5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本史板っておっさんが多いやろ?

1 :30代:2000/05/07(日) 20:51
日本史板の話題や文章をみてみたが、この板にはおっさんが多いやろ?
書店で歴史関係の書籍を買っているのもおっさんが多いし。
タッチタイプはできるんか>歴史板のおっさん

2 :ある@文転失敗の機械科学生:2000/05/07(日) 21:05
 あう、自称パソオタ22歳でございます。容姿では30代と
間違われます。八つの時のFM−7からのPCユーザーですので
「当然」見ないでも打てます。ただ、世間で言われるところの
「正しいタッチタイプ」は出来ません(T_T)

3 :名無しさん:2000/05/07(日) 21:45
31歳、会社員。男。
ほとんどROM。ここ面白いからな。
タッチ? 我流だが、まあまあ速いと思うが。
IMEの変換がトンチキでウザイがな。

4 :24才大学院生:2000/05/07(日) 23:49
オッサンとは失礼な。
これでも体育会系スイマーです。




5 :大学生:2000/05/08(月) 02:02
私も22歳ですが、バリバリ歴史書籍買ってます。
タッチも出来ます。

ずいぶん攻撃的ですが、何かヤな事でもあったんですか?1さん


6 :名無しさん:2000/05/08(月) 04:03
21 就職活動してます。

7 :名無しさん:2000/05/08(月) 04:11
たぶん、「信玄と謙信、どっちが強いと思う?」とか、
もっとくだけた話題をしたいのでしょう。
ところが、けっこう学問的、マニアックな書き込みが多くて、
気後れしているのではないでしょうか。


8 :>7:2000/05/08(月) 05:03
そこまで、言うと妄想。

9 :名無しさん:2000/05/08(月) 05:09
>1
だから何だ。馬鹿野郎。
そんなんでスレあげんじゃねえボケ!


10 :エレキテル:2000/05/08(月) 07:23
う〜んマダ18なんすけど…
歴史(つーか戦国)好きは中1で友人に信長の野望を
勧められてから。
小説とかも読みまくり。
まあ同じ様な人種はやっぱりそうは居なかったですがね。
(一応いる、少ないが)

11 :名無しさん:2000/05/08(月) 07:33
パソコン歴17年のオッサンだよ
プラインドタッチは当然


12 :名無しさん:2000/05/08(月) 07:44
 うちは31のおっさんと33のおばはんがカキコしてる。
タッチタイプはそれなりにできます

13 :名無しさん:2000/05/08(月) 07:46
あっしは33のおばはんだす。
ブラインドタッチ?当然!パソオペですから。

14 :sage:2000/05/08(月) 08:55
蛸鯖が落ちてから専門板が荒れてきてるなぁ
連休明けたから落ち着くと思うんだけど
いい加減にしろラウンジ!!

15 :名無しさん:2000/05/08(月) 11:46
>14
なるほど、それが原因だったか

16 :21歳神学部:2000/05/08(月) 19:10
時々社会人に間違われることもあり。(二十代中盤から後半に見えるらしい)
かなり危ういが、一応ブラインドタッチはできます。
ちなみにおれはキリスト教徒でなかったりする。
>10のひと
そう、男は「信長の野望」とか、光栄のゲームで
歴史ずきになる人は多そうですね。
ご多分に漏れず俺もそうですよ。ほんと、わくわくしてやってましたが、
小説などは今にいたるまでほとんど読みませんね。
例外的に司馬遼太郎は読みますが。でも、彼の作品も「街道を往く」
見たいな随筆がどちらかといえば好きだ。
逆に女の人で歴史ずきになるのは、一般的にどういう経過を
たどってそうなるんでしょうね?やっぱり、大和和紀(だったっけ)
の「あさきゆめみし」などから入るのかな。


17 :ぺ・天使:2000/05/08(月) 21:08
>21歳神学部さま

大和和紀の「あさきゆめみし」の他にも、
山岸涼子の「日出処の天子」などもかなり有効な
歴史好きのきっかけになるようです。
(話自体は面白いけどかなりトンデモ)

ちなみに私は司馬遼の「関ヶ原」がきっかけでした。

18 :ある@文転失敗の機械科学生:2000/05/08(月) 22:53
>21歳神学部さま
 ボクは、小学生の頃図書室にあった小学館刊「まんが日本の歴史」からの
スタートです(笑) 冗談はさておき我が妹などは宮城谷某の小説などを
読んで東洋史に思いを馳せているようです。

19 :名無しさん:2000/05/08(月) 23:10
昔のことに興味がある=年寄り という発想が短絡的で単細胞。
ネットでは普通に暮らしていては滅多に合えないアホに合えるから
楽しいな。

20 :エレキテル:2000/05/08(月) 23:53
>16さん
けっこうゲームからという人は多いです
競馬もダビスタからっていう人も。

21 :名無しさん:2000/05/09(火) 00:38
『風雲児たち』からってのは邪道?

22 :ANA全日空:2000/05/09(火) 06:46
青いな 別冊宝島「投稿する人々」を読め
妙齢の女性ファンもけっこういたりするのだ

23 :21歳神学部:2000/05/09(火) 18:21
皆さんの歴史好きになったきっかけをまとめてみると・・・
1、ゲーム(光栄など)
2.漫画(日本の歴史、風雲児たち、あさきゆめみしなどなど)
3.小説(宮城谷某、司馬某、など)
ってところみたいですね。
まあ、若い人に限ってのことですが。
わたしも本格的に学問としての歴史に興味を持ったのは、
実は『MASTER KEARON』という漫画を呼んだことがきっかけだったりする。
考えてみると、一昔前の人には想像もつかないような原因だな。
しかし、宮城谷某の小説を読んでる女の子っているんだなあ。
(沖田総司の墓前に自分の描いた同人誌をささげるようなタイプでなければ、)
個性があってよろしいではないですか。

なんかスレッドの主旨から外れてるような気がするが、まあいいか。


24 :いやいや:2000/05/09(火) 20:43
現在の史学科女子では集英社コバルト文庫の
「炎の蜃気楼(みらーじゅ)」からというのも結構・・・

25 :名無しさん:2000/05/10(水) 00:26
毎日の新聞写真集「一億人の昭和史"太平洋戦争"」がきっかけって俺くらいか・・・

中学高校時代にファンタジー小説がはやって、こんなもん俺でも書ける!
とか言いながら時代考証するために世界史に走ったが・・・(笑

26 :光栄からです:2000/05/10(水) 03:57
『信長の野望武将FILE』と『維新の嵐志士FILE』を
手元において入り込んでます。
勿論能力数値を盲信しはしないので安堵めされ。


27 :名無しさん:2000/05/10(水) 06:36
私は祖父の昔話を聞かされて戦前時代に興味を持ち、そこからどんどん
さかのぼっていきました。
今思うと興味深い話多かったんだよなあ。2・26の時に学校行こうと雪の中
ザクザク歩いていたら兵隊さんに「今日は危ないから家に帰りなさい」と
言われた話とか。もっと色々と聞いておくんだったよ・・・。



28 :地方国立理系:2000/05/10(水) 10:23
小林よしりんからです
戦争論には感動しました
じっちゃんを汚すバカサヨクに騙されないためにも
歴史を勉強するぞ

29 :>28:2000/05/10(水) 10:48
戦争論なんてくだらん物読むと頭腐るよ。あの戦争論は事実誤認が結構多いと思う
それに旧日本軍の問題に触れていない部分も多いし、特に特攻に関する部分は認識不足
である。なぜ特攻をしたのか全く触れていない。どんな人たちが特攻に出されたのか書
かれていない。特攻の効果について書かれていない。等書きだしたらきりがない。
 旧日本軍に関する本、昭和史に関する本を良く読めば良く分かります。研究されたし。

30 :>28:2000/05/10(水) 15:08
小林よしのりに感動してる時点で、駄目人間です。
だから地方国立程度なのさ。

と、悪口言ってもしょうがないので、
いくつか反対論者の本も読んでみたの?
よんでもいないのに「バカサヨク」といってるとすれば問題だよ。

31 :>4:2000/05/10(水) 15:13
4番はW大のK氏ですか?

32 :名無しさん:2000/05/10(水) 15:37
きっかけなんてなんだっていいじゃないですか。駄目人間とか、よくも
まあそんな事が言えますね。

33 :21歳神学部:2000/05/10(水) 16:36
まあ、駄目人間というのは言い過ぎだな。
それに地方国立といったって、結構難しいところもあるんだろ?
小林よしのりからはいってくるというのは、俺もどうかと思うが・・・。
(自由主義史観のひとや極端なマル系も同様)
イデオロギー色が強すぎるからね。問題はそこから自分で物事を
考えたりすることができるようになるかどうかだな。
俺も偉そうに言えるような身分じゃないが、小林信者はどうも
その辺が極端に欠けてることが多い。
>32
皆さんどんなきっかけで歴史好きになったのか、ちょっと興味があったもので。
ただそれだけの雑談です。

34 :きっかけ:2000/05/10(水) 17:53
学習歴史マンガとか、信長の野望とか、小説とか。

35 :名無しさん:2000/05/11(木) 06:00
>戦争論
別に学術書じゃないんだからあんなもんでいいんじゃないですかあ?
初めての人にはとっつきやすくていいと思うんですけど。どこから入
ったって結局はその人次第でしょ。

36 :名無しさん:2000/05/11(木) 06:20
>35
それは確かにそうだが、あの手の本に書かれた「新事実」や
「隠されていた真相」とやらをその気になって大声で触れて
回る輩の存在は問題。というかうっとうしい。

アジテーションの存在はそれ自体が害なのではなく、それに
踊らされた人間たちの大声が害。

37 :25:2000/05/11(木) 11:01
小林よしのりかぁ・・・まあ、それを読むこと自体悪くないけど

たまにいる
「小林よしのりの戦争論読め!戦争観が変わるぞ!!」
とか言うのは勘弁だね。
あんたの価値観が小林読むまで無かっただけじゃん・・・と言いたくなる。

38 :名無しさん:2000/05/11(木) 23:09
俺は戦争論、おもしろく思ったけど、
当時の日本人のマイコン状態を疑似体験させてくれる本、
って風に感じたが。
ホントに戦争論読んで、大東亜共栄圏は真のアジア独立をめざしたんだ!
なんて思ってしまう奴は、この先の人生、何回のマイコンを受けることか・・・。
みなさん、どうでしょう?

39 :21才神学部:2000/05/12(金) 18:35
>38
マイコンというのはマインドコントロールの短縮形ですね?
あの本の支持者の一番の問題点は、そこにかかれてることに対してすべてを受け入れてしまい、
何の疑問も持ってない人が多い点だと思うよ。少なくとも、2ちゃんねる内の小林信者は
そうだと思うね。歴史って言うのはあくまで公平かつ科学的に語らなけりゃならんのに、
どうも小林の『戦争論』は自分の主張を述べ、あるいは他人に語りかけるためには(←私には
かなり遠慮がないどころか暴力的に感じるが)真実なんてどうだっていいような態度すら
見受けられる。この点では小林の嫌いな「サヨク」と同じだよ。
俺が小林から歴史に入るのにどうもいやな気持ちになるのは、彼から入ってしまうと
この辺の冷静な判断がその後成長しないような気がするからだ。イデオロギーってものは本当に
人格や個性を埋没させてしまうからねえ。
せめて小林の『戦争論』をよんだあとには、司馬御大の『昭和という国家』あるいは
新藤利一『ノモンハンの夏』位は読んでほしいなあ。加藤周一とかがいやならさ。
小林よしのりから歴史に興味持った人は特に。
同様に西尾某の『国民の歴史』を読んだら、『街道を往く』くらいよみましょう。
それならまだ抵抗ないでしょ?
まあ、きっかけとしては歴史の漫画とかゲームとか小説とかのほうがたとえまちがった
内容のものであっても、フィクションだと割り切って見やすいし、イデオロギー色が
ないことが多いので、罪がなくて良いと思う。
ってこのままだとよしりんスレッドになってしまうぞ。スレッドの危機。


40 :名無しさん:2000/05/12(金) 20:45
ご参考までに、最近の2ちゃんねるの、他の板に立った小林よしのりスレッド。

顔文字板
http://www.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kao&key=955780865

nifty板
http://www.jbbs.net/2ch/test/read.cgi?bbs=nifty&key=948250638

共産党板
http://teri.2ch.net/2ch/test/read.cgi?bbs=kyousan&key=957671545

「脱ゴー宣裁判」あたりがメルクマールとなって、批判者と支持者の勢力が
逆転したように見受けられる。自分に都合のよい嘘をついて自分の読者を
平気で騙す奴、というイメージが広まったのが致命的であったと思われる。

41 :名無しさん:2000/05/13(土) 04:46
強く主張すれば熱狂的についてくる奴がいるんだよ。
ただし自分でまともに考えることができない愚民な、そいつらは。
つまり小林信者は愚民。

42 :もっこす:2000/05/13(土) 17:16
ネオむぎ茶は情報不足で、小林信者かどうか分かりませんが、防衛大立てこもり犯は
小林信者でした。

43 :アニメ板行けと言われるのは承知してるが:2000/05/13(土) 17:43
今、「サクラ大戦」テレビ放映見てたけど
虚しい世界設定だなあ。架空戦記もそうだけど
どうしても現実の歴史のこと考えてしまう。
(見なきゃいいと言われれば、それまでだけど)

現実の歴史を改変して「ナチスドイツの非望を打ち砕く大日本帝国!」
って架空戦記で状況設定するの、余りにも虚しくないかな。

44 :アニメ板行けと言われるのは承知してるが:2000/05/13(土) 17:47
今、「サクラ大戦」テレビ放映見てたけど
虚しい世界設定だなあ。架空戦記もそうだけど
どうしても現実の歴史のこと考えてしまう。
(見なきゃいいと言われれば、それまでだけど)

現実の歴史を改変して「ナチスドイツの非望を打ち砕く大日本帝国!」
って架空戦記で状況設定するの、余りにも虚しくないかな。

45 :二重投稿:2000/05/13(土) 17:49
ごめん

46 :38:2000/05/13(土) 19:26
>39
んん? 戦争論がおもしろい、とは書いたが、別に内容が真実とか小林が正しいとは
書いてないのだが・・・。誤解されたかな?
つまり昭和16年ごろは、どこの新聞も「鬼畜米英」であり「○○陥落、万歳」であり、
「早期休戦の実現を」なんてのはしてなかったわけだ。国民の殆どが戦争に突っ走ってた。
『戦争論』を読むと、その時の戦争を肯定する日本人の心情を疑似体験できる。
それがそのまま「刷り込み」されて『戦争論』盲信者もでてしまうが、その人は
マイコン(マインドコントロール)状態に本当になってしまったワケだ。
小林よしのりは、まさか疑似体験のためにあの本を描いたつもりはなく、彼の主張を
本にした訳だから、俺のいう「疑似体験できるよー」という感想は、
小林の求める感想(好意的評価)ではなく、本の内容を茶化した感想なのだよ?。
おっさんは議論好きだから、おっさんスレって脱線しまくりそうだな、これからも。

47 :25:2000/05/13(土) 21:32
新聞ネタって言うと、終戦前の新聞と終戦直後の新聞の内容って
全然主張が違っておもしろいね。

48 :21才神学部:2000/05/15(月) 01:12
>46
あ、いやいや、あなたのおっしゃりたいことはわかってますよ。
あのコメントの中身は基本的に28さんのような方に当てた内容だと
思ってください。
紛らわしい書き方だったかな?だとしたらすまん。


49 :名無しさん:2000/05/15(月) 12:27
信じられねーっ!SAPIOでは「脱ゴー宣裁判」控訴審は小林よしのりの「逆転勝訴」だって言ってやがる!

50 :名無しさん:2000/05/15(月) 13:19
http://www.jca.apc.org/datu-gomanism/article/kosohan.html

↑毎日新聞の夕刊が、おっちょこちょいにも「小林逆転勝訴」の見出しを打っちゃったんだって。そのことを言ってるんじゃないの<SAPIO

あれはまあ、上杉氏側の全面勝訴に近い判決だと思うけど。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)