5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「少年法改正」について歴史学的に議論しよう!

1 :平泉澄:2000/05/06(土) 11:20
わたしは、どちらかとういと、賛成派。

反対派の人たちは、わりと、ヒステリックに、「少年法を改正しても
凶悪事件はなくなりはしない」って叫んでますが、
問題はそういうことではないのではないでしょうか?

凶悪事件がなくなるに越したことはないけれど、そうでなくても
改正は必要でしょう。
怨念とかそういった負のエネルギーを社会的にきちんと処理しておくということは、
必要だからです。
そもそも、中世社会以前に存在した自力救済権を公権力が吸収することによって
近世以後の法権力が成立しているのですから、それは国家の当然の義務でも
あるはずです。

以上、簡単に語りましたが、ちょっと飛躍でしょうか?
ご意見をお待ちしております。

2 :名無しさん:2000/05/06(土) 17:00
歴史上の「未成年犯罪者」っていうと、
八百屋お七かな(ホントに未成年だったかな?)。

この人、放火したけど結果としてはボヤで終わっている。
でも、鈴が森で死刑。
放火にいたる経緯といい、結果がボヤだったことといい、
十分情状酌量の余地はあるのに、死刑になっている。
 

3 :名無しさん:2000/05/06(土) 17:14
>2
江戸は火事に敏感なのです。

4 :>2:2000/05/06(土) 20:59
お上がせっかく十分情状酌量の余地があるので逃げ道を
作ったのに、親戚がわざと塞いだんじゃなかったっけ?


5 :>2:2000/05/07(日) 03:55
生えたので
   お七どうにも許されず

という川柳があります。
あまり参考にはなりませんが。下品なこと書いて失礼。

6 :名無しさん:2000/05/07(日) 06:06
少年法改正のおりには、市中轢き回しの上磔獄門の復活を!

7 :>2:2000/05/07(日) 08:45
3氏の意見に補足。木造建築の多い日本では、伝統的に放火が重罪
として扱われます。その名残が現行刑法にも残っていて、条文上は放火は
殺人罪よりも重罪ということにされています。

8 :市中轢き回しって言っても:2000/05/07(日) 12:03
単に、処刑場まで、町の中歩いて行ったってだけなんだよな。
なんか言葉からすると、車に結んでひきずりまわしたようなイメージが
わくけど。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)