5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鹿児島では島津の悪口を言ったり、嫌う人

1 :名無しさん:1999/11/27(土) 09:53
なんて一人もいないの?もしくは、言ったりしたら
ハブにされる環境だとか。郷土の誇りとかいって、
ウザイ雰囲気漂わせる人っているよね。

2 :桐野利秋:1999/11/27(土) 09:59
斬ろうか?
キミのこと?(笑)

3 :島津言うても:1999/11/28(日) 08:38
斉彬ゆかりの者と、久光ゆかりの者では、態度違う思う。
歴史的には斉彬のほうがずっと高く評価されるわけだが、
久光公爵の血筋はその後続いて、明治期はそうとう勢力あった
ようだし。


4 :もともと:1999/11/28(日) 08:42
島津も鹿児島じゃないんじゃなかったっけ。


5 :ホントは:1999/11/28(日) 11:00
惟宗朝臣の出なので渡来人系ですな。
対馬の宗氏とおなじ一族。
室町時代から源頼朝の落胤とか勝手に名乗ってますけどね。

6 :島津なんて:1999/12/01(水) 03:13
琉球侵略と、搾取・弾圧の当事者だからね。
まあ、島津なんかに入れ込むやつは、ただの
馬鹿だし、鹿児島も民度が低いんだろ。

7 :>6:1999/12/01(水) 05:22
歴史板っぽくない意見だな。
歴史的な見方をする時は、善悪は捨象するの。
善悪そのものが相対的かつ時代によって変わるものだからね。
その辺の話がしたいなら、思想板でなら存分に付き合うよ。

8 :>7:1999/12/01(水) 05:34
侵略して、搾取したのは事実じゃないの?
それとも、歴史愛好家とは、所詮ただの浪花節か?
まあ、勝者に安易な同化をする歴史マニアとかは
多いしな

9 :>8:1999/12/01(水) 06:13
侵略・搾取・弾圧まではかなり主観的だが、ぎりぎり歴史用語として
認められるだろう。
しかし、そのあとに島津に入れ込む奴は馬鹿とか、鹿児島は民度が低いとか
がついているのを見ると、6の全体の意味あいは歴史的な話とは
到底言えないね。

思想板の範疇だな。本当は思想ですらないと思うが。

10 :今日NHKでやってた:1999/12/01(水) 07:06
調所広郷って斉彬のせいで自害に追い込まれたらしいですね。
西郷隆盛がえらい尊敬していたらしいけど、ちょっと見方変わった。

11 :あ、いかん:1999/12/01(水) 07:12
昨日だった。>10
ところで島津家歴代当主で誰が一番好きですか?
忠良?義久?義弘?斉彬?久光?

12 :>10 オレも見たよ:1999/12/01(水) 09:43
この板に出入りする人間にとっては必見の番組だろ?
「ときめき歴史館」は?

薩摩ってさぁ、贋金(にせがね)はつくるは、
借金踏み倒すは、スゴイ藩だね…
薩摩ってゆーと、裕福な藩ってゆーイメージが強かったから
少しびっくりした。貧乏ってきいて。
薩摩が裕福になったのは、調所のときからだったんだね…

13 :やっぱりおいどんは:1999/12/01(水) 09:47
西郷先生を尊敬しとりもす!

14 :島津は:1999/12/01(水) 12:59
朝鮮の陣で、日本を倭と馬鹿にしていたシナやコリア
を草を刈るように討ったんだぞ!
日本が一番優れていることを証明して、日本の武名を
大いにあげた。
っていうことで、鹿児島では誇りにしてます。

15 :名無しさん:1999/12/01(水) 23:14
斉彬のせいというより、父の斉興が弟の久光を溺愛して斉彬に藩主の座を譲ろうとしないので
老中の阿部正弘が密貿易の証拠を斉彬に差し出させ、それをネタに藩主交代を斉興にせまった。
久光派の調所は自分が密貿易の罪を一身にかぶることで、斉彬の相続を防ごうとした。


16 :名無しさん:1999/12/01(水) 23:19
斉彬は幕末一の名君だと思います。
彼が生きていれば、幕末もあのような血なまぐさいものには
なっていなかったと思います。
調所が必死になって溜め込んだ金のおかげで
斉彬が改革を成し遂げることができたのは有名ですが
調所からすれば、斉彬は訳のわからん夢物語を語る妄想癖の
男にしか見えなかったんでしょう。


17 :名無しさん:1999/12/01(水) 23:29
>12
現代版北朝魚羊だな

18 :鹿児島県人:1999/12/21(火) 07:21
鹿児島では、「島津氏」の悪口・嫌う人より、「西郷隆盛氏」の悪口・
嫌う人の方が「ハブ」にされます。

19 :島津の殿様:1999/12/22(水) 00:26
1さん。20代の人で島津の殿様の話とか西郷さんの話をしたところで
な〜んの反応も返ってきません…さびしい
もうかごんまもおしまいですな。
2番の人斬り半次郎。最高!

20 :名無しさん:2000/01/09(日) 17:41
鹿児島うぜえ!島津も西郷も野蛮人!


21 :鹿児島は:2000/01/11(火) 19:17
民度が低い。田舎。

22 :二階堂進先生万歳!!:2000/01/11(火) 23:55
>19
一般若い方にご当地の大名や偉人の話をしても興味が無いのが
ほとんどでしょう。
私は地元の大名とか多少は興味あるけど、地酒とかはどうでもいい
興味が無ければこんなもの


23 :今亜寿:2000/01/14(金) 08:23
>22
そうだね。大学時代鹿児島に限らずいろんな地方の出身者に
そういう話をしても半分くらいは「ふーん」とか「なんで
地元の俺が知らないのに・・・」って感じだったね。

年配の人になると別に歴史オタとかじゃなくても一通りは
話ができるようだけど。

24 :鹿児島は:2000/01/14(金) 08:58
ドキュソの掃き溜め

25 :薩摩士族の末裔:2000/01/17(月) 19:51
西郷は奄美の人間を毛頭人とかゑびすどもとか言って差別していました。敬天愛人はうそです。
他に島流しされた藩士の方がよっぽど敬天愛人だったようです。


26 :名無しさん:2000/03/20(月) 04:23
葵の豊久いいね

27 :名無しさん:2000/03/20(月) 05:28
>26
同じく。豊久いいわぁ
信長の野望とかじゃあ、あんまり待遇よくないけど
葵見て変わった。かっくいい

28 :逆に言えば:2000/03/20(月) 08:21
義弘がイマイチだ...
でも齢66だからあんな感じでいいのかな?

29 :鹿児島人に問う:2000/03/20(月) 08:47
島津公爵家は、今でも地元じゃ敬意をもたれていますか?
全く過去の存在なのか、当主がやってくれば鹿児島の名士が
集まってくるとか、聞きたいです。

30 :名無しさん:2000/03/20(月) 10:06
大久保、川路の評判は鹿児島ではどんなもんでしょうか。


31 :>29:2000/03/20(月) 14:19
よくわかりませんが、
とりあえず鹿児島県の県章は
島津家の家紋(○に十字)を採用してるよーです(にこっ!^▽^)

32 :おここ:2000/03/20(月) 14:23
大久保利通より西郷隆盛のほうが人気はあるんでは? 鹿児島人でも若い
人たちは故郷の歴史を、自分の国の歴史をどんどん知らなくなって
きています。

33 :いくさ:2000/03/20(月) 20:05
A.鹿児島って、昔、日本と戦争したんだって。

B.へ〜、でとっちが勝ったの?

34 :27:2000/03/20(月) 21:52
>28
義弘は少し細いですねぇ
もっとガッシリタイプの方がいいですね
でも、声はイイ抜群!!


35 :名無しさん:2000/03/21(火) 15:43
鹿児島の最良の遺伝子は、明治維新後、東京へ行ってしまいました。
西南戦争で九州の山野に朽ち果てました。

よって、現在の鹿児島はカスの子孫です。長州もまたしかり。

36 :厳密には:2000/03/21(火) 19:15
薩摩=鹿児島県じゃねーだろ。
宮崎の南半分ぐらいはもともと薩摩の支藩で、今でも帰属意識が強い。
逆に奄美や沖永良部は旧植民地土人。
沖縄に帰りなさい。

37 :鹿児島は:2000/03/21(火) 21:13
ドキュソの王国。言葉もどきゅんそのもの。

38 :名無しさん:2000/03/21(火) 22:37
薩摩いも

39 :きくていはるすえ:2000/03/21(火) 23:03
>38
それはおもしろくないでおじゃる
まろはご立腹でおじゃる

40 :?:2000/04/03(月) 19:27
何だか、あまりに低俗な内容なので少しビックリしています。
歴史のことを解ってらっしゃると言うのなら、そこの県民性
や、根付いた文化等を理解する事も大切なのではないでしょ
うか?


41 :いえやす公万歳:2000/04/03(月) 22:16
ところで皆さん、「はぶ」って
言ってらっしゃいますが、それって方言ですか?
こちらでは「はば」と言いますが。
こっちのが方言なのでしょうか?

42 :名無しさん:2000/04/04(火) 06:45

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
    /   @`――――-ミ
  /  /  /   \ |
  |  /   @`(・) (・) |
   (6       つ  |
   |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      /__/ /  < 豊久萌えー
 /|         /\   \________
  


43 :名無しさん:2000/04/05(水) 02:09
義弘と義久は仲悪いんですよね


44 :エレキテル:2000/04/05(水) 02:53
>43
まじで?
島津兄弟は皆、仲良かったんと違うん?
ただ義弘が勝手に西軍ついたのを義久が怒った
だけとちゃうん?

45 :名無しさん:2000/04/05(水) 05:51
>42
まじで?


46 :>1さん:2000/04/06(木) 03:44
私の近辺に限って言えば、島津家を搾取と圧制の暴君という見方はありません。
照国神社では島津斉彬公がまつられていますが、「反対だ!」なんて
意見は聞きません。今でもわずかに残る郷土のお祭りや風習のほとんどが、
薩摩藩島津家の武勇や人柄をしのんで行われています。

また、島津家ゆかりの人々で思わぬ悲劇に見まわれた人の物語も悲劇と
して今まで語り継がれてきました。島津家の批判なんて聞いた事はありません
が、批判をするとしても地元ではタブーという雰囲気ではありません。

47 :名無しさん:2000/04/06(木) 04:11
島津も鎌倉時代に守護として外から来たんですよね。
地元の反乱に手を焼いたらしいですが。

48 :名無しさん:2000/04/06(木) 07:19
沖縄板では島津ぼろくそに言われているよ

49 :>48:2000/04/06(木) 11:39
http://www.edu.city.kyoto.jp/hp/saikyo/okinawa/satuma.html
↑まー、侵略者だからねー。


50 :島津バッシング:2000/04/06(木) 11:44
この板の島津バッシングって、やっぱ、沖縄の人がしてんのかなー。
先祖の私恨でバッシング板を作られると、一番数が多くなるのは信長で
しょーか?
(明治以降の人物は除く)

51 :>50:2000/04/07(金) 14:42
九州板に行ってみて。沖縄の人が怨みを持つのはもっともだけど、
近代から取り残された封建的・ドキュソ鹿児島県生まれで、
亡命してきた人が批判してるよ。
沖縄だってのは、単純な見方。
鹿児島のドキュソぶりが槍玉にあがっているだけ。

52 :治部少輔:2000/04/07(金) 18:32
何故、関が原では動かんかったのだ。

53 :維新:2000/04/08(土) 07:53
貴様がマヌケだからでごはんと>52

54 :>44:2000/04/14(金) 11:45
義久、ついに大河で出てきませんでしたね。
関ヶ原の戦後処理では欠かせない人だと思っていたが。

義久としては国内の騒動の余韻と私闘にかかわりたくないから
出兵しないように通達したのでしょう。


55 :エレキテル:2000/04/14(金) 12:00
>54
出てきませんでしたね。
島津奔るは読んでないですが
周りの声で島津家存続すぐ決まったから不満。
義久もっと奔走させろよって。

つーか出てないので言えば後藤又兵衛は
関ケ原で出てたのに主筋の如水出てないやん。
ダシテクレー!

56 :そういえば:2000/04/15(土) 00:45
NHKって「おんなの戦国」には割に丁寧に
スポットあてるけど、殺伐系になると急に
雑になるところありますよね。

57 :以前から気になっていたこと:2000/04/18(火) 19:51

薩摩人と「チェストー」てどんな関係が有るんですか?

58 :>52:2000/04/23(日) 07:01
議を言いもさんな

59 :>57:2000/04/23(日) 07:08
もともとはお国流(薩摩示現流)独特のかけ声だが、そこから転じて
感嘆したときやかけ声をかけるときにも使われるようになった。
なお、他地方の人(明・朝鮮含む)は「猿叫」と言って下げすみつつも
戦場でこれが聞こえると恐れおののいた。

民明書房刊「薩摩びっくり風俗」より

60 :ANA全日空:2000/05/14(日) 05:59
関ヶ原の合戦で島津義弘はほとんどの兵を死なせて己一人鹿児島に
逃げ帰ったが、(倫理・道徳的に)こんなことが許されるのだろうか?
ふつう、敗色が濃厚になると総大将が己のクビを差し出して部下の
命を救うもんだろう(備中高松城攻めを見よ)
全く何が島津の退き口だ。。。。と俺は言いたい

61 :>:2000/05/14(日) 08:48
NHKに島津アナウンサーっているんだな。

62 :>60:2000/05/14(日) 21:31
殿様が死んだら、国に残してきた死んだ家臣の家族の面倒を誰が見るんだ?
第一、薩摩にはまだ戦力が残ってるぞ。すべてを失って己の首を
差し出すのとは訳が違う。

63 :エレキテル:2000/05/14(日) 23:08
>60
島津家特有のすてがまり(漢字知らん。教えて)戦法
を知らんのですか?
だから大将逃がす為に豊久も犠牲になったんですよ


64 :>60 :2000/05/15(月) 04:21
島津義弘は西軍とはいえ、ほぼ中立の立場で参戦もしてなっかたし、
元々は徳川勢に加勢しようとしていた義弘は、鳥居元忠との行き違いで
西軍に加勢するハメになった。
で、関ヶ原終戦後に東軍八万に四方八方囲まれ、撤退しようと
家康隊の目の前を横切ろうとしたら、家康の怒りを買い、
本多忠勝、井伊直政の追撃を受けた。
だから、義弘は撤退する際に「ステガマリ」戦法で敵中突破したわけです。

鳥居元忠に入城を断られ西軍についた経緯から見て、戦場で降伏などしても
無意味でしょう。だいたい、あの状況で、戦場で大将の首を差し出したからと言って
全員無事に済むなんて事があったとは思えないです。

それに、義弘は帰国後、自らの蔵入地を削って彼ら(自軍の兵)に報いているのです。
あの撤退戦のおかげで島津は所領を安堵されたわけだし、
彼らの死は無駄ではなかったのです。

65 :名無しさん:2000/05/15(月) 05:47
>ANA全日空
テメー、いろんなスレにカキコしてるけど、素人は黙っとけよ。
見てるコッチが恥ずかしくなるぞ。

66 :ANA全日空:2000/05/15(月) 08:20

RE:62

義弘は潔く死んで敗北の責任を明確にせよ 後事は国元の義久
その他に託して死ねと言いたい

太平洋戦争時、山口多聞提督はミッドウエイ海戦で敗北の責任を
取って艦と一緒に海中に沈んだが、人の上に立つ者はこれくらい
の潔さがなければならん
インパールの牟田口や航空指令・富永のようなゲス将軍と同じ
くらい腐ってるな>義弘


RE:63

敗色が濃厚なときに兵を死に追いやる「すてがまり」戦法なんて
ことができるのは兵をマインドコントロール状態においてるからだな
かつての大日本帝国陸海軍や今のオウムみたいなもんで非常に気持
ちが悪い


RE:64

徳川方に就こうとしたが諸々の経緯で石田方に就いた・戦場に出向い
たが積極的に戦闘に参加しなかった・・・・・
こうした中途半端さ・・・つーか意味不明な行動のせいで1500
もの兵を無駄死に追いやり、かつ家を存亡の淵まで追いやったんだわ
小早川秀秋以上のいい加減さではないか
一軍の将のするべきことではないわ
(そのくせ大垣では徳川方への夜襲を進言してたりする 実に中途
半端だ)

RE:65

だまれ下郎 俺をなめるな


67 :名無しさん:2000/05/15(月) 09:15
このスレッドにとんでもない電波野郎が1名いるようだな。

68 :ANA全日空:2000/05/15(月) 09:18

時間をおいて読み返すと少々支離滅裂気味だな(^^;
まぁこれもすべては義弘の意味不明の行動のせいである
誰か俺に関ヶ原で義弘が何をしたかったのか明快に説明してくれ


69 :ANA全日空:2000/05/15(月) 09:20
うるさいよおまえ>67

70 :名無しさん:2000/05/15(月) 13:23
あれそうな予感…

71 :>ANA全日空:2000/05/15(月) 15:50
ANA全日空はホントどうしようもないねぇ。
64のカキコちゃんと読んでねぇの?
義弘にしてみれば徳川の行動の方が意味不明だったわけよ。

キミは頭悪スギ。さっさと逝く様、進言しておく。
大日本帝国の時代と戦国時代じゃ状況が違い過ぎるだろ?

キミの書く文章は、皆にネタとして認識されてる事に気付け。

72 :名無しさん:2000/05/15(月) 22:18
さらしあげ

73 :名無しさん:2000/05/15(月) 22:31
>72
もう許してやれよ。哀れすぎるだろ。

74 :エレキテル:2000/05/15(月) 22:52
備中高松の清水宗治は城主だろ。
宗治が死んでも毛利は潰れん。

義弘の場合とは違う。


75 :ただの見物人:2000/05/15(月) 23:23
余計な事だが、全日空君のカキコを今全部読んだところだ。君の言いたい事はわかる。往生際が大切だという事なんだろう。、もう少し勉強したほうがいい。そうしないとスレッドは打ち破れない。悔しいだろうが、頑張って修行して一回りも二つ回りも大きくなって帰ってきてもらいたい。それと自分の得意分野を例に挙げて反論するのと、相手の感情を無視して義弘を罵るのはルール違反だ。気をつけよう。

76 :ANA全日空:2000/05/16(火) 02:03
あんねえ、義弘は本気で徳川方に付くんなら鳥居に追い返されても
絶えず総大将の家康と連絡を密にしておくべきだったね 毛利家は
(広家が)家康と連絡を密にしていたので撤退時、徳川方からあまり
攻撃されることなくほぼ無傷で関ヶ原から撤退できただろ?

義弘は大垣にいた時点で戦意はあったのだからやはり積極的西軍と
言うべきであろう その後、諸々の経緯で戦意を失ったんだわけ
だが、しかし、この日和見的な参戦のせいで結果的に1500
もの兵を犬死にさせて、かつ家を存亡の危地に追いやったわけだから
(西軍敗北の責任の一端もある)、これは一軍の将としては失格
であろう




77 :>76:2000/05/16(火) 02:39
わかってないね。

「これは一軍の将としては失格」=「死んで家臣にわびろ」
というところに、皆さん疑問を感じているんだよ。

78 :島津中務大輔:2000/05/16(火) 03:31
あの時の伯父上はもうボケてました。
無茶してすいませんでした。

79 :ANA全日空:2000/05/16(火) 03:55
「勝算のない状況下で配下の兵を全員ほぼ100パーセント死の状態
に追い込む」つーのは戦術・戦法と言うより「神風特攻」「バンザイ
突撃」だろ? そのような邪道の戦法を使うのであればとっとと己から
死ねと言いたい もちろんこれは倫理的・道徳的非難以上のなにもの
でもない

80 :名無しさん:2000/05/16(火) 04:07
>79

 よくわかってるじゃないか。

 匹夫の勇、一兵卒の義と大将のそれは違うのだ。

 人の上に立つものは何があろうとも生き残らなくてはならない
時がある。たとえ汚名を着てもね。

 家臣のことを考えて生き残ったのなら家臣達も納得して
ついていく。島津義弘の場合はそうだった。

 毛利輝元ってのも同じような例だな。あんたは輝元が
関ヶ原戦後生き延びたしなかったことはどう思うんだ? ある意味
義弘よりタチが悪いぞ。

 #でも輝元にも家臣達は着いていったよな。ただ働きになったのに。


81 :80:2000/05/16(火) 04:18
↑ 79の

>もちろんこれは倫理的・道徳的非難以上のなにものでもない

 に対するレスね・・・。

 あと、

輝元が関ヶ原戦後生き延びたしなかったこと X
輝元が関ヶ原戦後生き延びたこと ○

 です。失礼。


82 :名無しさん:2000/05/16(火) 04:30
> 「勝算のない状況下で配下の兵を全員ほぼ100パーセント死の状態
> に追い込む」
西軍に勝算はありましたよ、結果としては負けましたけど。
神風特攻と比べるのは雑でしょう。

神風特攻は、いくらしても勝てない。しかし、先にあなたが例に挙げた
ミッドウェーでは勝てるチャンスがあった。
結果としてミッドウェーは破れたので、山口多聞提督は自害すべきだ、
とこれぐらい雑な理論ですよ。

あと、不意をつかれ、部下に守られながら逃げ回ることなんて、
信長でも家康でもあったことですが、これも自害しろと?

83 :64 :2000/05/16(火) 05:01
吉川広家は徳川との密約に奔走した結果、徳川の毛利家分裂に
手を貸した事になってしまったわけです。その後、毛利家は衰退の一途を辿ります。
一方、島津は、関ヶ原の撤退により家名を存続できたのだから、皮肉な事ですね。

それと、義弘が自軍の兵を大切に扱ってなかったと誤解されてる様ですね。
まず、義弘が美濃にいた時点では、200人ほどの兵しかおらず、国元に応援を
頼むも大規模の派兵はされず、結果として義弘を慕う甥の忠久、家老の新納旅庵などが駆けつけたわけです。
義弘の窮地を知った薩摩隼人が一千人も国抜けし、関ヶ原まで三百里を走った。
沿道の人々は、その姿に感動して、無償で衣食や休息所を与えたそうです。

84 :64 :2000/05/16(火) 05:03
関ヶ原の合戦の際に傍観を決めたのは、そのとき義弘の手勢は僅かに1@`500名、西軍とともに戦わない以上、血祭りにされる可能性がありました。

義弘は合戦のさなかでも、この僅かな兵をひたすら温存することに努めました。
三成からの再三の要請にも自ら打って出ることなく、
押し寄せる東軍を迎え撃つのみでした。そればかりか、味方の西軍が総崩れとなり、
島津勢の右手に布陣していた小西行長の軍勢が敗走して島津の陣中に逃げ込んできたときは、
「わが軍へ寄せてくるものは敵である。一歩も入れるな」と一斉射撃を命じたほどでした。
こうして西軍の諸将がことごとく敗走したとき、戦場に残っていたのは島津軍だけでした。

85 :64 :2000/05/16(火) 05:05
そして、関ヶ原敗戦後の撤退の際、義弘を思い島津家の将来をうれう
豊久や盛淳の戦場離脱のすすめにより、敵中突破で退却することに決めます。
勢いに乗る東軍の前に、降伏など無意味でしょう。
敵中突破後も東軍の執拗な追撃に、義弘は敵陣に自ら突撃する事を決めますが、
阿多長寿院盛淳に、
「一軍の大将たる人が簡単に命を捨ててはいけません。
天命があるまで生き長らえ、千人が一人になっても、
今日この戦場から脱出してください。私が身代わりになります。」
と、押し止められます。
豊久は自ら身代わりとなって、義弘を逃がしました。

その背景には、臆病、卑劣と呼ばれることを最大の恥とし、
主君のためなら即座に死ねることを最高の美徳とした薩摩士族独特の
美意識があったのでしょう。

86 :64 :2000/05/16(火) 05:12
また、慶長の役で明・朝鮮軍に対し、猛威を振るった義弘ですが、
慶長4年高野山に日本と朝鮮・明両軍の戦没者慰霊碑を建てて、その霊を供養してます。
死者に対して敵味方分け隔てなく弔う姿は武士そのものです。

87 :名無しさん:2000/05/16(火) 10:03
ANA全日空の電波ぶりは笑えるね。バンザイ突撃だってよ(ププ。
それでも飽きたらず、どんどん電波ぶりを発揮してくれるだろう(ワラ

88 :名無しさん:2000/05/17(水) 06:34
みなさん!!いろいろ書いてるみたいですが・・・。
(いい意見が多いんですが・・。一部の方に・・。)
その前に自分自身、何か大きな事やってるんですかっ!?
人や過去の故人についていろいろ言う前に・・・。
自分の事を、もう一度見直してみられた方が、よろしいと思います・・。
人の事を、いろいろ悪く言えるような立場に自分自身があるのか・・!?
まあ、ネットだからって・・。(自分自身ばれないから・・。)
好き放題(モラルの)ない人が、増えつつありますね〜〜!!
(ネットでいばる人って・・・。人間小さすぎない・・!?)



89 :名無しさん:2000/05/17(水) 06:40
>88

 あんた自身は?


90 :>88:2000/05/17(水) 07:23
なんだおまえ?
家に帰ってカアチャンのケツにチンコでも突っ込んでな。

91 :やっぱ、定番でいこうよ:2000/05/17(水) 07:25
  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< ↑オマエモナー
 (    ) │
 | | |  \__________
 (__)_)


92 :>88:2000/05/17(水) 08:12
左翼はきえろや。
朝日野郎が。
赤狩りするぞ。フハハ

93 :鹿児島ビト:2000/05/17(水) 10:08

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
    /   @`――――-ミ
  /  /  /   \ |
  |  /   @`(・) (・) |
   (6       つ  |
   |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      /__/ /  < 家久マンセー
 /|         /\   \________


22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)