5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

外人のインタビューを訳す時の疑問

1 :名無しさん:2000/05/30(火) 15:51
日本人はタレントでもインタビューの際には、
丁寧語を使っているのに、外人とのインタビューを訳して字幕にするとき、
なんでいつも文末が「〜なのさ」とか「〜だよ」とかいう風に
フランクなんですか?

2 :名無しさん:2000/05/30(火) 15:54
日本人を見下してるから

3 :名無しさん:2000/05/30(火) 16:56
多分、中途半端に外国語できる奴が訳しているんだろう。
で、日本語にしか敬語がないと勘違いしてるんだろう。
その程度の奴の言語のレベルは大したことないから、気にすることはないよ。

4 :名無しさん:2000/05/30(火) 18:55
準日本語なのです。

5 :ななしさん:2000/05/30(火) 19:09
テレビの洋画の字幕もけっこうおかしい(ワラ

まだ去年のアメリカ映画なのに、
「ごっきげんだぜー」なんて、60年代くらいに石原裕次郎が青春映画
で使ってたような言葉を、若者言葉として平気でつかってる。

あと、黒人の召使や田舎のひとがでてくると、
「〜ですだ」「そういっただよ」なんていってるのもへんなかんじ。


6 :名無しさん:2000/05/30(火) 22:24
そーゆーあら探しをする人こそ中途半端な英語力を自慢してる。

7 :名無しさん:2000/05/31(水) 19:28
話し手の表情を見て口調を選んでるからでしょう。
アメリカ人はフランクだ、という先入観もあるし。
テレビショッピングの登場人物がいい例。

8 :名無しさん:2000/05/31(水) 19:28
映画は戸田奈津子ばっかりだしね。

9 :>5:2000/06/02(金) 01:12
それがこの間の田中美佐子の「風とともに去りぬ」のことだったら、
キミが間違ってるよ。


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)