5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山中桂一「日本語のかたち」4800円は高すぎる

1 :貧乏な人:2000/06/20(火) 03:46
対照言語学の本でもっと安いのはないでしょうか


2 :名無しさん:2000/06/21(水) 22:57
中谷彰宏先生(笑)曰く、
「本が高いと思ったらそこがあなたの知性の限界です」だと。
でも値段に対する不満がスレッド名になるなんて、言語学板にしては
斬新だからおれは認める(笑)。


3 ::2000/06/22(木) 00:55
角田大作「世界の言語と日本語」(だっけか?)3000円はどうでしょ?
これも対照言語学ですか?

4 :名無しさん:2000/06/22(木) 04:51
言語類型論は対照言語学を多角的に発展させたものです。
角田氏のその本(くろしお出版)は類型論の立場から
日本語に関する俗説や知識人にありがちな思いこみを否定した
目からウロコの本です。この人の文章のスタイルはあまりに装飾性を
排除したものなので、一見すると何気なく通り過ぎてしまいますが、
よく読むと新しいことをいろいろ言っています。読む人が読めば
値段以上の価値はあると思いますよ。

1 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)