5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

IFC-USP-M2で使えるHDD

1 :名無しさん:2000/05/06(土) 16:40
IFC-USP-M2を買ったのですが
これに繋げるHDDを教えていたたければ嬉しいです
(特に大容量IDEについて)

2 :名無しさん:2000/05/06(土) 19:09
内蔵IDE側に付けるならIDEのHDD。
外付コネクタに付けるなら50pinのSCSIのHDD。
>繋げるHDDを・・・
繋げるのは自分で判断してください。繋ぐことが可能なのは上記のドライブです。
IDEの上限はOSに依るってことで。

3 :名無しさん:2000/05/07(日) 00:32
DNESのナローとか。
IDEなら、安いから適当なの買ってみ。カンタムなら大抵大丈夫。
あとは追加情報だけど、FreeBSD4.0でもIDE2を台つなげるのを確認。

4 :名無しさん:2000/05/07(日) 05:56
>2さん
今このボード買ってきたばかりの者なんですが、OSによるってWIN98や95ではいくらまでなんでしょうか。
実は、PCが富士通製で8G制限ありBIOS変えれない機種みたいなんで、IDEの8G超HDつなぐのとSCSIのCD−Rつなぎたくて買ったんですが。
マニュアルには書いてないんで知りたいです。

それと95のOSR2(4.0095b)使用中で、マニュアル通りにドライバインストールしようとすると、何度やってもウイザードでの新しいデバイス検知しましたの表示の後、Msgsrv32の違反と出て進めません。そのダイアログを消すとフリーズして強制終了するしかないので、ウイザードをキャンセルしてまずWIN95を起動させてからコントロールパネルのシステムプロパティでドライバ登録したら、きちんと認識しました。正常に動作してればマニュアル通りにやってなくてもかまいませんよね?
PCに増設するのは初めてなので不安なので便乗質問させてもらいました。

5 :2さんではありませんが:2000/05/07(日) 16:34
たとえば、メインボードのBIOSで8GBまでしか認識しない場合、Win95&98のfdiskでは全領域が確保できなくても、Win2Kでは可能なことがあります。(私の場合、NTFSで確保しましたが)
4さんはIFC-USP-M2経由で使われるのですから、このケースには当てはまりません。IFC-USP-M2につないだHDDに対し、もう一度fdsikで領域確保を実行すれば8GB以上も確保できます。
インストールの件は、基本的に動いていれば、まあOKでしょう。(無責任な俺)

6 :質問ばかりでごめん:2000/05/07(日) 22:13
SCSI-IDE変換カード使えば、
マザーの40GB制限にはかからないの?
もしかしてSCSIカードのBIOSで制限ある?
ところでWin2kやWin98のOSの制限は何GB?


7 :名無しさん:2000/05/08(月) 01:06
とにかく40GのIDEも問題なくつなげるし、SCSIのHDDと同じ気持ちでいけます。
但し、速くない。。。

8 :4の書きこみ者です:2000/05/08(月) 16:28
5さん、ありがとう。
これで、こころおきなく8G超IDEディスクを買いに行けます。
もともとあった内蔵ATAPIのCD−ROMドライブを繋いで見ましたが、きちんと正常に動作しました。
ドライバは、まともにインストールされてるみたいです。

9 :横チンさん:2000/05/09(火) 00:11
こんな便利な物があるんですね。

これにリムーバブルフレームをつけて使おうとおもっているのですが
はたしてつかえるのでしょうか?

http://www.system-talks.co.jp/ua-hd66c/sp.htm
なんかはリムーバブルフレームを使うなと
書いてあるもんで、、、

10 :4と8の者です:2000/05/09(火) 04:09
1番さんや6番さんにも役に立つかもと思い、気付いた事を書いておきます。
私のUSP−M2は新品でWin2000の導入方法の記述がマニュアルにある事から、新しい物だと思うのですが、チップ上に貼られたシールはver1.2でした。
外紙箱の表の写真と同じ物ですが、裏の写真の物とは基盤のマスクや部品の位置が違っています。
勝手な想像ですが、同じ製品名であっても、今とは異なる回路構成の物が存在してたんじゃないでしょうか。
中古で買った場合、回路やBIOSのバージョンの違うもので制限のあるものが在るかもしれません。
見当違いの事書いてたらごめんなさい。

11 :あげ:2000/05/11(木) 14:31
知りたいので

12 :名無しさん:2000/05/11(木) 14:32
何を?

13 :5 > 8:2000/05/12(金) 11:10
> もともとあった内蔵ATAPIのCD−ROMドライブを繋いで見ましたが、きちんと正常に動作しました。

見逃してました。
IFC-USP-MおよびM2のIDEコネクタは、IDE HDD専用です。
ATAPIのデバイスに関しては正常な動作が望めませんのでご注意ください。
ためしにDVD-ROMドライブをつないだところ、DVDソフトの再生ができませんでした。

14 :名無しさん:2000/05/12(金) 19:28
>13
その不具合はどっちかっていうと、
IFC-USP-M(M2)のBIOSかBIOSの設定引き継いで動作する
ドライバがタコなんだと思うけどね。
ヨソのSCSI/ATA I/FやPIIXなんかでも、
そういう不具合出る事もあるし。

もちろんBIOSやドライバも含めて一つの製品だから、
13さんの言ってる事は間違っちゃいないが。

15 :>13:2000/05/13(土) 00:38
プライマリのマスタにすれば動くかも? ってどこかに書いてあったよーな…

16 :名無しさん:2000/05/13(土) 00:40
SCSIドライバは、Win98標準「AdvanSys PCI SCSI Host Adapter」を使っています。
おそらく、BIOSがそういう設計なんでしょう。IFC-USP-Mのユーザーズマニュアルの13ページにも、その旨が明記されています。おお、528MB未満のHDDは使えないのか。

17 :16:2000/05/13(土) 00:49
よく考えたらBIOS(=SCSI BIOSということになります)ではなくてIDE-SCSI変換コントローラーの問題ですね。

> プライマリのマスタにすれば動くかも?
IFC-USP-MにはIDEコネクタがひとつしかないので、セカンダリっていうのがないんです。
うちでは、DVD-ROMはセカンダリのマスタになっています。IFC-USP-Mにつなげればプライマリのマスタ?ってことになるんですが、上記の通りでした。

18 :名無しさん:2000/05/13(土) 03:51
おいおい。M2にアップグレードしなきゃ・・。

19 :8の者です:2000/05/13(土) 04:09
M2は一つのIDEコネクタにHDを付属ケーブルで2台(マスターとスレイブとして)繋げるようになっています。
同一のSCSI−IDが割り当てられ、それぞれLUN0,LUN1として認識するとマニュアルにはありました。
セカンダリはないので、プライマリとしてのみになっちゃうけど。
私は大容量HD購入を品定め中なので、まだCD−ROMしか繋いでませんが、マスターに接続しています。
一応、今の所不具合はないです。HD買って、混在させたらどうなるかわかりませんが。
MからM2への変更点は、ATAPIのCD−ROMが使えるようになったことです。でも、DVD−ROMとは、わざわざカタログにも書いてないので使えない事もあるのでしょうか。
IDE−SCSI変換するだけならCDもDVDも同じだと思えるんですけど。
センチュリーの変換カードだと、M2と違って一台ずつ異なるSCSI−IDを割り当てるようです。

20 :名無しさん:2000/05/13(土) 06:45
DVDはリージョンコード関係が有るからな。


21 :名無しさん:2000/05/13(土) 11:40
>18
すいません、言い足りませんでした。PK-USP-M2でアップグレード済みです。
HDDをオンボードのATA66につなぎ、DVD-ROMドライブをIFC-USP-M + PK-USP-M2にマスタでつないだ結果です。

>19
たしかに、CD-ROMの読み込みはできていたと思います。ご指摘ありがとうございます。

>20
そうなんです!
私が使っているCREATIVE DVD6630E(ファームウェアb13A)はリージョンフリーで、ドライブに添付されていたWinDVDもリージョンの設定が選択できないようになっていたんですが、IFC-USP-Mにつなぐとリージョンの設定画面が有効に変わりました。でも、地域を日本にしても動作しなかったです。

22 :名無しさん:2000/05/14(日) 07:05
ところで、本来IDEとして作られてるHDをSCSIに変換すると停めれないので、寿命がちぢむってことはないですか。
僕はIDEは短いアイドリング時間で停止するように設定してるんですが、これってかえってドライブ痛めてるのかな、それとも寿命延ばしてるのかな。

23 :>22:2000/05/14(日) 08:01
HDDは止めないほうが良い。
電気代や連続使用時間(ノートPC)を気にしなくていいのならひたすら回し続けろ。

24 :22>23:2000/05/15(月) 02:34
そうなんですか。これまでは、わざわざ、使い勝手を悪くして寿命を縮めてた事になる。
素人の勘違いな思いこみでした。
これからは、ブンブン回しときます。
聞いてよかったぁ。ありがとう。



25 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:09
「ずっと回しとくと長持ち」ってのは、
節電停止が当たり前の時代に伝説となりつつあるような気がする。
ずっと止めておくと一番長持ちするだろうが。


26 :名無しさん:2000/05/15(月) 16:17
なんかランキングってネタに詰まったときのTV番組や雑誌記事を
思わせるんですよね。だいたい中身は腐ってますケド。

27 :>25:2000/05/17(水) 07:22
節電停止が当たり前になってきたから、
今のドライブのモーターはこれが考慮に入って設計されているってこと?
頻繁に起動を行ってモーターに負荷をかけても問題ないんですか?


28 :25:2000/05/17(水) 14:42
記憶は薄れかけているが、エナジースターが出てきた頃に
MBのBiosに節電停止項目が出現したような気がする。

当時は270/340/420/540MB級のHDDが主流だった、Win3.1時代。
その頃からずっと節電停止を続けてきていて、
いまだに節電停止で特別壊れやすくなるとは思えない。
米国のHDDはエンドユーザ向けバルク販売でも5年保証だろうし。

サーバで回しっぱなしのHDDを止めて、
再び起動させようとした時に回り出さないことがある問題と、
ごっちゃになっているのでは。

HDDが壊れるのは、
買って1ヶ月以内か、3年目前後か、7年目以降。
あ、これは離婚の法則だったか。


29 :名無しさん:2000/05/17(水) 18:17
以前にSeageteのスペックシートを漁った時、MTBFとかに混じって
ATAPIドライブにはStart/Stop回数が書いてあったように思う。
デスクトップ用途のATAPIの場合はその辺りを考慮してあるのじゃないかな。
反面SCSIは回しっぱなしが前提だからか、その項目は見当たりませんでした。

30 :あのさ、:2000/05/24(水) 06:56
DVD-ROMは動作しないって、MelcoのFAQにあるじゃん。
ちゃんと調べろよ。

31 :21:2000/05/24(水) 09:33
すいません、FAQ読む前に「ああ、使えないんだ」と納得してはずしていました。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)