5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

軍師っていえば・・

1 :根性:2000/04/22(土) 17:12
歴史上最高の軍師っていえばだれかな?
黒官かな?竹半かな?みんなどうおもう?


2 :御馬鹿様:2000/04/22(土) 17:24
道場六三朗じゃ〜〜!!!

3 :名無しさん:2000/04/23(日) 01:29
直江山城。

軍略って、治世も出来てはじめて生きるんじゃない?

4 :名無しさん:2000/04/23(日) 06:14
川俣軍司

5 :名無しさん:2000/04/23(日) 11:51
城攻めが得意な羽柴秀吉でしょう。

6 :名無しさん:2000/04/23(日) 14:05
辻政信

敵に対しての軍略ではなく、自分の作戦を通すために、すばらしい手腕を発揮

7 :名無しさん:2000/04/23(日) 18:15
郭嘉

8 :>3:2000/04/23(日) 21:25
直江山城。上杉120万石を30万石にした屈指の男。

9 :福永と高橋と麻原:2000/04/23(日) 21:30
軍師はいかに将兵をマインドコントロールするかが大事なのです。

10 :名無しさん:2000/04/23(日) 22:43
>8
吉川広家もナー

11 :やはり:2000/04/24(月) 08:43
海のリハク

12 :名無しさん:2000/04/24(月) 12:40
軍師と言えば、諸葛亮孔明

13 :名無しさん:2000/04/24(月) 19:21
太公望呂尚でしょう。

14 :名無しさん:2000/04/24(月) 20:02
山本勘助は、実在したのかなあ?


15 :名無しさん:2000/04/24(月) 20:13
山田氏

16 :大河「信長」にでていた:2000/04/25(火) 03:34
海原 雄山

17 :名無しさん:2000/04/25(火) 03:49
宇佐美定満

18 :あいや無視してくだされ:2000/04/25(火) 06:15
>11
おお世が世なら万の軍勢を縦横に操った男よ!

19 :フジフジ:2000/04/25(火) 14:26
 仕事のたいへんさでいえば青木官房長官だろう。
 見てて気の毒だよ、ありゃ。

20 :三国志方向に走ってすまんが:2000/05/07(日) 00:45
>12
孔明が軍師というのはなぁ
蜀ならまだ、法正、[广龍]統って言ったほうが・・・

7の郭嘉は同意できるが

てなわけで、私は賈[言羽]を推しましょう
まあ、適当に聞き流してちょ

21 :名無しさん:2000/05/07(日) 01:25
>20

 「郭嘉がおればのう・・・」

 曹操をしてその死を慨嘆せしめた男、郭嘉。

 #え、そのセリフ「人形劇三国志」じゃないかって?

22 :20:2000/05/07(日) 02:54
>21
はぁ、「郭嘉いたらば」についてはよく存じておりますが・・・

それとも、郭嘉について補足してくれたんでしょうか?

いまいち、意図が判らない。

23 :>14:2000/05/07(日) 04:01
架空の人物度120%

24 :名無しさん:2000/05/07(日) 06:21
いや、勘助は実際に存在したらしい。
ただし講談のような活躍はなく、築城の名人であったという。

25 :名無しさん:2000/05/07(日) 07:48
山本勘助は戦国時代のスナフキンという説が流れてるます。

26 :名無しさん:2000/05/07(日) 07:49
山本かんすけは実在したよ。書状が残ってるから。
築城の名人ってのはあやしいと思うけど。築城の名人ならもっと史料に名前が残るじゃん、
なんたら城普請奉行って。

27 :名無しさん:2000/05/07(日) 08:01
秋山真之と児玉源太郎

28 :名無しさん:2000/05/07(日) 08:39
児玉源太郎に1票。

29 :名無しさん:2000/05/07(日) 15:07
そもそも、軍師という概念そのものが江戸時代に作られた様な
もののイメージがあるのですが?
(あの甲陽軍艦を書いた奴・・・。)
実在している中では、今川義元が後見人の太原雪斎などが軍師
としてのイメージに近いのでは?
それ以外の人は実質的に公務にも就くし、軍団の長でもあるし
山本勘助は今一うさんくさいし。
中国に於いては、やはり諸葛亮では?
郭嘉はちょっと・・・。魏の実質的な筆頭軍師は、やはり荀ケ
でござろう。終わりを全うすれば優れた軍師という訳でも無いし。

30 :名無しさん:2000/05/08(月) 00:08
軍師=諸葛亮

31 :名無しさん:2000/05/08(月) 00:08
軍師=諸葛亮

32 :>29:2000/05/10(水) 17:14
>終わりを全うすれば優れた軍師という訳でも無いし。
僕が賈[言羽]をあげたのは曹操をもっともてこずらせた点を
評価したからであって、
あなたが言っている点を評価したわけじゃないよ


33 :29:2000/05/10(水) 18:09
>32
う〜ん、今一意味解らず。
とりあえず、気分害したらご免なさい。
一人忘れていました。
張良は駄目ですかね〜。


34 :名無しさん:2000/05/11(木) 01:23
張良は100点満点の軍師

35 :大岡越前:2000/05/11(木) 07:56
張良に一票

36 :明太祖:2000/05/11(木) 18:06
劉基に一票

37 :名無しさん:2000/05/12(金) 00:03
ジムにぜひ

38 :名無しさん:2000/05/12(金) 05:23
軍師とは元々戦局を占う陰陽師のことでしょー?
作戦参謀とは違うよ。

39 :>38:2000/05/12(金) 10:56
元々の意味は知らないけど、今の意味での軍師のことをいってるんでしょう?
それは揚げ足というものだと思いますよ。
でも軍師と作戦参謀の意味の区別は確かにつきにくいですよね。孔明や半兵衛
のイメージからすると張良はちょっと違う気がします。戦争自体のうまさなら
韓信のほうが上でしょう?だからといって韓信は軍師じゃないし。中国でなら
やっぱり孔明や太公望じゃないですか?あとのほうは宰相だったけど。

40 :名無しさん:2000/05/13(土) 02:31
張子房は、どう考えても軍師。
っていうか、軍師の見本みたいな扱いの人だぞ。
孔明、太公望、張子房は軍師の代名詞だ。

41 :38:2000/05/13(土) 04:34
>39
いや、揚げ足取るつもりはなかったんですけどね。
でも流れに対して配慮が足りなかったことは謝るべきですな。軽率でした。
言い訳をお赦しいただけるなら、「其れってただ賢いだけの武将じゃん!」
ってのがチラホラと目についたのでね。悪気はないのでご容赦願いたい。

42 :名無しさん:2000/05/13(土) 06:15
周美郎って素晴らしい軍師だったな

43 :名無しさん:2000/05/13(土) 06:29
>42
彼は軍師って言うか将軍。

44 :名無しさん:2000/05/13(土) 06:52
yamada_?


45 :名無しさん:2000/05/13(土) 09:41
山田顕義のこと?ちがうか…。

46 :名無しさん:2000/05/13(土) 12:34
軍師というのは具体的にどういうものなのですか?
なんか曖昧で誰がそうで誰が違うのかわかりにくい。

47 :29:2000/05/13(土) 13:29
>46さんの云うとおり、軍師なんていう概念そのものが曖昧ですね。
あえていうなればで出したのが「張良」です。
勿論、本で見聞きした程度の知識ですが、君主が求める時にのみその
存在を誇示しスキルを発揮した点で彼が一番近い存在と思います。
あとは、やっぱり太源雪斎では駄目ですかね?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)