5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇稜って見張りの人っているのですか?

1 :名無しさん:2000/04/17(月) 09:47
天皇稜って見張りの人っているのですか?
仁徳天皇稜に探検に行こうかと思っているのですが。

2 :名無しさん:2000/04/17(月) 12:22
右翼の街宣車がバリケード作ってます。

3 :名無しさん:2000/04/17(月) 18:39
SOKEIかなんかじゃないの?

4 :いや:2000/04/17(月) 19:23
セコムかも

5 :名無しさん:2000/04/17(月) 21:01
いないけど、入ってばれると捕まる

6 :名無しさん:2000/04/17(月) 21:31
いわゆる「陵戸」のことでしょうか。
今でもいるのかな〜? っているわけないか。
警察の詰め所があったりするよ。
仁徳陵は知らない。

7 :>6:2000/04/17(月) 21:41
御陵巡礼しているものですが、御朱印が置いてある所はいるよ。欽明、孝光、桓武皇后など。
あと、宮内庁書陵部の出先があるところもある。例えば、神武、応神、伏見桃山、多摩など。

8 :名無しさん:2000/04/17(月) 23:53
天皇家の人もきっと知りたがってるはずだから、
しっかり調べてね。

知られたくない人は宮内省と右翼だけかも。

9 :名無しさん:2000/04/18(火) 00:21
もし強引に侵入して発掘し、明らかに天皇陵でない証拠の何かを見つけた
場合でも犯罪になるのでしょうか?

10 :奈良人:2000/04/18(火) 02:04
お爺さんみたいのが一人で監視してます。
あと、大学の先輩が古墳の管理の仕事に就職しました。
草むしりとかするらしいです。

11 :名無しさん:2000/04/18(火) 03:14
92年頃だったかな。
欽明天皇陵に入り、
写真を撮ってマスコミに売ったドキュンが逮捕されたんじゃなかった?

12 :名無しさん:2000/04/18(火) 15:41
ドキュンとかいうな!英雄じゃねえか

13 :名無しさん:2000/04/29(土) 03:46
宮内庁が天皇陵を管理しているのは、法律で定められてるわけじゃ
なく、勝手に管理しているだけだと聞いたことがありますが、本当
でしょうか?僕の母が言うには、母が子供の頃は結構自由に天皇陵
に入れたけど、天皇の権威が低くなるにつれて宮内庁が厳しく管理
するようになったということですが。

14 :>13:2000/04/29(土) 03:57
何が言いたいの?


15 :名無しさん:2000/04/29(土) 09:55
発掘すると天皇家が朝鮮系とばれちゃうので、厳重に警備されております。

16 :名無しさん:2000/04/29(土) 10:03
>15
それはないと思うけど(あるかも)、あの執拗に隠す態度は
確かに怪しい。

17 :名無しさん:2000/04/29(土) 10:14
隠していることにそれほど深い意味はないと思う。
天皇陵公開を求める動きがそれほど高まりを見せているわけでも
ないし、役人は保守的だし、政治家も票にならないことはしないって
だけのことだと思う。ただ古代天皇なんてのは別に皇居の住人だけの
先祖ってわけではなく、われわれの大多数とも遺伝的関係はあるはず
だろう?ある一家系の先祖だから公開しない(と宮内庁は主張している
んじゃなかってっけ?)ってのは今時おかしいように思うがね。

18 :名無しさん:2000/04/29(土) 12:55
応神天皇陵は15年くらい前にアマチュアが発掘してみたことあるよ。
黄金の冠かぶった応神天皇(?)のミイラが安置されていて
まわりは殉葬の首なしミイラがごろごろ転がっていましたよ。
あれを発表するわけにはいかんよな〜

19 :>15:2000/04/29(土) 15:57
>歴史オンチの電波発見!

20 :海賊志望:2000/04/29(土) 16:06
戦時中か戦前に、仁徳天皇陵(だったか?)が大雨か何かで
一部崩れて、中が見えたという話を子供の頃何かで読んだ事
があるのですが、その後その話を一度も見かけた事がありま
せん。気のせいだったのでしょうか?

21 :>18:2000/04/29(土) 16:13
ミイラ?

22 :名無しさん:2000/04/29(土) 17:18
古墳に関してはかなりいいかげんだからねえ。
江戸時代は荒れ放題。
明治になって急いで整備したけど、結構いいかげんだったらしい。


23 :名無しさん:2000/04/29(土) 22:30
古墳は天皇家の墓である。
勝手に人の家の墓を荒らしてはならぬのは常識だあ!!!


24 :>23:2000/04/30(日) 02:35
そう言えば、その通り。
よし、解決。

25 :名無しさん:2000/04/30(日) 14:48
継体天皇の墓と思われる、今城塚出土と伝える墓誌があって、
それによると、継体天皇は越前の豪族で、先祖は須佐男尊に結び付けられており、
応神天皇の子孫ではないそうです。


26 :名無しさん:2000/04/30(日) 16:37
天皇は公人で、公人のプライバシーは制限されるというのが
今の常識でしょう。個人の墓を発掘することによるプライバシー侵害と
学問的意義を比較した場合、後者に軍配をあげるのが理の当然では?

27 :Z資産:2000/04/30(日) 19:18
>17
いやいやそんなことはない。発掘したくてうずうずしてる学者は、
山ほどいると思いますよ。
天皇陵の発掘調査が進めば、ずいぶん日本古代史を描きなおす
必要が出るほどの発見があるでしょうから。
まあ、天皇陵とされているもののいくつが本当に「天皇家」のものであるか
疑問だけど、26さんあたりの見解が一番妥当だと思いますね。
宗教的意味合いの絡む問題だから、慎重な対応が必要なのは
言うまでもないけど。

28 :名無しさん:2000/05/01(月) 08:49
仁徳陵の出土品が外国の博物館にあると聞いたが?

29 :名無しさん:2000/05/01(月) 21:50
仁徳陵が世界最大の墓って本当ですか?
(但し平面積)

30 :>29:2000/05/01(月) 22:35
そのようだ。

31 :>:2000/05/01(月) 22:41
http://www.city.sakai.osaka.jp/kofun/3d/index.html

32 :>29:2000/05/01(月) 23:32
ただし、仁徳天皇の墓だろうって言われてるだけで、確認はとれてないんだけどね。

33 :ぼそ:2000/05/02(火) 09:52
天皇陵が天皇家の私的な領域だとして、
固定資産税などは支払われているのだろうか。
一般の霊園でも供養料を納めなければ、改葬されるだろうに。

34 :名無しさん:2000/05/02(火) 13:23
>29
そういえば小林よしのり(のバカ)がなんか騒いでたなあ。

35 :陵墓参考地だしね:2000/05/02(火) 19:07
せめて箸墓の発掘してほしいなぁ

36 :yuuka:2000/05/27(土) 23:09
天皇陵は、天武・持統ごうそう陵と、天智天皇陵しかあってないよ。

37 :>15:2000/05/28(日) 21:27
>発掘すると天皇家が朝鮮系とばれちゃうので、厳重に警備されております。
マジでその通りだと思うけど。
明治維新以降、国民に日本>朝鮮という意識が芽生えたため、その事実が国民にしられることを恐れているのでは?
学者の間では、もともと大和朝廷は朝鮮から征服王朝であることは定説になっていますよ。

38 :名無しさん@1周年:2000/05/28(日) 22:54
>37
>もともと大和朝廷は朝鮮から征服王朝であることは定説になっていますよ。

この板の初心者だとは思うが、こんなこと言ってるとリンチにあうぞ。過去
幾たび死傷者がでたことか・・・・・




39 :通りすがり:2000/05/30(火) 02:56
仁徳天皇陵(大山古墳)ですか・・・

いつだったか、大学教授とそのゼミ生がゴムボートで侵入し、
テントを建てて発掘していたのを、散歩の人が遠目で見つけ
て不法侵入で逮捕されたことがあったと思います。

古墳はでも、結構重々しい「雰囲気」があって、侵入しづら
いですよね。


仁徳陵から出た、とされる甲冑が、ボストン美術館にあると
思います。
明治期のどさくさで流失したみたいです。
当時の甲冑は現存しているのが少ないので、本物なら貴重で
すが。

学術的な発掘はすべきですが、遺物は・・・
そもそも古墳は古来より、盗掘当たり前だったので、仁徳陵
くらい目立つなら、何か大発見が残ってるほうがおかしいく
らいなのではないでしょうか?
古物マニアは、江戸以前からいたらしいですから、古墳を掘
れば何かが出て、高く売れるわけで。


40 :通りすがり:2000/05/30(火) 02:58

ああ、そうそう

「もしも世界最大・国内最大の大山古墳が
   天皇家以外の他氏族のものだ、と確認されたとしたら・・・」

というのも、発掘しない理由らしいです。


権威丸つぶれだものね。


41 :>37:2000/05/30(火) 06:22
>学者の間では、もともと大和朝廷は朝鮮から征服王朝であることは定説になっていますよ。

うわ〜、またまた歴史オンチ発見。それはお前の頭の中だけじゃないのか?
そんなもん、なんの定説にもなってないよ。ひとつの説としてあるだけ。

42 :名無しさん:2000/05/30(火) 07:30
>大和朝廷は朝鮮から征服王朝
だったとしたら、朝鮮語喋ってたのか?大和朝廷が
朝鮮人と意思疎通してたのか?
だいたい朝鮮半島と言っても当時は韓民族という単一民族
が支配していたわけではない。

ノルウエイとスエーデン人は今でも意思疎通が可能らしい。
ほんの数世紀だったら意思疎通可能だったはずよ。

43 :名無しさん:2000/05/30(火) 07:31
万葉集は古代朝鮮語で読めるそうだけど古代朝鮮語って言うのが
残ってないよね(笑)
朝鮮語が文書として残ってる最古のものってなんなのですか?
それと万葉集なり比較すればいいと思うんだけど。

44 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 09:33
みんな、もっと勉強しようね。

45 :名無しさん:2000/05/30(火) 11:12
勉強してる人はちゃんとバカの疑問に答えてくれるとあり難い。
44は朝鮮とは関係ないと言いたいの?そうだといいけど。

46 :>43:2000/05/30(火) 15:42
昔はいろいろ残っていた「はず」なのだが、秀吉の朝鮮侵略の折に
焼けてしまった「のかもしれない」

というのが韓国の学者の説だそうです。

47 :おれなんか:2000/05/30(火) 16:39
夜間、赤外線暗視カメラもって、年中見張ってるぞ。穴場よ

48 :>46:2000/05/30(火) 18:08
ワハハハ。むちゃいいよるなあ。>韓国の学者
オカルトビリーバーみたいな論理だね。

49 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 20:53
万葉集b朝鮮語で読めると言う人達ってみんな解釈の結果が違うんですよね。
これだけでも自分は間違ってルって解りそうなそうなものなんですけどねえ。

50 :>46:2000/05/31(水) 01:10
つーか朝鮮って侵略されまくり国土荒らされまくりで
現に助けに来た民軍がやってますわな。仮に朝鮮に
なくても中国なりの歴史書に文書の記述なりがあっても
おかしくないのですが。
最古のものってなんなんでしょう?

51 ::2000/05/31(水) 01:11
百済人などと大和朝廷は通訳なしで話し出来てなかったんでしょ?

じゃあ違う民族としか考えられない。


52 :。51 :2000/05/31(水) 01:37
、ネ、ニ、篥サヘナェ、ヌ、ケ、ヘ。」


53 :>51:2000/05/31(水) 01:38
とても短絡的ですね。

54 :名無しさん:2000/05/31(水) 01:44
すくなくともドイツ語とオランダ語よりは近い関係にあった
と考えられますわな。それくらい近い言葉ならなんらかの
記述が日本に残っていないとおかしいですね。

55 :名無しさん@1周年:2000/05/31(水) 02:37
大和朝廷が、百済などの渡来系の人材を用いたことはたしかだが、
それは仏教や漢字を含め、文化を受け入れたことに過ぎない。
王朝が朝鮮からの征服王朝とする証拠はないだろ。(説としてはあるが、)
それと、ほとんどの日本人が渡来系との混血であり、そうして日本民族ができていることを無視して、
王朝だけを外来であるかのような議論はやめてもらいたいね。




56 :名無しさん:2000/05/31(水) 04:25
ルーマニアはローマ人が殖民した土地。2世紀頃。ルーマニア語
はラテン語に似ているらしい。ラテン語は文書で残っているので分る。
と同時にルーマニア語とイタリア語も非常に良くにた所が
たくさんあるらしい。ルーマニア=日本と捉えるとして、かりにラテン語
=古朝鮮語(日韓祖語)の文書がなくても、日本語と韓国語の言語的類似性が
ルーマニア語とイタリア語のように認められなくてはおかしい。
日本語の著作物の方が古いとすると、万葉集=ラテン語と寧ろ読んだ方が
よいかもしらないが現代の韓国語と万葉語?の類似性などトンデモ説に近いもの
なのだろう。よって少なくとも韓民族=大和民族というのは嘘ではないかと思う。

ノルウェイ人がアイスランドに殖民仕出したのは9世紀頃と言われているが
アイスランド語はバイキングの言葉の古い形を濃く残しているらしい。
アイスランドはゲルマン語で、当然現ノルウエイ語と親戚関係にあるらしい。
島国にあっても言語学的に動かし難い類似点がある。

日本の万葉集と最古の韓国語の文書、現代韓国語と日本語の比較をしても
↑のような類似点が見られないのだろうから同祖論は無理がある。
言語学の事は知らないが、↑のようなケースならとっくにちゃんとした
学説になってるだろう。語順は似てるそうだが、そんな事言い出せば
フィンランド語と日本語も似てるのかもしれない。

英語とドイツ語の類似点も明かならしいし、オランダ語とドイツ語も当然似ている。
そういった類似性は韓国語や日本語にはないというのが言語学の定説
なのではないですか。



57 :名無しさん:2000/05/31(水) 06:49
ところで万葉集や古事記より前の日本語が記されてる
文物ってないのですか?

58 ::2000/05/31(水) 08:45
神代文字?

59 :>43:2000/05/31(水) 17:32
>朝鮮語が文書として残ってる最古のものってなんなのですか?
>それと万葉集なり比較すればいいと思うんだけど。
ハングルでは『釈譜詳節』で15世紀半ばごろのもの。
http://www.nicol.ac.jp/~choes/korean/middle/Jmiddle.html

漢字では三国史記、三国遺事。
三国史記が1145年、三国遺事が1280年。
http://www.net-ibaraki.ne.jp/kintaro/zui6.htm

だから、誰も古代朝鮮語なんてわからないってのが実状だろうね(笑)

60 :名無しさん@1周年:2000/05/31(水) 19:04


39、40あたりでこのスレ終わってる


----------------------終了----------------------------

61 :名無しさん:2000/06/01(木) 02:16
1145(三国遺事)と712年(古事記)を比較するのが一番学問的には
正しいのではないでしょうか?古事記は古来の歌謡や固有名詞が書かれてる
そうだから、遡っても、大和朝廷の時代4世紀半ば頃の言葉と比べても
そんなに違ってた言葉とは考え難い。
三国遺事も新羅時代の7世紀半ばの頃と比べても
かなり近い言葉で記述されてる筈。

三国遺事が新羅時代(7世紀半ば)の言葉のヒントになるだろうし、三国遺事と古事記
の言葉に共通点を見出せないとなると、やはり違う言葉だったとしか思えない。

日本語っていうのは祖がなく、あらゆる民族によって作られていった
言葉・・・なのでしょうか。

62 :名無しさん:2000/06/01(木) 02:18
1145年の日本人が712年の書物をスラスラ読む事は出来たのでしょうか?
まぁ明かに同じ日本語で、なんとなく意味は通る・・・・っていうレベルには
あったと思いますが。

63 :名無しさん:2000/06/01(木) 02:25
1145(三国史記)の誤りでした。

64 :名無しさん:2000/06/01(木) 02:30
韓国人は古い書物を持っていないが故に、万葉集を古代朝鮮語にしたいん
ですね。羨ましい反面憎いって言う感情があるのだと思います。
古代朝鮮語にすれば二つの感情を埋められますから。

65 :名無しさん@1周年:2000/06/01(木) 04:49
古蒼本語が朝鮮語だって話は考えてみると変だな。
日本語と朝鮮語が同じ言言語から別れたっていうならわかるけど、
向こうの人って言語も俺たちが本家だみたいなニュアンスで語るで
しょ。

66 :名無しさん@1周年:2000/06/01(木) 05:09
>18
>応神天皇陵は.....15年くらい前にアマチュアが発掘して
....殉葬の首なしミイラが>ごろごろ転がっていましたよ。

これってほんとうか?ほんとだったらすげえな。

67 :名無しさん@1周年:2000/06/01(木) 06:16
話ずれるんだけど、朝鮮語っていつごろ成立した言語なの?
三国史記時代の国って、民族の系統は相当違うよね?
あの当時、同じ言語を喋っていたのか、疑問に思ってるんだけど、
このあたりのことを解説している本ってないの?


68 :名無しさん:2000/06/01(木) 07:15
新羅と百済って同じ民族だったのですかね?
高句麗に関しては別民族だったと思われます。
インドヨーロッパ語族における
イタリア人とドイツ人くらいの共通点があったのかは知らないけど。

69 :名無しさん@1周年:2000/06/02(金) 16:52
とりあえず、仁徳天皇稜にGO!!



70 :名無しさん@1周年:2000/06/02(金) 17:30
マイナーな天皇の墓はどこにあるの?

71 :名無しさん@1周年:2000/06/02(金) 20:54
>67
やっぱ新羅が統一してからじゃないですか。

72 :名無しさん@1周年:2000/06/02(金) 21:21
それ以前の共通語って、ひょっとして、漢語?
たしか前漢武帝期に、支配圏に入ってますよね?
それ以前にも、○○朝鮮時代もあるし...

#名前わすれた(^^;


73 :sage:2000/06/06(火) 22:32
若気の至りで允恭天皇陵(市野山古墳)に侵入したことがある。
場所(古墳)を選べば侵入はさほど難しくなさそうだ。
ちなみに古墳内は非常にきれいで、
定期的に掃除していると思われる。

74 :yuuka:2000/06/08(木) 23:35
まじ?

75 :>73:2000/06/09(金) 01:55
人がいなきゃそんなこと小学生にだってできるよ、
スコップ持って掘り返して石室に入らなきゃ。
(冗談)

76 :名無しさん@1周年:2000/06/09(金) 06:35
「流された天皇陵」が、全国のあちこちにあります。
手薄です(笑)

めぼしいものは何もないですが。
(目立つ古墳は全部、1000年単位で先客がいる)

77 :名無しさん@1周年:2000/06/09(金) 06:51
「流された天皇陵」はホントに・・・。
田舎の神社でも建ってそうな場所にひっそりと・・・。
見てて哀れ。

78 :>76:2000/06/09(金) 10:36
涕を誘いますね・・・


79 :名無しさん@1周年:2000/06/12(月) 05:39
全国天皇陵所在地きぼ〜ん
(陵墓参考地(陵墓かも?伝説では・・?で候補になってる宮内庁管理地)含む)

80 :>79:2000/06/13(火) 03:03
これなんかどうだ。
http://www.inetmie.or.jp/~jin/GAZO2.html


81 :>18:2000/06/14(水) 02:38
>18
遺体が納められてるのはごっつい石棺のはずで、クレーンでも
持ち込まなきゃ開けるのは無理でしょ。エジプトのピラミッドならともかく
日本の気候を考えると(しかも土)遺体がミイラになる確率はほぼ0じゃない?



82 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 12:43
自然葬なので遺体はありません。


83 :名無しさん:2000/06/16(金) 17:58
天皇陵発掘するな。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)