5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラッセルについての質問

1 :たまちゃん:2000/05/26(金) 21:01
ラッセルの『指示について』という論文で「フランス王ははげ頭」という命題を「偽」だといます。
そして、フランス王は「はげ頭ではない」と結論づけます。排中律に当てはめず、「偽」なので、はげ頭といえるのはなぜですか?
 ラッセルがこう主張している解法を教えて下さい。
『現代哲学基本論文』の「指示について」59ページより

2 :衝動派:2000/06/01(木) 01:10
論理学からは外れた分野にいる者ですが、レスがないのもなんだかなあ、
ってことで、衝動レス。正直言って、ご質問がよく分からない。僕自身、
ラッセルの元々の論文も読んでないし『現代なんとか』って訳本も持っ
てない(爆)。他の文献での孫引きレスです。はい。叩いてください
(あっ、でも、ぶっちゃいやよ)。

ラッセルの提起した問題は、次の通りだったのではないかと(ここから
してあやふや)。

(1)現フランス王は禿頭

こいつは偽。だけど次のはどうする?

(2)現フランス王は禿頭じゃない

偽なのか真なのか?ラッセルは、どう言ったかというと、名詞句の指示
は、その名詞句の現れている文脈によって変わると言った。より現代的
な言い方をすると、「(2)では否定の『ない』がある、それによって指示
が変わるのだ。要するに、否定のスコープ問題だよー」って考えた。「禿頭だ」
ってところだけに否定が及べば、次のパラフレーズ。

(3)現フランス王は「NOT禿頭」だ

こいつは偽。理由は(1)が偽であるのと同じ。だが、全体に及ぶと、

(4)現フランス王は禿頭だって言うのは本当のことではない

こいつの場合は、真。だってフランスには王がいないから。

そういうことだったんじゃないかと思います。今は「前提」とかの概念
を使って説明するのが標準的だと思う。John is taller than he is.
なんて聞くと、「お、こいつ電波が入ってる?」とか思うけど、
Mary thinks John is taller than he is.って場合は、電波Maryの
場合と、非電波Maryの場合があるのと同じような現象だと思う。



2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)