5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ天平文化

1 :受験生:2000/05/07(日) 05:29
天平という時代は、聖武天皇が遷都を繰り返したり、
飢饉があったりして悲惨な時代であったはずです。
それなのになぜ文化が発達したのでしょうか?
しかも「律令国家としての最盛期で、特徴は豪壮で雄大」
なんて有り得るんですか?
そんなに悲惨な時代ではなかったのでしょうか?

2 :名無しさん:2000/05/07(日) 07:53
光明子立后なんて行ったために怨霊を鎮めるために
海外から仏教文化をガンガンに取り込んだがゆえです。
国費を使いまくったおかげで天平文化なるものが後世に残りました。

3 :名無しさん:2000/05/07(日) 10:42
「第三の男」という映画で「イタリアの暴政はルネッサンスを生み、スイス
の平和は時計を生んだだけだった。」という言葉が出てきます。
ピラミッド等を考えても、優れた文化は必ずしも平安な時代に生まれるとは
限りません。

4 :文化=浪費:2000/05/07(日) 13:57
文化とは浪費の結果生まれるものです。
文化を形成できるほどの大浪費ができるには、
絶対的な君主か、富裕な町人層の形成が必要です。
絶対君主の浪費は、豪華絢爛な巨大建築を生み、
その結果として重税に押しつぶされた庶民は、
疲弊し蓄えを失い、飢饉や疫病が蔓延し衰退、
あるいは反乱により滅亡して行きます。
日本では前述の天平文化、北山文化や東山文化、
安土桃山文化など。
フランスのベルサイユ時代、中国の明、清時代、
インドのムガル朝中期(タージマハルの時代)等が
それです。

富裕な町人層による浪費は、主に無形の文化
(芸能やファッション等)を生みます。庶民一般の
暮らしは豊かになりますが、権力の堕落、退廃、
慢性的財政危機、風紀の乱れなどを生じ衰退して
行きます。
日本の元禄文化、現代文化。中国の南宋文化など
がそれです。

浪費が可能な環境が生むものです。その時代の
悲惨性は浪費の結果である場合もあります。




5 :名無しさん:2000/05/07(日) 14:14
なるほど! 豊織時代の城郭、京都の大寺院。
万里の長城、紫禁城、タージマハル、ピラミッド、ベルサイユ宮殿、
ノイシュバンシュタイン城なんかの文化遺産の多くの部分は、当時
の庶民にとってはいまいましい権力者の浪費ですものね。




3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)