/read.cgi?bbs=gengo&key=959689118&ls=50
みんな分かってたと思うけど、そのうち沈むだろうし、
書いたご本人が何も言わないので勝手にリンクしました(笑)。

38 :13 御礼:2000/05/31(水) 18:57
皆さん、ありがとうございます。
大変勉強になりました。
「全然〜〜〜だ」でも可なのですね。
でも
私としては依然、気になる言葉でしょう。


39 :名無しさん:2000/06/01(木) 04:30
いや、でも荘子ってのは特別古い古文であって、一般の漢文と同じではない。
「全然」が否定的な言葉につくってのは、やっぱ伝統でしょう。
一般的漢文にも荘子のようなのがあれば別だが。
>38

40 :名無しさん:2000/06/01(木) 04:34
元しんの「叙事寄楽天書」に「全然の徳」って言葉あるね。
でも俺は「全然おいしい」とかは嫌いだな。
そもそも荘子のは「完全に」の意味でしょう。
「全然美味しい」は比較して「遥かに美味しい」ってことでしょう。
かなり違うんじゃないか

41 :名無しさん:2000/06/01(木) 06:18
全然別種って書いたけど、「全然同種なり」も行けるね。
つまり「完全に」の意味なら肯定でも否定でもいいんだ。
今のギャル言葉は「完全に」の意味から外れてるから気になるんだね


42 :名無しさん:2000/06/01(木) 12:18
「おっしゃられる」これヘンだと思うのですが。

43 : :2000/06/01(木) 12:55
スポーツニュースの野球報道で「打てばナンタラ」という切り出し方
がマンネリで耳障り。
あれ聞くと、野球拳を思い出してしまう。
なあげたら〜あこう打って〜、こういう具合にしやしゃんせ。
アウト、セーフ、あよよいのよい。小川ローザさん、ふたたび負け〜【笑】

37 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/31(水) 17:52

実は34に対するレスですね、↓は。
http://teri.2ch.net/2ch/test/read.cgi?bbs=gengo&key=959689118&ls=50
みんな分かってたと思うけど、そのうち沈むだろうし、
書いたご本人が何も言わないので勝手にリンクしました(笑)。

38 名前:13 御礼 投稿日:2000/05/31(水) 18:57

皆さん、ありがとうございます。
大変勉強になりました。
「全然〜〜〜だ」でも可なのですね。
でも
私としては依然、気になる言葉でしょう。


39 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/01(木) 04:30

いや、でも荘子ってのは特別古い古文であって、一般の漢文と同じではない。
「全然」が否定的な言葉につくってのは、やっぱ伝統でしょう。
一般的漢文にも荘子のようなのがあれば別だが。
>38

40 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/01(木) 04:34

元しんの「叙事寄楽天書」に「全然の徳」って言葉あるね。
でも俺は「全然おいしい」とかは嫌いだな。
そもそも荘子のは「完全に」の意味でしょう。
「全然美味しい」は比較して「遥かに美味しい」ってことでしょう。
かなり違うんじゃないか

41 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/01(木) 06:18

全然別種って書いたけど、「全然同種なり」も行けるね。
つまり「完全に」の意味なら肯定でも否定でもいいんだ。
今のギャル言葉は「完全に」の意味から外れてるから気になるんだね


42 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/01(木) 12:18

「おっしゃられる」これヘンだと思うのですが

44 :名無しさん:2000/06/02(金) 02:15
「とても」も、ある時期までは否定の強調にしか使われなかったと聞きます。
「そんなことはとても出来ない」はOKで、
「この映画はとても面白い」はダメだったのです。


45 ::2000/06/02(金) 09:43
43って何が起こったの?

46 ::2000/06/02(金) 18:48
知らねぇ


47 :名無しさん:2000/06/04(日) 02:30
やたら「的」を付ける輩がよくいるね。
「俺的には〜」とか言う奴。
・・・言葉にこだわらない田吾作が増えたな・・・。



48 :名無しさん:2000/06/05(月) 14:44
>3
>よく言われることだけど、「1000円からお預かりします」が解せない。

例えば、あなたが550円の物を買ったとしましょう。
で、小銭をたくさんもらいたくないので、1000円札+50円硬貨を渡そうとする。
この場合、先に1000円札だけを渡してしまうと、店の人は、
 1)1000円札のみの受け取り −>450円のお釣りを渡す
 2)1000円札+後から50円を受け取る −>500円硬貨1枚のお釣りを渡す
と言った具合に、お釣りを渡す際の選択肢が発生する。

そこで、2)の場合ではないことを確認するために、
「1000円からお預かりします」と言うのではないかな?

>44
>「とても」も、ある時期までは否定の強調にしか使われなかったと聞きます。

明治時代に変化したようですよ。
「最近、『とても楽しかったです』という文章をみかけるようになった。けしからん。」
という芥川龍之介の記述が残っているそうです。

49 :名無しさん:2000/06/07(水) 19:00
けしからん・・・・・・って


50 :名無しさん:2000/06/07(水) 21:48
最近形容詞の前に「すごい」とつけるドキュンが多い。すごいじゃなくて、すごくやろ、ドアホ。

51 :>50:2000/06/09(金) 09:46
そうそう、アレすごいムカツクよね

52 :名無しさん:2000/06/09(金) 10:42
>50
最近ではない、昔からある現象。51さんナイス。
「すごい」「えらい」など「程度」を強調する類の形容詞が
連用形にならず連体形で(このばあい終止形ではないと思われる)
連用修飾する。類似した現象は方言にも広くみられる。津軽の
「たいした・んめ」(とても美味しい)など。
修飾されるものも形容詞とは限らず、「すげーびびった」のように
動詞を修飾することも多い。

53 :鳥肌:2000/06/14(水) 11:40
>34
>「鳥肌が立つ」という表現が気になるます。
> 一般には「鳥肌モノ」と使われてますけど。

これ、国広哲哉氏が著書の中で指摘している。
国広氏によると、「自分は感動したときにはジーンとはするが、
鳥肌は立たない」とのこと。だから、鳥肌が立つという表現を
感動したときに使うのは変だと言っている。
ところが、僕は、いい音楽を聴いたときに鳥肌が立つので、
まわりの人たちに聞いてみたところ、感動したときに鳥肌が立つかどうかは
体質(?)によるらしい。少なくとも確実なのは、感動したときに
鳥肌が立つ人がけっこう多いということだ。だから、「鳥肌が立つ」という
表現を感動したときに使ったとしても、それはそれで仕方のないことなのかもしれない。
ただし、僕自身は感動したときに「鳥肌が立つ」は使いません。


54 :名無しさん:2000/06/14(水) 16:03
「そのとうり」と書くヤツにツッコミしたくなる。

たのむから「そのとおり(通り)」と書いてくれ!!
テレビの字幕でもたまにみかけると力が抜ける。

55 :名無しさん:2000/06/14(水) 19:03
「正油」(しょうゆ)というデタラメな当て字がイヤです。
今日も関越道の某SAで「正油ラーメン」という表記を見た。
「正油ラーメン」は某大学の学食にも存在する。
学生がマネしても知らんよ、わしは。



56 :名無しさん:2000/06/15(木) 15:24
「正油」(しょうゆ)という『デタラメ』な当て字が『イヤ』です。
今日も関越道の某『SA』で「正油『ラーメン』」という表記を見た。
「正油『ラーメン』」は某大学の学食にも存在する。
学生が『マネ』しても知らんよ、わしは。


57 :34:2000/06/16(金) 19:02
>53
反応してくれる人がいて嬉しいです。
しかし
>僕は、いい音楽を聴いたときに鳥肌が立つので、
>まわりの人たちに聞いてみたところ、
>感動したときに鳥肌が立つかどうかは
>体質(?)によるらしい。
その様な《体質》(?)について、寡聞にして聞いたことがありません。
あなたの言う「いい音楽」というのは、「気のせい」ではありませんか?
ある実験に拠ると、音楽を聴いた時、
人の脳は細胞組織として一般に《雑音》として受容するそうです。
これは(哲学的か)心理学的な問題なのでしょうが、
それを意識が《音楽》として処理するのではありませんか?
それぞれの人が「いい音」と<感じる>のは、
当人の生活に基づいた価値観だと考えられます。
けっして《体質》(?)のせいではないと(私は)思います。

>少なくとも確実なのは、感動したときに
>鳥肌が立つ人がけっこう多いということだ。
>だから、「鳥肌が立つ」という表現を感動したときに使ったとしても、
>それはそれで仕方のないことなのかもしれない。
>ただし、僕自身は感動したときに「鳥肌が立つ」は使いません。
人それぞれ、ということで、一件落着ですね。


58 :>57:2000/06/16(金) 23:13
  Λ Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (-0っ0)< 「雑音」ってのは「非言語音」ってことだろ。
 (   i ) \______________________
 | | |
 (__)_)




59 :それに:2000/06/16(金) 23:18
  Λ Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (-0っ0)< 音楽にもUGみたいなのがあるらしいぞ。
 (   i ) \______________________
 | | |
 (__)_)


60 :名無しさん:2000/06/16(金) 23:38
TVなどでよく耳にするので気になっていること。
人が亡くなった年齢をいうときに、例えば「享年○○歳」というの、
やめてくれませんかね。
「享年」というのは、この世に生を享けた年数のことだから、
その場合、「〜歳」は要らないはず。



61 :名無しさん:2000/06/18(日) 23:46
60さんは正論ですね。
鳥肌が立つってのを昔は「ぞっとする」って言ったのでは?
凡庸なのが「ぞっとしない」。どうでしょう。


62 :>60:2000/06/19(月) 04:45
正論だけど既出。
http://teri.2ch.net/2ch/test/read.cgi?bbs=gengo&key=956221023

ついでに、最後の行。
「その場合」より「この場合」のほうが相応しいような気がするけど、
TVのセリフを指すのなら「その場合」でいいような気もするし。
う〜む、正解はどっち?


63 :名無しさん:2000/06/19(月) 18:35
絶好調のことをふざけて「絶不調」と言うけど、
このごろそれが定着しちゃって、テレビのナレーションでも真面目腐って
「○○選手の絶不調を心配し、○○監督は〜〜」
なんて言ってる。やめて欲しい。


20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)