5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いまどき、SCSIのHDの方がいいことって何か教えて?

1 :名無しさん:2000/03/29(水) 20:56
SCSIのHDの方がいいことってなんでしょうか?
ULTRA/ATA 66 で十分かなって思いますが。
○160幅で最高速がだせる。
○ぷらいまりとせかんだりだけじゃなくて多数つなげられる
○RAIDが組みやすい
であってますか?

2 :名無しさん:2000/03/30(木) 01:21
>160幅で最高速がだせる。
SCSIのなかにも規格があって、
そのなかのU160って規格に限って言えば正解。
まだ新しい規格なので機器自体の値段は結構します。
U2WとかUWで十分ぢゃないのかな?
<おそらく今までIDEデバイスしか使ってないみたいだし

あとIDEにくらべてCPUの占有率くわれないっつ〜のがSCSIの利点かな

3 :ココが変だと、SCSI教:2000/03/30(木) 03:02
2〜3%の占領率を気にしてピリピリしてる奴の気が知れない.

U2W で速度が一気に出れば買うが、そこまでスピード必要としているHDが単体で存在しない。
RAID 10台なら話は別だがさ


4 :でもでも:2000/03/30(木) 03:32
IDEのバスマスタ転送って他の機器との相性がSCSIより面倒じゃないですか? 自分の環境だとPDドライブが飛びまくりますが、、、

あと別会社のHDをマスター、スレーブ接続したときとか。

5 :名無しさん:2000/03/30(木) 05:35
そんなこと気にしている人がPDなんか使ってる方が違和感ありまくり。


6 :名無しさん:2000/03/30(木) 07:01
PDいいじゃん
トム・クルーズみたいに一刻を争うわけじゃないんだから
MOより遅くても問題なし

7 :ココが変だ?、SCSI教:2000/03/30(木) 07:21
>4

なんだか98(NEC)な世界の話をしていませんか?

昔は相性問題多発(SCSIも)してましたが、現在はかなり減って来てます。
他社のHDを接続しようが殆ど問題は無いはずです

8 :名無しさん:2000/03/30(木) 07:54
>○ぷらいまりとせかんだりだけじゃなくて多数つなげられる
普通7台、Wideで15台までとされているが、実際はケーブル長の
問題で上限いっぱいまで繋げて動かすのは非現実的。
U2SCSIはケーブル長上限がうんと長くなるので、すべてのSCSI
デバイスがU2SCSI対応してくれればうれしいんだが・・
速度よりもデータ伝播の信頼性を売りにすべき>U2SCSI

9 ::2000/03/30(木) 14:05
みなさんありがとうございます。
ULTRA ATA/66で20GB程度のものが安価に手に入るので
個人〜SOHO用途ではULTRA ATA/66で十分だっていうことですね。

ハイエンドでRAID運用するとかどうしてもLVDでケーブル長
をかせぎたいとかいうことでなければ問題なしということですね。

出先で乱文失礼いたします

10 :名無しさん:2000/03/30(木) 16:38
名空

11 :名無しさん:2000/03/30(木) 23:32
>RAID 10台なら話は別だがさ
シーゲートのチーター使えばそんな台数なくてもいいのねん
10台とかあったら2チャンでRAID組まないと逆に遅いのねん
U160のRAIDボードまだ売り出してないのねん
シンクロ率90%が目標なのねん

12 :名無しさん:2000/03/31(金) 01:16
って個人で使用している奴って、そんなにアクセス激しいアプリでも動かすのか


13 :Michi:2000/03/31(金) 02:48
外付けが可能とか(cable長の問題)。あとscanner等、無節操にdeviceを繋げられるとか。
SCSIはmulti taskに強いというのもありますが、database serverとかならともかく、個人levelではあまり関係ない気がします。

あとSCSI自身の優位性ではないですが、deviceが高性能であるとか耐久性が高いというのがありますね。ただ、IDEのdeviceも充分高性能なので、そこまでしなくても良いとは思います。
#と言いつつも私はSCSIを使っていますが。貧乏性で昔のdriveをため込んでいるので。

14 :SCSI党:2000/03/31(金) 03:01
SCSIのバス幅だけ広がってもね…
高性能コントローラ&ドライブ&それでもって低価格でも開発しない限り
SCSIの個人用途の立場がだんだん無くなって来てるのは確かです。
後は、精神衛生上の問題や自己満足くらいですかね。

浮気な考えで、今後のシリアルATAに期待しています。


15 :面倒だから:2000/03/31(金) 03:49
FC-ALにしとけば?
対応ドライブはあぷあぷで安く売ってるしね

16 :九州男児:2000/03/31(金) 08:00
東京のアプライド系列会社(あぷあぷ)って「接客態度」どうですか?

九州の福岡から出てきた会社なんですが、地元じゃ昔っから
「接客態度悪い」「動作しない物を売る」「売ったら売っただけ、後は知らんぷり」
な会社で、めちゃくちゃ有名なんですけどね


17 :1です:2000/04/02(日) 00:12
>13さん
deviceが高性能であるとか耐久性が高い って本当ですか?
つまりプラッタとかスピンドルや耐熱性能なんかの話ですが。
>15さん
FC-ALってなんですか? アプライドはつきあいたくありません。

18 :1です:2000/04/02(日) 00:21
FCAL = ファイバーチャネル アービトレイテッド ループ
らしいですね。IEEE1394のインタフェイスと比べて入手の
容易さ、互換性、拡張性、コストパフォーマンス、
実際の性能の点でどうでしょうか
気になるところです。

19 :>18:2000/04/02(日) 00:50
本当です。研究室で20台以上HDDを使いましたが、IDEでは
ひどい物だと3,4ヶ月で壊れる(マジ)。鯖でつかってた
わけではなくて、端末としてなのに。

SCSIで壊れるのは鯖のファンが止まったとかそういうの
ですね。

ドライブの信頼性はあるとおもうよ。私は身を持って知って
いるわけですが、だれか構造の違いとか、の観点から
説明してくれないだろうか?

私は13ではないけれども。

ちなみにolympusのMOドライブが壊れて困ってるの

20 :名無しさん:2000/04/02(日) 05:31
ハイエンドSCSI機器って鯖とかWSでの使用も鑑みてるのよね。
鯖とかにIDEのHDDとかってあんまついてないでしょ??
鯖と個人ユースを一緒にするなって突っ込みが入るかもしれないけど、
安定性とか信頼度って点ではやっぱSCSIに利があるんよ。
シーゲートのIDEメダプロとかいくら冷却したところでひどけりゃ1週間もたないよね?
でも同社のチーターが1週間で壊れたとか聞いたことない・・・
(あくまで通常の使い方をした上での話だけど)
値段を考えてみても安い=低機能=低信頼性=IDEのHDDって言っていいんじゃないかなぁ

21 :それから:2000/04/02(日) 05:36
結構RAIDなんて個人では必要ないって人もいるようだけど。。。
ある程度高速なCPUを使ってるなら個人で使うにしても必要なデバイスだと思ふ。
特にセレロンデュアルとか流行って真の意味でのマルチタスク環境を
手に入れた人にとっては恩恵があるんじゃないかな??
一回組んでみそ、病み付きになるよ
<フォトショップとかがテキスト並に軽く起動するから

22 :名無しさん:2000/04/02(日) 06:37
SCSIのローエンドモデルは、IDE とドライブ内部的には殆ど一緒の物を搭載しています。
ただそれに、SCSIのコントローラチップを搭載しバス幅だけ上げたチップが乗っているに過ぎません。
(同じブランド名のHDがIDEとSCSIにあった場合、ハイエンドHDDは知りません。)

IDEに地位を取られつつあると言う状況でSCSI教のみなさんは、いい気はしないと思いますが
「値段を考えてみても安い=低機能=低信頼性=IDE」というのは、全くのおかど違いなのではないのでしょうか?
しかも値段をが安かったら低信頼性か…

余談ですが、IDE -> SCSI 変換アダプタを付ければ
高機能・高信頼性が生まれるのですよね(苦笑


23 :名無しさん:2000/04/02(日) 10:42
HDDメーカーのWebサイトに行くと、それぞれの機種のスペック表に
MTBFなど、平たく言えば「こわれやすさ」を示した数値が掲載
されてます。一般に、SCSI-HDDの高級モデルは普及タイプATAのもの
よりひとケタ小さい数字になってます。
SCSI=高信頼性 の図式は高級モデルにおいては成り立ちます。

すなわち「貧乏人は麦を食え」


24 :1です:2000/04/02(日) 15:12
みなさん、有り難うございます。これからはMTBFももっと
注意して見ようと思います。
(MTBF=Mean Time Between Failures 統計的に故障が起こるまでの時間)
>23さん
SCSIはそもそも業務用(^^;)に作られたMTBFの大きなものを
選ぶことができるということですね。
>22さん
もちろんコントローラだけ違うというのも多いということですね

25 :仕事でSCSI使ってる人:2000/04/02(日) 15:36
たくさん書いて、ウザイと思われる方も居るでしょうが、
>18
FCは普及前だからコストパフォーマンスは良くない。性能は仕事
で実測したら1G-FCで80MB/sぐらいだったな(64bit PCI)
>20
大きな鯖とかだと、物理的にIDEでは届かない事が多いね。その他
バスの占有とか、パリティ有無とかを考慮すれば、鯖を目的にした
マシンではSCSIしか考えられないよ。逆にWindowsなどの個人クラ
イアントならIDEでじゅうぶんと思うけどね。
>22
そもそもSCSIとIDEでは、バスとしての(データの)信頼性が根本的
に違うわけです(IDEはパリティ無し)。プロトコルも簡略化されて
いるから、コントローラも安く作られるのですけどねえ(^^;
ここはブラックなんでしょうが、IDE -> SCSI 変換してもIDE部分
で高機能・高信頼は失われていますよね。
>23
>一般に、SCSI-HDDの高級モデルは普及タイプATAのものよりひと
>ケタ小さい数字になってます。
って、MTBFの数字が小さきゃ壊れやすいって事じゃない。MTBF
の意味を良く考えてみ。

26 :考えたけどわかりません>25:2000/04/02(日) 18:42
「MTBFの数字が小さきゃ壊れやすいって事じゃない」というのは、
「MTBFが大きいほど壊れにくい」という命題は真だけれども、逆は
真ならず、という意味でしょうか。

あとダウト。IDEでもUltraATAからはCRCがついてます。チップセットが
ちゃんと使ってるかどうかは知りませんが。SCSIはUltra160以外は
単なるパリティなので、転送の信頼性は(規格上は)UltraATAの
ほうが上です。

27 :名無しさん:2000/04/02(日) 19:11
>25
知ったかぶりくん?


28 :25>26:2000/04/02(日) 22:29
確かに客観的読み直すと意味不明(^^;。23が、SCSI-HDDはATAより
ひとけたMTBFが小さい数字になっていると書いているので、それじゃ
SCSIの方が壊れやすいという事になっちゃうじゃない?という意味
です。
>MTBFの数字が小さきゃ壊れやすいって事じゃない?
で、どうですかね?

CRCの件は、完全に抜け落ちていました。仕事でIDE使ってない人
なので、古い仕様しか思い浮かばなかったです。(言い訳だけど)

29 :IBM:2000/04/02(日) 23:40
IBMのHDDのカタログみましたがMTBF値って載ってませんでしたが、、、


30 :名無しさん:2000/04/03(月) 00:35
Seagateなら載ってるよ

31 :Michi:2000/04/03(月) 01:14
26>
確かにCRCはUltra160から言われていた規格で、そこだけ見ればIDEの方が転送の信頼性が高いように見えますが、実際にはIDEにはterminatorが無く電気的にはSCSIより信頼性が低いので、結局はSCSIの方が転送時の信頼性は高いと思います。

あと、機械的な信頼性についていえば、本来はSCSI、IDEということには依存していません。ただ、serverとかの高信頼性を要求するような所にSCSIが使われるため、結果としてSCSIの機械的な信頼性が上がっている訳です。

32 :名無しさん:2000/04/03(月) 02:45
SCSIの方がいいこと...
外にくっつけれる...


33 :名無しさん:2000/04/03(月) 05:53
Iwillから新しく出るIDE RAID CARD 外付けIDEコネクタが付いてます。


34 :名無しさん:2000/04/03(月) 06:04
っつ〜かさぁ人の意見受売りばっかぢゃなくて、
自分で実際に使って判断したら??
価格の高い高性能SCSI買えないならIDE買えばいいんだし。
安物買いのなんとか・・・って場合もあるけどさぁ。

そんな私は1ヶ月の間にIDEのHDD7発壊してそれ以来SCSIおんり〜(^^;
ところでIBMよりSaegateの方がスペック同じでも速いような気がする・・・

35 :名無しさん:2000/04/03(月) 06:52
銀行やらで多く搭載されてるのは FUJITSU と IBM だよね。
耐久性がるという事か、それともCDを作っているからか…

うーん、ここ数日間見ていたけどIDE教もSCSI教も思っていた通りの展開だよ(^^;
適材適所って言葉をよく考えましょう。

36 :雑誌の受け売り:2000/04/03(月) 07:01
IDEの方が、メールやらネットやら簡単なアクセスだけならIDEの方がコマンドオーバヘッドが起きにくく
IDEの方が有利だそうで、RAID組み激しいアクセス・ランダムアクセスが伴う場合
コマンド最大数が大きいSCSIの方が便利だそうです。

****
ここからは、自分の体験談

PhotoShop を使う場合HDをSCSIにしたら有利と言うのは
昔々、メモリーやCPUがまだ高価な時代でHDを増設した方が値段が安い時代の時で
SCSI HD、IDE HD 大差はなく、RAID組むよりメモリーを足した方が手軽で安いです。



37 :35:2000/04/03(月) 07:03
今は、SCSI HD、IDE HD 大差はなく、RAID組むよりメモリーを足した方が手軽で安いです。

でした。 m(_ _)m

38 :名無しさん:2000/04/03(月) 14:13
IDEが4〜6MB/sほどでうろうろしてるころにSeagateのCheetah買った。
14MB/s。当時はぶっちぎりだったなぁ。



39 :>1:2000/04/03(月) 15:03
IRQがもったいないから。
なんとなく。

40 :名無しさん:2000/04/03(月) 18:39
alpsどうなった?

41 :>34@`35:2000/04/04(火) 00:20
こういうスレッドを見ると、脊髄反射でそういう風に理解して
しまう、ステレオタイプなチミ達の知能が問題だと思わないかい(笑
すげ〜浮いてるよ。

42 :1です:2000/04/04(火) 02:23
なんか宗教戦争になってきましたね。(^^;)
みなさんどうも有り難うございました。
サマリを上げるべきと思いますが、
新年度はじめでいま書き込むのがやっとです。
SCSIのいいところは
・ハイエンド方向ですけーらびりてぃがある。特にRAIDを組む場合
・サーバとして使用したりディスク増設予定がある場合にはSCSIがよい。
・信頼性の高い設計のドライブが手に入れやすい。
・IEEE1394やファイバチャネルのようなものが出てきても
 当面はobsoleteにはならない
ULTRA ATA/66(IDE)のいいところは
・安い
・同じクラスのSCSIドライブに比べて性能の差はわずかであって
 負荷の低い用途には十分である。
ということですね。


43 :名無しさん:2000/04/04(火) 06:22
>42
HD単体に限っての話ならそんなとこだね。
ただPCってのはHDだけじゃないから、
他の周辺機器とのバランス次第では?

>41
無意味なカキコいれんなよ。
どうせ書くなら役に立つこと書いてから煽れ〜(藁)

44 :名無しさん:2000/04/04(火) 13:24
IDEがいい
だってSCSI押してる人たちの言ってること
って難しい単語が並んでてよくわからない
そこに説明が入らない
つまり困ったときに助けてくれる人は少ないと判断
自分で勉強しろってスタンスなんだろう
実際CDR付けたときbiosの設定とか初心者にゃつらいもんだと思った
特別な用途に限られていくもんだと素人的には見える
でも1のひとってハイエンド指向っぽいから問題ないのかな?
けどほんとケーブルとかややこしすぎ
しかもケーブルだけで5000円って・・・

45 :名無しさん:2000/04/04(火) 14:50
1番の方素晴らしいですね(感想)

しかし、用途に応じた使い方というのに賛成です。

SCSIは高い!という意見には同意しかねます。
私も含め多くの方がIDEのドライブが安いから買うのは確かです
IDEを使う人が多いというのが、
この掲示板を見ててもわかることじゃないでしょうか?>31@`44

しかし、用途に応じた使い分けを考えた上でも
最終的に安定性などを求めた上でも
SCSIに分があるような気がします。

それは、ATA66の存在です。
今は過渡期で、なおさらだと思います。
それに対応したマザーボードというのは
大変うざいものだと思います。
PCIカードも出てるみたいですが…。

IDE=安い、という神話はATA33までのときじゃないでしょうか?

かく言う私もATA66対応MBを買う気になっています。
でも、これって余計な出費ですよね?

盲目で安いIDEを買いましたが、
規格が安定していて、増設もたやすいSCSIの存在を見直してみては?

速度も速いんだから、考える余地も無いような気がしますし。

46 :名無しさん:2000/04/04(火) 17:38
>45
判定:厨学1年生

PC Watchの過去一年分を5回読んでから出直してくるように。
特に、HDDのインターフェース・速度・価格について。

47 :>45:2000/04/04(火) 20:04
IDE信者登場

48 :>47:2000/04/04(火) 20:05
>46だろ?

49 :サイボーグ:2000/04/04(火) 21:04
scsiは増設が手軽で楽な点がいいと思いますね。(価格は手軽じゃないけど)
外付けのHDDを移動用ドライブとして使ってます。
内蔵用の増設はもちろんIDEですけど。

50 :ある:2000/04/04(火) 22:49
やっぱ用途によるでしょう。いくら負荷が低くなったからって
IDEでCD−Rとかバックアップをとりたいとは思わないし。
普段起動用のドライブは断然IDEなんだろうけど。

ま、SASI(爆)じゃなきゃどっちでもいいや。

51 :>46:2000/04/04(火) 23:17
インターフェース・速度で1年も読めるか
じゃあ、お前は何年だ?
SCSI起動に一票

52 :名無しさん:2000/04/04(火) 23:28
>44
>けどほんとケーブルとかややこしすぎ
そうか?大別すればSCSIは50ピンと68ピンだけじゃん。
見かけが同じATA33と66があるIDEのほうが初心者は困惑するのでは??
しかも枯れてきてる規格ではないし・・・

>45
最近SCSIのHDDってプラッタサイズが変更されてから安くなってるよね。
あと10000回転クラスのHDDだとSCSI以外に選択肢ないからね。

>46
HDD買うお金がないなら無駄使いすんなよ(クスクス)
雑誌だって毎月買ってたら結構な出費だぁよ♪

53 :はいどうぞ@IDE派:2000/04/05(水) 10:03
でも鯖はSCSIでお願いします

54 :ココが変だよ52番:2000/04/05(水) 10:23
そうか?大別すればIDEは40ピンだけじゃん。
見かけが同じSCSI2とSCSI3があるSCSIのほうが初心者は困惑するのでは??
しかも枯れてきてる規格ではないし・・・



55 :名無しさん:2000/04/05(水) 11:47
鯖はSCSI RAID に一票、ミラーリングもしてね。


56 :名無しさん:2000/04/05(水) 19:30
>54
枯れてる規格だろ<SCSI

57 :名無しさん:2000/04/05(水) 19:45
ドライブ外部との間で、データを送受信する時の信頼性は、
SCSIの方がだいぶ上。値段は圧倒的に、IDEが安い。

コストパフォーマンスより、データの信頼性に重きを置く場合のみ、
SCSIが選択される。

もちろん、その場合、メモリもECCタイプとすべき。

58 :名無しさん:2000/04/05(水) 23:37
Ultla160が出てるんなら、それ対応のHDだけでは無く
MOやCDデバイスを作るれよって感じだがね


59 :同感>58:2000/04/06(木) 00:10
IDEのCD-ROMドライブはUltraATA対応でCRCエラーチェックが使えてる
のに、SCSIはパリティだもんな。

60 :>59:2000/04/06(木) 07:44
それでなんか困ることでもあったの?


61 :◇-:2000/04/06(木) 11:48
scsi記号かっこいい


62 :58:2000/04/06(木) 12:24
59のパリとCRCの違いはよく分からぬが
Ultra160製品出してくれなければ、長いケーブルで接続できんではないか


63 :名無しさん:2000/04/06(木) 13:16
CRCだとある程度のデータのエラー訂正が効くのです(再送しなくてよい)。

64 :名無しさん:2000/04/06(木) 13:35
U-ATAがパリティではなくCRCを採用したのはそれだけIDEではデータの再送
がキツイってこともあるんじゃない?

65 :名無しさん:2000/04/06(木) 15:47
キツいというのがどこにかかるかはっきりしないのだが、
再送が前提というのはあまりにも変な気がする。
CRCに関しては、信頼性の高い方法を選択しただけ、
と、素直に置けとめておけばよいのではないかと思う。

66 :名無しさん:2000/04/06(木) 17:29
>65
パリティだけだと今まで機器のリソースを使えるから
コストパフォーマンスを重視するとこっちを選択する
はずだけどCRCになったのはなぜかと邪推してみました。

67 :65>66:2000/04/06(木) 20:17
言われてみると確かにそうですね。
規格スレスレの粗悪なATAケーブルとか山ほどありそう。
納得。

68 :なぜCRCか:2000/04/06(木) 21:14
>63
CRCがエラー訂正できる? ガセネタ流すな厨房。

半導体の集積度が上がったから、高いケーブルとパリティを使うより、
安いケーブルとCRCを使うほうが安上がりなのだよ。安いIDE
ケーブル使うと転送速度が下がるって聞いたことないか。あれは
エラーが起きて再送してるから。
実際SCSIは粗悪なケーブルを使うとパリティエラーを吐きまくる。
パリティエラーを大量に出すってのは、データ化けが起こるって
ことだ。

69 :57:2000/04/06(木) 21:51
CRCがパリティよりエラー検知やエラー補正に優れているのは本当。
しかしATA/UltraATAが、何ビットのデータに対して、
何ビットのCRCまたはパリティを付けているのかどうかは不明。
それによってエラー検知可能なビット数および、
補正可能なビット数が決まってくると思います。

>68
お前偉そう。氏ね。

70 :68:2000/04/06(木) 23:21
>69
CRCの原理も知らない厨房に質問。「エラー検知やエラー補正」
というからには、CRCがエラー訂正できると思ってるわけだな?
そのガセネタどこで仕入れた。URLあげてみ。
俺の根拠は、URLあげるんならこれだ。
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20000217/key108.htm


71 :>70:2000/04/07(金) 00:07
まーまーそう熱くならずに(^^ゞ



72 :Michi:2000/04/07(金) 00:38
62>
Ultra2 SCSIでも出来ますよ。

で、errorを訂正するのはECCですね。

73 :57:2000/04/07(金) 03:11
すまんECCだ…。
もうしわけない>68
鬱だ。氏のう。

74 :名無しさん:2000/04/07(金) 13:23
すいません、言葉足らずでした。CRC自身がエラーを訂正するのではなくて
CRCを利用してエラーを訂正するのです。(生成多項式を用いたエラー訂正)
エラー訂正に関してはこんな感じです。でも、あまりいい物じゃない・・・
http://www.vsr.mag.keio.ac.jp/~north/lecture/notes/cominf/cominf1018.html


75 :名無しさん:2000/04/07(金) 13:28
ちなみにアダプテックでもこんな書き方をしています。

CRCエラー訂正テクノロジーの実装
従来のSCSI規格ではデータ転送時のエラーチェックにパリティチェック方式
を採用していました。Ultra160 SCSIでは新たにCRC(cyclic redundancy check)方式
を採用しています。CRC方式は、コンピュータ業界ですでに幅広く使われている技術で、
Fibre Channel・FDDI・Fast Ethernet等で採用されています。これによりホットプラグ使用時や、
高速データ転送時のエラー訂正率が格段に向上しています。
http://www.adaptec.co.jp/mac/pd39160_4.html


76 :名無しさん:2000/04/07(金) 13:37
57さんは情報科だったのかな?テストに出た筈です。
生成多項式を利用している=データ訂正が可能と思うのは
普通ですのでそんなに気にしないほうがいいです。

77 :57:2000/04/07(金) 23:10
ありゃりゃ。
69と73の「57」って、ワシじゃないよ。

いちおう理系の大学はでてるけと、またパソコンおたくだけど、
情報工学のプロとは違うので、あんな偉そうな物言いはしないよ。

69&73って、なんで「57」なんて書いたんだろう???

78 :57:2000/04/07(金) 23:41
CRCというのは、エラー検出方式の1つに過ぎず、
これがあるから、信頼性が高いとはいえないし、
まして、安定しているとはいえない。

ケーブルを自作すれば、すぐわかるんだけど、
SCSIでは、グランドの配線もしっかり入っていて、
データ転送の信頼性に気を使っているのが感じられる。

CRC方式のチェックで、データの転送ミス確率が減少しても、
データの訂正過程自体が、システムの安定性を低下させてしまう
可能性がある。

システムの安定性とデータの信頼性の両立が、
コストパフォーマンスより優先される場合は、SCSIだろう。


79 :名無しさん:2000/04/08(土) 00:58
そもそも、IDEが低信頼と言っているから事がややこしくなるのではないか

IDE=一般的に使われる物で信頼性もあり
SCSI=IDEよりデータの信頼性を向上させ、複数のデバイスを繋げれる物

とすれば良いのは?


80 :名無しさん:2000/04/08(土) 02:00
>79
はあ? その表記、全然良くないよ。

81 :名無しさん:2000/04/08(土) 02:06
79の表記だと、『SCSIはIDEの上位互換規格』だと勘違いする人が出るよね…。

82 :79:2000/04/08(土) 08:38
ごめんねぇ、日本語下手だからさ
IDE教もSCSI教もどっちもうなずけるような表記を頼むよ

無信者から見ると、あっちを立てたらこっちが立たず
どっちもどっちだねぇ〜、としか見えんのだが


83 :>79@`82:2000/04/08(土) 17:50
と言うより、規格全然知らないんだろ。

84 :名無しさん:2000/04/08(土) 19:32
これは私の意見なんですが、SCSIマシンでもIDEマシンでも
どちらでもよいと思うのよね。
でもIDEしか組んだことのない奴がSCSIマシンについて書いてほしくない。
もちろんここで言うSCSIマシンとはブートHDDも含めたフルSCSIマシンだよ。
私の場合、CDR焼くときはフルSCSIマシンの方を使うんで安定性でSCSIに1000点!

85 :名無しさん:2000/04/08(土) 20:24
>私の場合、CDR焼くときはフルSCSIマシンの方を使うんで安定性でSCSIに1000点!

初心者大爆発!


86 :>83:2000/04/08(土) 20:59
だから、説明頼むよって言ってるんだが
さぞかし骨の髄まで規格を知り尽くした方なんだろ?

87 :名無しさん:2000/04/08(土) 22:13
>85
フルSCSIじゃないとまともにRすら焼けないマシンしか組めない
ほどの腕前なのね。


88 :名無しさん:2000/04/09(日) 00:02
個人でマシンを組むような場合、こだわりがなければIDEで十分でしょ。
個人的にSCSIが必要だと思われるのは、大規模ファイルサーバーと
仕事で動画のキャプチャーや編集するぐらいしか思いつかん。

動画編集の場合、「平均して」高い転送レートが出てなければ
ならないので(即コマ落ちに影響する)、ピーク時にはSCSIと
遜色ない転送レートを出すとは言え、IDEは転送速度が上がったり
下がったりが非常に激しく、そういう意味では動画編集の「仕事」には
向かない。

あと、マルチタスクで片方のタスクがHDにがんがんアクセスしている時
他のタスクのスピードが落ちにくいぐらい。

でも自分のマシンでは、この手の作業はしないので個人的にはIDEで十分。
つーか
ゲームしかしないような人間がフルSCSIだの安定性だの言ってるの
って見栄にしか見えない。

89 :名無しさん:2000/04/09(日) 01:24
>79@`82@`86
日本語下手とか言うレベルじゃねーんだよ。で、こんどは教えて
クンか?このスレッド読んだだけでも、もちょっとまともな書き
方できると思うがな。宗教対立としか見れないオマエに何を言っ
ても無駄だがね。少なくても、おまえの一つ前の78の最後の2行は、
良いとこ突いてると思うぞ。他にも、複数デバイス処理のメリット
も有るけど。
少しは勉強する気が有るならSCSIの仕様はここに有る
http://www.t10.org/
ATAならこっちだ
http://www.t13.org/
お手軽を希望なら
OPEN DESIGN No.1 SCSI完璧リファレンス ISBN4-7898-3524-3
トラ技SPECIAL67 パソコン周辺機器インターフェースII ISBN4-7898-3259-7
でも読んだら?

ついでで申し訳ないが>78の57
U160やU-ATAでCRCを採用したメリットは、パリティよりエラー
検出力が高いからで、CRCはパリティよりは信頼性が高いと言
えるはず。例えば、パリティチェックでは偶数bitがコケた場合、
検出できずにデータ化けになるが、CRCではエラー検出&リトライ
できるからね。

90 :57:2000/04/09(日) 01:44
>89
もちろん、パリティチェックよりもCRCの方がエラーを確実に検出できます。

ただ、SCSI+パリティチェックと、IDE+CRCを比較した場合、
そもそものエラー発生頻度はIDEの方が高いので、
チェックをかいくぐり、システムに悪影響を与えるエラーが発生する頻度は、
ややIDEの方が多いような印象を受けます。

特に、粗悪なIDEケーブルで、2台のHDDを接続してソフトウェアRAIDを
組んだような場合は、IDEの方がシステムエラーを起こしやすいのでは?



91 :>90:2000/04/09(日) 04:01
ああ、そういう意味でしたらそのとおりですね。まあ、エラー
チェックはしているんで、IDEでもそう問題が発生することも
無いでしょうが。
そもそもSCSIコネクタは全信号がGNDと対になっていますが、
IDEコネクタは全体で7pinしかGNDがありませんからね。こう
いうところにも、信頼性よりもコスト優先思想を垣間見ること
ができます。

92 :名無しさん:2000/04/09(日) 07:10
んでこのスレッドの結論は??

93 :名無しさん:2000/04/09(日) 09:00
長く接続出来るという利点はどこいった?


94 :名無しさん:2000/04/09(日) 09:59

わざわざ雑誌やサイトの紹介もありがとう
他者が書いた本やHPを紹介するとは思わなかったよ
さぞかし検索等疲れたであろう
本当に知識があって知っていたのなら、すまぬ所だが…

話は変わるが「日本語下手」まぁ言いたかった事は、説明下手と言う事だが
十分関係あると小生は思うぞ
しかし、日本語下手のレベルでは無いと言い切れる所。両者から見た十分な論理的な解説が出来るとお見受けする。
86では「説明」と記してしまったが、「何言っても無駄」とは言わずに他者の解説引用をせずに
このスレッドの一番の要点「いまどき、SCSIのHDの方がいいことって何か教えて 」を
論理的に解説(説明では無い)してもらいたいのだがどうであろうか?

付け加えだが、解説の際「スレッド全て読め」等に類似した答えは
殆ど他者任せの断片的な説明見解であり、解説では無いので注意されたし
「論理的」という事に注意してもらいたい


しかし、教えて君に見られるというのは少々残念な事で仕方が無いが
知識的なレベルは一般的にあると思うが、小生専門化ではあらず
どこそこのチップの何ピン目は何の用途か?等々は知らず
どこのピンが何に使っていようが気にもとめにしないレベルだ
少々わかりにくいかと思うが、一般的なレベルだと理解してもらいたい

特に小生の答えでは、79で記したのも含めIDEは一般レベルが使うには十分
個人一般で高額を支払いSCSI RAIDを仕様している方で用途はワープロ等々となっている方は
殆ど個人の欲求を満たすために行っている行為だと思うが

それでは、返答お待ちしている



95 :名無しさん:2000/04/09(日) 13:54
マザーがULTRA DMAに対応してない場合、高速化はSCSIに頼らなければならないのだが…。
世にあるPCが、常に最新機種ではない事を失念しないように。

96 :名無しさん:2000/04/09(日) 14:40
>95
Ultra66とかFastTrak66は?

97 :95:2000/04/09(日) 17:56
>96
そういうPCは大抵、PCIバスの空きが1つか2つしかないんだよね。
それを内蔵ドライブ2〜4台のためだけに潰すのは勿体なさ過ぎ…。
SCSIなら外部を含めて7〜15台。高速化に加えて拡張性も増すんだよね。

最新機種を使える人には理解できない切実さなんだ…。


98 :>94:2000/04/09(日) 20:46
徹底して馬鹿だな。自助努力する気は全く無しか?x3t10のサイト
なんてSCSI関連の仕事をしてりゃ、誰だって知ってるって〜の。

だいたい自分が書きこんでいるスレッドをきちんと読まないのは、
他のコメントした人に失礼ではないのか。ただの荒しか?

79の前後を読むだけでも、78@`88@`93(これについては、忘れてました。
すんません>93)が、オメーが望んでる事を書いてるじゃね〜か。
もっと上では、Michi氏のや、あのはいど〜ぞ(笑)だってちょいと書い
てるぞ。

>特に小生の答えでは、79で記したのも含めIDEは一般レベルが使うには十分
これはそのとおりだが、79にはそんな事は書いてないな。79にゃ、
こー書いてある
>IDE=一般的に使われる物で信頼性もあり
おまえには、根本的な基礎知識が無いが、IDEには信頼性はね〜ん
だよ。それを踏まえた上で、但し、一般レベルが使うには十分と言
うなら判るがな。それに、小生殿がわざわざ書かなくても、そんな
こと、このスレッドみりゃ判るって。

オマエはさ、会議の最後に、先生が「それじゃ、○○にきまりまち
たので、あしたからみなちゃん、きちんとまもりまちょうね」とか、
結論ださないと、何も纏められないのか?とことん他人頼みに徹した
姿勢はたいしたもんだ。

フツーは、こういうところで出た話を自分なりに解釈/判断して、疑わ
しいと思えば、文献などをあたるものだよ。(素晴らしいことに、SCSI
のドキュメントはタダで落とせるからな。腐れIntel主導のPCIなんざ、
カネ払わないと仕様書手に入らないんだよ>はいどうぞ殿(笑))

99 :名無しさん:2000/04/09(日) 20:51
「うちのマシンはUW-SCSIボードに15台つながってるぜ!
ID全部つかってるぜ!」という人おられたら機器構成など
お聞かせください。


100 :名無しさん:2000/04/09(日) 22:08
うちの先輩は
「SCSI-IDがたりん」とかいって、もう一基ボードを増設しようとしていた・・・
内訳は、スキャナー、DVD−ROM、DVD-RAM、CD-R、MO、PCカードリーダーであとはHDDだったような。
聞いたとき唖然としました。
次の日に
「このSCSI-HDD(ほぼ未使用)と同容量でいいからIDE-HDDと交換してくれといってきたので交換してあげました。」

101 :95こと、あれあれ:2000/04/09(日) 22:31
全部は使ってないけど…。

HA:0 [ASPI for WIN32 ] [symc8xx ] (I/O DATA SUWPCI)
HA:0 ID:0 LUN:0 [FUJITSU ][MCD3130SS ][0020] (I/O DATA MOF-AB1300) 本体内蔵
HA:0 ID:1 LUN:0 [SEAGATE ][ST39103LW ][0001] (SEAGATE Cheetah9LP) SCSI-BOX内蔵
HA:0 ID:2 LUN:0 [SEAGATE ][ST39102LW ][0004] (SEAGATE Cheetah9LP) SCSI-BOX内蔵
HA:0 ID:3 LUN:0 [SEAGATE ][ST39102LW ][0005] (SEAGATE Cheetah9LP) SCSI-BOX内蔵
HA:0 ID:4 LUN:0 [SEAGATE ][ST318203LW ][0002] (SEAGATE Cheetah18LP) SCSI-BOX内蔵
HA:0 ID:5 LUN:0 [I-O DATA][HDVS-UM8.4G ][100F] (I/O DATA ATA-SCSI) 外付
HA:0 ID:6 LUN:0 [I-O DATA][HDVS-UM8.4G ][100F] (I/O DATA ATA-SCSI) 外付

ついでに…、

HA:1 [ASPI for WIN32 ] [uide98 ] (I/O DATA UIDE98)
HA:1 ID:0 LUN:0 [ST34520A][... ][8412](SEAGATE Barracuda ATA) 本体内蔵
HA:1 ID:2 LUN:0 [TOSHIBA ][CD-ROM XM-6202S ][1114](I/O DATA CDV-AB32) 本体内蔵

SCSI は Logitec の SHB-13 という SCSIバスを介して4台以上ケーブル総長1.5mを突破しています。


102 :>101:2000/04/10(月) 00:38
そのように機械構成をかき出すソフトがあるのですか?

あったらそのソフトの名前キボーン

103 :名無しさん:2000/04/10(月) 01:04
>102
起動時のSCSIBIOSの画面からいけると思うけど。
ちがったっけ?

104 :あれあれ:2000/04/10(月) 02:12
I/O DATA の SCSI サポートソフトウェアに付属しているユーティリティ『ASPI接続ビューア』を使いました。
クリック一発でデバイス情報をテキスト形式で保存できるので便利です。

I/O DATA サイトからダウンロードできます。
http://www.iodata.co.jp/lib/ifoption/scupci.htm


↓ちなみにベタデータはこんな感じ。

*************************************************************
* HA:0 ID:5 LUN:0 [I-O DATA][HDVS-UM8.4G ][100F] *
*************************************************************

[デバイス情報]
ドライブ名 : I
デバイスタイプ : 00(ダイレクトアクセスデバイス)
ベンダ名 : I-O DATA
プロダクト名 : HDVS-UM8.4G
プロダクトリビジョン : 100F
ISOバージョン : 0
ECMAバージョン : 0
ANSIバージョン : 2 (SCSI-2(ANSI X3.131-1994)規格に適合しています)
レスポンスデータ形式 : 2 (SCSI-2(ANSI X3.131-1994)規格で規定される形式)

[デバイス詳細情報]
× 非同期通知受信機能をサポートしていません
× プロセス中断メッセージをサポートしていません
× 相対ブロック・アドレス機能をサポートしていません
○ 同期データ転送をサポートしています
× 32bitワイドバスデータ転送をサポートしていません
× 16bitワイドバスデータ転送をサポートしていません
× リンクコマンドをサポートしていません
× コマンドキューイングをサポートしていません
× ソフトリセットをサポートしていません

[キャッシュ設定]
リードキャッシュ : デフォルト:有効 、 変更不可
ライトキャッシュ : デフォルト:有効 、 変更不可

[ディスクの総容量]
7.9 Gバイト ( 8@`455@`200@`768 バイト )

[代替セクタ情報]
現在の代替セクタ数: 0 セクタ ( 0 バイト )
工場出荷時の代替セクタ数: 0 セクタ ( 0 バイト )
使用中(工場出荷後)に増加した代替セクタ数: 0 セクタ ( 0 バイト )

105 :名無しさん:2000/04/11(火) 16:05
IDEで1万回転越えるHDは出ないのかな?

106 :名無しさん:2000/04/11(火) 21:15
やっぱ少数派はラディカルになるもんやなぁ
マック然り

107 :名無しさん:2000/04/12(水) 19:28
Speed Flex 搭載の Ultra2 or 160 SCSI 出してくれ、I/O DATA。
PC-98 Win9x だとカード2枚挿しが出来ないので、U@`UW 機器との共存ができないじゃないか。

108 :57:2000/04/15(土) 04:29
http://www.bomber.co.jp/ike/pcparts/IFC-USP-M.html

べつのスレッドのために調べてる時に見つけたんだけど、
ここのレポートは、SDATのSCSIでさえ、
使う意義があることを示してるよ。

109 :57:2000/04/15(土) 04:43
現状では、
U-SDAT付き UltraSCSI I/F カードで、IDEドライブを使うのが、
コストとパフォーマンスのバランスがとれた選択みたいだ。

ますます、SCSIのHDの出る幕がなくなってる。
サーバ用途以外では、SCSIのHDを使う必然性はあまりなさそう。


110 :>107:2000/04/15(土) 08:44
UとU2Wの共存ならSC-UPU2があればできるんでは?って気が。

111 :名無しさん:2000/04/15(土) 08:49
メルコのU-SDATって最近のHDDの速度にゃついてこれないよ。
それでもPCIの空きが少ない&IDEが遅い&SCSIの機器も繋げたい
って環境ではそこそこ役に立つんだが。


112 :107:2000/04/15(土) 18:59
>110
おお、新製品が出たんですね!
http://www.iodata.co.jp/products/ifoption/scupu2.htm

でも、シングルエンド側が50ピンだけなのはちょっと寂しい気が…。(^^;

113 :名無しさん:2000/04/15(土) 22:11
>111
んだ。


35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)