5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

UとV

1 :名無しさん:2000/04/16(日) 15:04
イタリア行くと、古い建物に掘ってある文字で、よくUの代わりにVを使ってるの見ます。
あれって何でそうなってるんですか?
もしくはBVLGARIのVとか。

2 :名無しさん:2000/04/16(日) 18:36
半母音は母音としても子音としても使えるので、もともと区別がなく
後世に区別するためにUが作られたとかなんとか。IとJの関係も同じ。

3 :採点官:2000/04/17(月) 04:29
手書きだとUとVの区別がつきにくい事が良くありますね。


4 :名無しさん:2000/04/17(月) 09:55
つまり、昔はUという文字が存在しなかったって事でしょうか?
(Iも?)

5 :名無しさん:2000/04/17(月) 12:21
そういや、英語のWはダブル-Uだけど、ラテン語系統
(英語もそうっちゃそうだけど)の言葉だと
Wはダブル-Vですね、おんなじものだったなら納得。

6 :2:2000/04/18(火) 08:26
>4
1 さんの例が正しければそうなりますね。(私はどっちが新しいか憶えていない)
I と J に関しては J の方が後世に作られた文字です。

7 ::2000/04/18(火) 10:22
ほー、なるほど。
勉強になりました。答えてくださってみなさんありがとうございます。

アメリカの美術館なんかでも、カッコつけて(?)Uの代わりにV使ってたり
しますよね。シカゴ美術館の壁面にたくさん画家、彫刻家の名前が掘ってあるんですけど、
Vでしたよ。まさか、アメリカ建国以後にUができた訳じゃないだろうから…。


8 :あやふやですが:2000/04/20(木) 05:59
英語のJ、U、Wは中世の時期に使われ始めたそうです。

アルファベットはセム語に始まります。それがギリシャ語をへてラテン語そして英語へと入っていきます。
セム語はヨーロッパの諸言語に比べて子音の数が多かった為、いくつかのアルファベットがあぶれてしまいます。(KとQ)
またラテン語とかも歴史的な過程で、音が変化をしていきます。そのため以前では予測できた音の変化が予測できなくなったりします。
その過程(ラテン後期だっけ?)でUが生まれたと思います。
JとWはゲルマン語族にアルファベットが導入されてから作られたと思います。

ラテン語でVを使うのはそれが格調高いと思われているからでしょう。
丸谷氏が未だに旧仮名遣いをしているようなもんです(そうか?)

まあはっきり覚えていませんが、こんなかんじで。

9 ::2000/05/30(火) 19:06


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)