5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本能寺の変の真相

1 :観修寺晴豊:1999/11/03(水) 12:00
本能寺の変の真相については今日まで様々な異説が唱えられてきた。
しかし、現在では当時の朝廷の関与がほぼ決定的であるという。
以下、平成10年7月14日放送の堂々日本史より。

当時、武家政権と朝廷との連絡役に武家伝奏という役職があった。
その役に就いていたのは公家の観修寺晴豊(かじゅうじはれとよ)。
彼の日記である「日日記(にちにちき=別名・天正十年夏記)」に
問題の記述があるのだが・・・・・
      
本能寺の変から15日後の6月17日、山崎の合戦で秀吉に破れて
捕虜となった斎藤利三(光秀の重臣)が京都市中を引き回された。
それを見物していた観修寺晴豊が驚くべき記述を書き残して
いるのである。

「かれなと信長打談合衆也」
(彼など、信長打(討)談合の衆なり)

信長打(討)とは本能寺の変を指すかと思われる。
何と晴豊は、その信長打の謀議の存在を認識していたかのような
記述をしているのである。
しかも、読み方によっては自身もその謀議に参加していた、という
ようなニュアンスも感じられる。
(↓以下、別項に)

2 :右府:1999/11/04(木) 02:58
その「堂々日本史」見ました。なるほどーって感じですね。
でも「談合」という言葉をどう解釈するかが、極端な話、
書いた本人にしかわからないだろうところが・・・。

3 :名無しさん:1999/11/04(木) 22:04
「明智光秀の重臣だから、謀議にも加わっていただろう」
って言うぐらいのことだったりして。

4 :根拠はなさそうだけど、:1999/11/09(火) 21:25
山田風太郎「妖説太閤記」で、
信長暗殺の黒幕は秀吉、って説が述べられてましたね。
確かに一番得をしたのが秀吉だし、
信長死後、勝家を倒すまでの見事な動き、
少なくとも、計画を知ってて利用した、というのはありそうですね。
それにしても、「妖説太閤記」は大傑作です。

5 :>4:1999/11/09(火) 22:18
文明の生態史観はさておき、秀吉の行動原理がモノにしたい女に帰結する
ところが面白いね。

6 :>5:1999/11/09(火) 22:22
その話は読んでいないのですが、
信長を殺して誰をモノにしたいと?
濃姫ですか?

7 :今亜寿:1999/11/09(火) 22:41
>6
お市じゃないの?
濃姫は斎藤道三が死んだ後、離縁した説や信長自らが斬った説なども
あってよくわからないからね。


8 :>7:1999/11/10(水) 02:01
お市の方は、この当時は柴田勝家の嫁ですからね。
信長を殺して、それから柴田を殺してとやるのは、
あまりにも計画が遠大すぎない?
まあ、小説なんだけど。

9 :今亜寿:1999/11/10(水) 22:10
>8
>お市の方は、この当時は柴田勝家の嫁ですからね。
お市が勝家と再婚したのは本能寺の変以後で、信長の三男信孝の
勝家懐柔策(信雄・秀吉連合との対抗上)の措置だったと思うので
すが、違うのかな?

10 ::1999/11/10(水) 22:32
そうでしたか。
私が無知だったかな?

ただ、信長の妹で後家であったのなら、
信長を殺さなくても信長に頼めば結婚させて
もらえたのではないかと思うのですが。
それを拒否されたので殺したということなのでしょうか?

11 :名無しさん:1999/11/10(水) 23:39
どちらかといえば家康の方が怪しいとおもう。

12 :お市と:1999/11/11(木) 00:48
柴田勝家の結婚がいつだったかは、確定してないはず。
一般には、信長の死後とされてますが、
信長生存中に結婚したと考える方が無理がないと思いますが。



13 ::1999/11/11(木) 02:21
小田信長て自分が神だと言ってたのは
本当かしら。だったらやはり京都が脅威を感じるのも
事前だわね。

14 :家康は:1999/11/11(木) 03:08
 本能寺の変の時、堺に居たがわずかな手勢しか連れておらず、命からがら逃げたくらいだからシロでそ。
 お市は秀吉のことを嫌って勝家に嫁いだっていう説がありますね。北の庄落城のさいも秀吉から使者が(助命すると)来たそうですが、「もう秀吉に追いかけられるのはイヤーン」(と言ったかどうか知らないが)と自刃したくらいだし。


15 :>14:1999/11/11(木) 04:54
しかしその逃避行が妙に手際がいいのはどうしてか?甲斐信濃をどさくさ紛れに
入手した手際もよすぎでは? 当時徳川家と織田家では血縁も切れており、武田が
滅んだ時点で同盟継続の理由が無くなっていた(織田にとってメリットがない)状況を
考えれば少なくとも事前に情報を得ていて握りつぶしたか、光秀を焚き付けるくらいは
やってそうな気がするのですが。
 もちろん物証はありません。仮にそうでも徹底的に証拠隠滅するでしょうからね。

16 :家康だったら:1999/11/11(木) 09:03
自分が疑われないように、わざと命からがら逃げたように工作するくらい
やりそう。


17 :話は変わるが・・・:1999/11/11(木) 10:22
徳川幕府の第2代将軍には、家康の3男・秀忠が就任した。
実は長男信康は、信長の命により切腹させられていたからです。
(次男秀康は養子に出ていた)

何故家康の長男・信康は殺されねばならなかったのか?

例えば、司馬遼は小説の中で、その理由を信康の器量に求めています。
「家康の長男・信康は武将としての器量が卓越していた。
比べて信長の子供達は長男信忠をはじめいずれも凡庸だったので、
信長は子供の代にその天下を徳川に奪われることを怖れていた。
そのために自分の在世中に禍根を絶つ意味で信康を切腹させた。」

あほ(笑)
司馬スレッドで誰かが言ってましたが、司馬は忍者作家出身だけに
珍説・奇説の類が多いです。学術的にはトンデモ解釈が多いです。

そこでボクの解釈を訊いてください。
(下の別欄で)

18 :17:1999/11/11(木) 10:50
すいません、ちょっと投稿の時間をおきます。
検察から交通違反の罰金滞納についての
催促がきました(笑)
払った来たらまたカキコみます。

19 :沙門空海:1999/11/17(水) 06:58
首謀者は秀吉です。
また光秀と利休は同一人物です。
これは茶道千家の口伝として、代々伝えられています。

20 :名無しさん:1999/11/21(日) 16:36
光秀=天海

21 :>17氏 司馬遼は:1999/11/21(日) 16:56
日本の読書史上一番よまれてるから、彼の信奉者には
イタイやつが多い。確かに彼の解釈は、まともな学術
的思考が培われている人間には、失笑するところが
ある。でも、読書の素養がない、蘊蓄自慢の歴史オタク
は、そういうものに飛びついて、酔ってしまうんだな。


22 :履善:1999/11/25(木) 02:55
>21
確かにそういうことあるよね。最近は封神の話題がイタい。
最近マンガもネタに困って歴史に走り出したから。

23 :名無しさん:2000/04/22(土) 06:38
age

24 :損得論で考えるのなら:2000/04/22(土) 13:50
得した人:羽柴秀吉、長曽我部元親、徳川家康、毛利輝元、
公家衆、正親町天皇、細川親子、北条氏政、北畠信雄

損した人:柴田勝家、滝川一益、丹羽長秀、織田信孝

思いを遂げた人(笑):明智光秀、斎藤利三

ちなみに・・・。
面白い本として、濃姫が首謀者、とするものまであります。
当時もきっと『光秀一人ではないだろう。一体誰が・・・』
という、「嘉吉の乱」みたいな疑心暗鬼状況になっていた
のでしょうね。諸将も距離だけではなく、そういった状態も
附加して迂闊に動けなかったのでしょう。そんな中、急な
行動をとった秀吉がイニシアティブをとるのは当然な流れだし、
同時に不信感も募らせる事になったのでしょう。
(天下をとってから信長の事を非難してることからも怪しさが
伝わるし・・・。)

25 :古いスレッドだな…:2000/04/22(土) 16:01
「家康の長男・信康は武将としての器量が卓越していた。
比べて信長の子供達は長男信忠をはじめいずれも凡庸だったので、
信長は子供の代にその天下を徳川に奪われることを怖れていた。
そのために自分の在世中に禍根を絶つ意味で信康を切腹させた。」

この説は、昔の権威・高柳光寿博士が唱えた説です。
これは結構一般に流布している説で、司馬遼のオリジナル説ではありません。



26 :>17:2000/04/22(土) 21:21
こらっ!5ヶ月たっても書き込んでないじゃないか!

27 :名無しさん:2000/04/23(日) 01:17
>24

濃姫って、ずいぶん前に死んだんじゃなかった?

28 :ぺ・天使:2000/04/23(日) 10:49
え?本能寺で信長と一緒に死んだんじゃなかった?

29 :名無しさん:2000/04/23(日) 14:20
>28
信長が安土城作ったあたりから文献から名前が見えなくなっています。

30 :>28:2000/04/23(日) 23:13
それは後世の創作だよ〜

>信長が安土城作ったあたりから文献から名前が見えなくなっています。
もっとはやく、美濃制圧の頃からじゃなかった?

31 :みんな動機があるのね:2000/04/24(月) 08:40
しかし信長って誰に殺されても文句の言えないようなことばかりやってたからなあ。

32 :根拠なーし:2000/04/25(火) 00:10
それでも家康はやっぱくさいような気がする。

秀吉が中国から帰ってくるのが早すぎたのが誤算で、実際は狙ってたんじゃない?

33 :俺の勝手:2000/04/25(火) 06:35
戦国人のページを作っているうちに
意外と資料が少なくて
定説って結構いいかげんなものがあるなーと思いました。

34 :名無しさん:2000/04/27(木) 00:36
光秀の勘違い説が一番信憑性あると思う。

35 :名無しさん:2000/05/01(月) 22:12
信長自身が黒幕だったとか・・・

36 :名無しさん:2000/05/02(火) 04:01
黒幕は加山広史

37 :名無しさん:2000/05/02(火) 18:22
家康黒幕説に一票

でも、本能寺が仮になくてもいずれ秀吉か光秀が
謀反を興したかもしれんのぅ
信長と家臣団の関係は、カミソリの刃の平均台を
歩いているような緊張感。


38 :我輩:2000/05/03(水) 04:45

○濃姫のお墓が、先年発見されています。

 実は織田家の墓所にあったのに、これまで誰も気づかなかったの (^^)。
 それによると、信長の死後も結構長生きしてたらしいです。
 しばらく前の『歴史読本』の巻頭に写真入りで出ていました。

 その後の動乱の中、どこでどうしていたんでしょうねぇ (/_;)。


39 :名無しさん:2000/05/03(水) 05:44
安土だっけか?で、化粧領もらってたじゃん。

40 :名無しさん:2000/05/03(水) 07:33
佐竹義重が黒幕

41 :名無しさん:2000/05/03(水) 07:46
佐竹?これは意外な。

42 :信長は常識なんて屁とも思わん奴だし:2000/05/03(水) 08:46
やはり朝廷でしょう。信長あのまま生きてたら絶対手出してたでしょうし。


43 :佐川:2000/05/03(水) 17:26
近衛家の信長に対する憎しみは余りあるくらいですね。朝廷関与説は
私も感じてました。
ところで信長は本能寺で骨まで燃え尽きたというのは間違いで、ある
寺(名は忘れましたが)の僧多数が遺体を引き取り埋葬したという話
があり、現実に信長主従の墓もあるそうです。
この辺の事情にお詳しい方、ご教授ください。

44 :名無しさん:2000/05/03(水) 19:20
黒幕は大崎義隆

45 :名無しさん:2000/05/04(木) 02:08
黒幕は織田信忠。
手違いで討たれちゃった。


46 :>43:2000/05/04(木) 13:37
>ある寺の僧多数が遺体を引き取り埋葬した
京都市上京区の寺町丸太町上ルで800メートルほど行ったところ
にある「阿弥陀寺」の門前に、そーいうこと書いたタテフダがあっ
たよ。

47 ::2000/05/12(金) 16:41
『信長友の会』行けばすべてわかる。

48 :大阪人:2000/05/14(日) 07:20
月末にNHKで「本能寺の変」について、TVあるって
番宣してました。

よって、あげさせて下さいねー。

49 :名無しさん:2000/05/14(日) 07:30
実は明智光秀とは男色系痴情のもつれだったとか…


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)