5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし 秀吉の「中国大返し」を毛利が追撃してたら

1 :名無しさん:2000/03/16(木) 22:04
毛利、明智に目がなくても柴田が恐いんじゃないだろうか。

2 :名無しさん:2000/03/17(金) 06:52
つまり吉川の暴走。
小早川怒る。
毛利家分裂。


3 :結論:2000/03/17(金) 07:09
迫撃してたら毛利は滅亡。


============終了============

4 :名無しさん:2000/03/17(金) 09:00
毛利が天下を取る気なんぞない。秀吉を追っ払っても事後処理を
輝元ができるわけもなく、秀吉・勝家・家康の抗争が泥沼化してる
あいだに元春と隆景が死亡して結局歴史は収まるところに収まる。
戦国の世がちょっと長くなるだけだな。

5 :名無しさん:2000/03/17(金) 09:11
毛利家は宿敵尼子命!

6 :1>2@`3@`4@`5:2000/03/17(金) 21:03
いえ毛利の甲斐性を問題にしてる理由ではなくて
秀吉が迅速にあれだけの戦果をあげてしまわなかった場合
後の清洲会議で柴田の後見による織田政権が存続した可能性は
無かったのだろうかという事なんですが。

7 :名無しさん:2000/03/17(金) 21:28
秀吉が政権を握れた理由
・明智討ち
・信長の葬式
が挙げられる

できなくとしても葬式くらいはやったでしょうし
丹羽長秀等の根回しもしていたので
三法師を担いでの秀吉政権は変わらなかったと思う

8 :6:2000/03/17(金) 22:11
山崎のような鮮やかな勝ちを得られなければ
細川・筒井あたりも旗色を不鮮明にしただろうし
それで戦局が長引けば後継会議に滝川一益も加われた
可能性が高いでしょう。そうなると佐々、佐久間あたりの
中堅幹部からの支持が厚い柴田やや有利にはなりませんかね。

9 :名無しさん:2000/03/17(金) 23:11
徳川がバックについた織田政権

10 :名無しさん:2000/03/18(土) 00:39
秀吉が迅速に明智退治ができなかったら
柴田政権云々よりも明智自身がどうなっていたか
分からない
理由:明智の誤算は秀吉が早すぎた
遅かったら、日和見順慶も味方したのではなかろうか


11 :名無しさん:2000/03/18(土) 08:15
どうだろうね、明智は弑逆者ということで織田系の諸将からは
指示されず、秀吉の中国大返しが無くても一時的に京を支配できるだけで
結局は没落すると思うが。

やはり順当に柴田じゃないかな。彼と織田信孝が三法師を後見する体制が
出来てたと思う。ただ彼の場合高齢で、後継者の能力も未知数だから
その政権が長続きするかどうかは分からないけど。信孝との関係もずっと
良好とは限らないし。

12 :名無しさん:2000/03/18(土) 15:14
まあ、始めのうちは柴田が実権握れても、
柴田グループじゃ少し小粒なメンバーが多い
と言わざるを得ない。
その分、猛将は多いけど。
他国との外交政策等が満足にできる切れ者が居ない
特に柴田子飼いの者達では。
それで秀吉は実際の家康みたいに何かキッカケと
口実があった時に何かしらの行動をしたと思う。



13 :足利義昭:2000/03/19(日) 05:08
室町幕府再興よ!

14 :細川藤孝:2000/03/19(日) 16:54
あたしたちもガンバルわよ!

15 :横槍失礼:2000/03/21(火) 02:45
スレッドの趣旨とずれるけど、結局明智光秀が
『信長を討っただけ』の存在意義しかないのがちと寂しい。
彼にはどこまでの勝算というか、ビジョンがあったのかな?

16 :名無しさん:2000/03/21(火) 05:47
13と14はなんで女口調なんだ?

17 :明智秀満:2000/03/21(火) 06:04
ホントね

18 :斎藤利三:2000/03/21(火) 06:06
調子狂っちゃうわ

19 :柴田勝家:2000/03/21(火) 06:27
小粒でもみんなで頑張るのよ

20 :佐久間盛政:2000/03/21(火) 06:30
分かったわ、おねえさま。
私頑張っちゃう!!

21 :中将信忠:2000/03/21(火) 06:59
あなた達その意気よ
さあ大空に向かって羽ばたいてっ!


22 :帰蝶:2000/03/21(火) 07:09
つーか、お前らうぜーよ

23 :茶々:2000/03/21(火) 07:10
女々しい奴らは氏ね

24 ::2000/03/21(火) 07:11
このスレッドは俺達がいただいたぜ

25 :おーぎまちてんのー:2000/03/21(火) 07:15
>22,23,24
まっ!男の子がそんなはしたない言葉を
使うんじゃ有りませんよ

26 :>15:2000/03/21(火) 15:22
やっぱり朝廷?
でも彼は朝廷が何の役に立たないことも見てきてるハズなんだけどな。

となると最も利益を得た人を疑うしかない???

27 :黒田官兵衛:2000/03/21(火) 23:33
何よっ! 私達が絵を描いたとでも言う理由!!


28 :羽柴秀長:2000/03/21(火) 23:46
そうよ!!失礼しちゃうわ



29 :殺生関白:2000/03/21(火) 23:50
もう、男の子がそんなに怒っちゃ
みっともないゾ

30 :草葉の陰の信長:2000/03/22(水) 03:25
貴様ら、いい加減にせい!

31 :草葉の陰の信秀:2000/03/22(水) 06:27
おまえが言うな!>信長

32 :草葉の陰の秀信:2000/03/22(水) 06:36
大おじ様、あなたもね>信秀

33 :草葉の陰の信行:2000/03/23(木) 05:12
兄者、それがしならもっと巧くやったぞ

34 :草葉の陰の信澄:2000/03/23(木) 05:22
お父上、それは真なりや?>信行

35 :有楽斎:2000/03/23(木) 05:25
まあまあ、茶でもどうですか?

36 :信興:2000/03/23(木) 05:32
本願寺ムカツクー

37 :名無しさん:2000/03/23(木) 05:36
う〜ん、ここのスレ大半おかしくなりましたねぇ

38 :見。:2000/04/28(金) 04:50
この時切腹した清水宗治さんは人望も厚く武芸に秀でた人
らしいですが、僕が不勉強なせいか
この人の若い頃の逸話はあまり聞きません。
詳しく載っている本などがありますか?
よろしかったら教えて下さい。


39 :見。:2000/04/28(金) 23:45
もう一度。
この時秀吉に切腹させられた清水宗治のことを
教えて下さい。

40 :名無しさん:2000/04/29(土) 06:00
清水宗治・・・備中高松城主

41 :見。:2000/05/01(月) 02:32
>40
どうもありがとうございました。

ネット上で詮索出来る範囲や本で読んだ範囲では
三村氏から毛利に寝返った理由や備中高松城主に抜擢される過程
などがわからなかったもので。
また、若い頃の逸話なども知りません。
どなたかご存じの方がいらっしゃったらお教え下さい。

42 :餅屋:2000/05/01(月) 09:05
>41
はじめ鼻柱国清水城主
高松城主石川久孝の娘を娶り、久孝の死後高松城主になった。
と戦国人名辞典にある。

43 :名無しさん:2000/05/06(土) 21:05
>17〜21
同一人物な事に気付いちゃったから面白さ半減(ガッカリ)。

44 :名無しさん:2000/05/07(日) 07:13
1537〜1582
備中の国人。1565年、長谷川掃部を倒して高松城主になる。
毛利氏の進出にともない小早川隆景の属将になる。
1582年秀吉の遠征軍に包囲され、奇計水攻めに逢う。
和睦の条件として城内の兵五千の生命を引き替えに自害。
『信長の野望覇王伝事典』より
古いゲームの資料ですまんす

45 :41>42,44さんあいがとうございます。:2000/05/10(水) 19:06
どうも、お返事ありがとうございます。
清水宗治の守る備中高松嬢が秀吉に攻められ劣勢に立った時に
毛利輝元が2国と引き替えにしても宗治を助けようとした話し
などがあるほど寵愛されていた人物らしいのですが
三村家、宇喜多家、尼子家、織田家、毛利家に挟まれて
地方豪族らしいコウモリのような行動をとっていた人物が
なぜ、そこまで輝元の信を得たのでしょうか?
また、備中兵乱の際に石川家と三村家から宗治、宗則は離れ毛利に近づいたのでしょうか?
真田家の関ヶ原と同じだったのですか?
若い頃から(三村家の家臣)だったころから毛利に認められていたのでしょうか?
そのことについて触れている記述はどこかにありますか?
高松城で秀吉を迎え撃った兵力も5000と一城主が指揮するのには
多めの兵力なので、多少は推測できますが、逸話が少ないので彼の具体的な
人物像に迫るようなお話があったら、どうか教えて下さい。


46 :名無しさん:2000/05/11(木) 00:10
http://www.optic.or.jp/oka-ap8sci/takamatu/

http://www.crdc.gifu-u.ac.jp/mmdb/mitsuhide/aketi_link/ake32_2.html

宗治の子供は息子2人、娘2人いたが長男は早くに亡くなっているようだ。
次男だったのが源三郎であった。源三郎が始めてでてくるのは、8才の時に
家来の裏切りにより、誘拐されたときである。この時は父宗治が急ぎ戦より帰り
事無きを得た。(備中兵乱記より)
その後の事は、山口県光市の光市史に記述があり、宗治死後は
真備町の川辺に住んだとされているが、詳細は不明
成人した後は小早川隆景に付いていくつかの戦に参戦し、秀吉の朝鮮出兵
にも小早川軍として行っていたとされている。小早川隆景が筑前を小早川秀秋に
譲った際、外様の者が秀秋の元に残されたが、その中に清水景治(源三郎)
がいた。
小早川隆景の死後(1597)、清水景治を含め、隆景の家臣達は秀秋の元をさり、
毛利へ復帰した。関ヶ原の戦い(1600)に毛利が敗れ、8カ国から2カ国へ国替えが行われ、
景治も山口の光市に領地をもらい移住している。
光市の領地は、清水宗治と死を共にした難波伝兵衛の難波家が守り、
景治は萩に上屋敷をかまえてそちらに住んだ。
また、領地があった光市には、父宗治の菩提寺を2つ建て供養した
という。1ヶ所は清鏡寺で現在も残っている。
景治は萩で亡くなったようで、墓は萩城内にあった毛利の菩提寺
洞春寺にあったとされる。分骨され、京都の大徳寺黄梅院にもある
ということである。詳細は不明。
明治維新をおこした長州藩ですが、維新前の1864年、尊皇大儀を
称えた5人の藩士が切腹になっています。その中の一人が清水家12代の
清水清太郎であった。清水清太郎の供養塔が東光寺入り口入ってすぐの
ところにあり入り口から数えて4番目である。元々どこかにあった墓を
東光寺に移設したのではないかといわれている。

   



47 :名無しさん:2000/05/11(木) 00:14
http://ww3.tiki.ne.jp/~yamaken/shiro-takamatu4.htm

ここに詳しくのってるからな。少しは自分で調べろよ。



9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)