5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

百済と日本の関係

1 :名無しさん:2000/04/27(木) 15:28
「日本と百済は同族、親類のようなもの。同じ民族意識があったと推測する。
百済には大規模な日本のコロニーがあり、おそらく言葉も通訳なしで話せた
だろう。だから、白村江の戦いで、日本は百済の援軍を送り、唐・新羅軍と
戦った」という話を聞きました。
中臣鎌足は、百済王・豊ショウと同一人物という見方もあるようです。
百済と日本のいきさつについて、教えてください。

2 :名無しさん:2000/04/27(木) 16:46
くだらん

3 :まあこんなところで。:2000/04/27(木) 17:33
百済と書いて「クダラ」と呼ぶのは日本だけです。
これは古朝鮮語の母国「くんなら」から来ていると推定されます。当時日本にいた百済人が
「クンナラ」と言うのを聞き、クダラになったのでしょうか。
日本と百済が何をもって親戚と言うのか。
たとえば、今も西日本に集中して住んでいる弥生系日本人=倭人は、北方系の新モンゴロイド
と言う説が有力です。また、頭を上から見た場合丸い「短頭」でもあり、朝鮮半島の人々と
極めて近い形態を持っています。
また有名な「魏史東夷伝倭人条」には、朝鮮半島南端の「クヤ韓国」を
「倭地」と明記しています。
恐らく近畿西日本人の先祖は、西シベリア辺りから寒さに追われて南下したと推定されるのですから、
当然朝鮮半島南部も経由しているはずです。
一時これら新モンゴロイド集団が朝鮮半島南部に滞留、様々な文化を持って日本に渡来
したのではないでしょうか。

今でも旧百済遺民たる全羅南道人は、比較的日本人に行為的と聞きます。


4 :名無しさん:2000/05/09(火) 10:23
>中臣鎌足は、百済王・豊ショウと同一人物
それぞれ別々の子孫がいるので同一人物じゃないよ。

5 :名無しさん:2000/05/09(火) 17:27
百済には高句麗王の子孫と言う言い伝えがあるそうです。
魏志倭人伝によれば倭人達の風俗はむしろ中国南部のそれに
似ている。会稽東冶という表現からも倭人が三世紀までは
中国南部から渡来してきた人々と倭人伝の著者も推測していた。
三韓は皆倭種とも書いてあるから半島の南端はやはり中国南部
から渡来してきた人々でしょう。大和には九州とは違う朝鮮系
の人が住んでいたのでしょうか?

6 :>4:2000/05/09(火) 23:11
畑が違う子孫がいたとしてもおかしくはない。
他に、武烈王と武烈天皇の関係とか、日本と朝鮮半島に関する謎は多い。
でも、同一民族説には疑問。

7 :名無しさん:2000/05/10(水) 05:49
武烈天皇の諡号って奈良時代につけたんじゃないの?

8 :名無しさん:2000/05/12(金) 11:36
>7
淡海三船だっけか

9 :>3:2000/05/12(金) 23:01
おい、厨房よ。知ったかぶりすんじゃねえぞ。
古代朝鮮語を君はどこでみたのかね。もちろん見たことあるんだよね?

早く言ってみな。

10 :>6:2000/05/12(金) 23:10
こらあ、時代が違うぞ。
勝手に妄想すな。
それから7の言うとおり奈良時代についた名称だ。
勉強しろよ。

11 :名無しさん:2000/05/13(土) 01:49
ミナマ返還運動はどうよ?

12 :>10:2000/05/13(土) 12:16
違うっての。要は、新羅の王と同一の諡号をおくったてことがチェックなの。

13 :>12:2000/05/13(土) 17:43
おい、厨房それだけか。
ちゃんと証拠を挙げて証明しろ。

14 :ka:2000/05/18(木) 01:18
武烈王も武烈天皇も非常に猛々しい人だったようです。
だから「武烈」と称せられた。
それだけだと思います。

15 :>14:2000/05/26(金) 14:51

雄略天皇が武烈天皇のモデルである。
晋に使節を送った倭の五王の「武」が雄略天皇とされている。
中国に対して自分は「武」と名乗った。
年代的には武烈天皇は倭の五王の「武」とは合わないが、
後世、極悪天皇を創作するにあたり本人には雄略の名を贈り、
極悪の行状の一部と名前を頭につけて武烈天皇とした。
新羅の武烈王の名も参考にした事は想像に難くない。
中国にはある王朝が滅びる時、悪い王が現れ国を滅ぼし、
代わって有徳の王が現れて新しい国を作ると言う思想が
あるそうな。武烈天皇のために応神天皇家系は絶えた。
そして新しく継体王朝が始まった。
そのような思想に基づいて創作されたと考えるのが妥当。


16 :名無しさん@1周年:2000/05/26(金) 20:43
>今も西日本に集中して住んでいる弥生系日本人
本州ほぼ全域にまんべんなく住んでいます。
というか、本州人はほとんど同程度弥生と縄文の血が混じっています。
東日本も弥生人です。

17 :名無しさん@1周年:2000/05/26(金) 23:50
でもその中でもなぜか関西が「濃い」んだよな。

18 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 06:30
まだ、こんな初歩的なこと議論してるやつがいたか・・・

少なくとも隣国で、至極近しい仲であったのは事実&自然
ミナマ諸国に付いてはわかってないことも多い

百済朝廷には日本式姓氏の貴族もいた
日本朝廷には半島人も登用されていた

よって、ごく近い関係なのは間違い無い
そんだけ

ただ単に、そういう歴史的事実なだけ

19 :凶介:2000/05/30(火) 13:03
西日本人と南部朝鮮半島人の「親近性」については、所謂Q相関モードによる
「マハラノビス」距離のみにとどまらず、血液の蛋白成分によっても推測される。
旧百済地域に限定した資料が乏しいので断定は出来ないが、近畿中央、瀬戸内海沿岸から九州北部、
そして半島南部にいたる「短頭ベルト」の存在が指摘されている。
しかしここでの問題は、言語の相違である。古代朝鮮南部語の復元は、弥生時代語ほどすすんでいない。
仮に現代朝鮮語と近畿方言を「シフト方」で比較した場合、確かに関連はかなりあるもものの、近似しているとは
言えない。所謂「極東古アルタイ語」を想定して、そこから現代朝鮮語と日本語(近畿方言と著しく似通っている)
の分離は、三千年以上から五千年前になると考えられている。
一方で、欧印語の分析方法をそのままアルタイ諸語に適応してよいのかと言う議論もある。

20 :>18:2000/05/30(火) 13:19
おい、ミナマじゃ、ちゃんと変換してくれなくて当然だぞ。
ミマナって読むんだよ。<任那

恥ずかしさに自暴自棄になってバスジャックとかすんなよ。ププ。

21 :MF:2000/06/01(木) 11:25
言葉について。
古代朝鮮語は判明していない。たどれるのは、およそ五百年前の中期朝鮮語である。
安本氏らは、古代朝鮮語と上古日本語、現代標準語をシフト法等で比較しているが、
現代標準語、すなわち東京方言と上古日本語はかなりことなる。
むしろ近畿方言と比較したほうが、より近似性が高まるのではないか。


22 :名無しさん@1周年:2000/06/01(木) 17:23
韓国語との比較なら、近畿方言より、北関東〜東北方言の方が
おもしろい結果が出そうな気がする。
平坦アクセント、子音重視、ひらがなでは表記し難い発音.....

23 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 12:00
母音が8個から5個へ減ったのと,百済人の大量来日は関係ある?

24 :>:2000/06/07(水) 00:06
日本に母音が8つあったのはいつ頃までなのでしょう

25 :おとみ:2000/06/07(水) 01:42
東北方言は未だに
「あ」「い」「う」「え」「お」の他に「いぇ」「うぇ」「うぃ」「おぁ」というひらがなでも正しく表記できないような発音を使い分けてます。
もっとも正しい発音を使える人はじじばばさまと、ごく一部の若者ですが。

26 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 03:26
人類遺伝学会(96年)で公表された結果を共同通信がこう伝えている。


          ------------------------
 アイヌ民族や韓国人など東アジアに住む人たちを遺伝子レベルで分析した結果、現
在の本土日本人の遺伝子群の約六五%が弥生時代以降に大陸からもたらされた遺伝子
に由来していることが国立遺伝学研究所(静岡県三島市)の宝来聡助教授らの共同研
究で分かり、二十三日の札幌市での日本人類遺伝学会で発表された。
 また、骨や歯の研究から弥生時代以降の渡来集団との混血の度合いによって在来系
(縄文系)と渡来系と二つに分けられるという「二重構造モデル」が遺伝子レベルの
研究で一層強められたことも、同助教授は明らかにした。
 宝来助教授は、国際日本文化研究センター(京都市)の尾本恵一教授らとともに、
東アジアに住む人たちを本土日本人、沖縄住民、台湾系中国人などの五つの人類集団
に分け、計二百九十三人から血液などを採取、母親の系統がたどれるという細胞中の
ミトコンドリア遺伝子を比較した。
 二百七の異なる塩基配列のタイプを調べた結果、十八タイプが二つまたは三つの集
団に共通して見られた。うち、本土日本人と韓国人は八タイプが共通しており、両者
が遺伝的に近いことが分かった。
 また、ミトコンドリア遺伝子の変異のパターンから二百九十三人は十八の集まり(
群)に分けられた。うち韓国人と中国人が多数を占める七つの群に五○%もの本土日
本人が入ったのに対し、アイヌ民族と沖縄住民はそれぞれ二○%以下しか入らなかっ
た。
 同助教授は、この大陸系の特色を持つ七群に入る五集団の割合から、ミトコンドリ
ア遺伝子がどれだけ渡来によってもたらされたかを試算。その結果、本土日本人のミ
トコンドリア遺伝子の約六五%は大陸由来、残る約三五%は縄文由来となった。弥生
時代以後約九百年続いた渡来が現代の日本人の遺伝子構成に大きく影響していること
が示された。
-------------------------



27 :>25:2000/06/07(水) 03:39
東北だけでなく、例えば関西でも母音は厳密に5個なわけではありません。

明石屋さんまは、「おい」と言うときの「い」を必ず「イとエの中間」ぐらいの音で
発音します(テレビで確かめてみよう)。関西の芸人はたいがいそう発音するようです。
これは音韻としては「い」なのかもしれませんが、標準的な「い」(強い口蓋化のある
「い」)とはあまりにも別物で、耳にするたびに気になります。




28 :名無しさん:2000/06/07(水) 05:20
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/manyou.htm

三国史記と三国遺事?って漢語で書かれてたのですか?
読みは朝鮮語?それとも完全な漢語?

29 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 05:55
万葉仮名のときは八母音の区別がついていたそうですが
ひらがなでは五母音しか存在しないですね

これはひらがなの使用が五母音化を進めたわけではなく
既に五母音になってからひらがなが作られたとみるべきなのでしょうか

30 :>27:2000/06/16(金) 00:41
「新婚さん、いぇらしゃい!!」
・・・うーん、6つ目の母音なのかなあ?
したらヤンキーの「うぉら!!」は7つ目?

なんか文脈依存というか、掛け声用の発声だと思うけど。

31 :名無しさん:2000/06/18(日) 10:22
田舎、奈良なんだだけど、友達に「秦」とか「蘇我」とか
という名前の奴がたまにいた。聞けばやはり渡来人の子孫みたい。
確か「秦氏の研究」て研究書があったような。
すごいよなと本人もいってた。
近畿だと渡来人の技術者集団が「部の民」として村を持ってて、
その名残でその技術関係の神社とか結構あるよん。
近畿に弥生渡来人系が比較的多いのは技術者集団を中央政権近くに
囲っていたからだと思う。
日本人そのものは、大陸からのモンゴロイド系と南洋からのマレー・ポリネシア系
の混ざり合った物だと思う。
一般に原日本人といわれている縄文系の顔の人たちてどこから来たんだろう?

32 :名無しさん@1周年:2000/06/20(火) 05:17
蘇我氏は聖徳太子一族を滅ぼしてしまった和を考えた太子は戦争を嫌ったんだ
勝てた戦争だつたのに

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)