5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後北条氏あるいは関東戦国武将ののあつかい

1 :武蔵野御主人:2000/05/13(土) 12:24
ひさびさに信長の野望をやってみて思ったんだが、
後北条氏の武将はちょっと能力値が低すぎるように感じる。
関東の武将にしても同様。他地域に比してぼんくらぞろいである。
たとえば北条氏直の戦闘値。低すぎるように思うぞ。
この人確か滝川一益にかってるんだろう?

とまあ、以上の話はゲームのことだけど、
なんか関東の戦国時代の出来事ってぱっとしない。っていうか、
あんまりしられてない。後北条氏が五代に渡って関東の雄になり、
最後は秀吉に滅ぼされるなんて、結構劇的なのになあ。
なんでだろ?

2 :名無しさん:2000/05/13(土) 13:19
勝てば官軍、負ければ賊軍の理じゃないですか?
あとは、北条が実際に自国として運営に手が届いたのが相模・武蔵
で、上野・下野などなどの関東諸国は、土地の豪族によって北条
シンパとアンチ北条で入り乱れていたから、武田・上杉などの軍事
大国の進入を許すなどによって評価が低くなってるんじゃないですか?
ちなみに、烈風伝での織田家の戦闘力も決して良いものでも無いと
思うんですけど?

3 :名無しさん:2000/05/13(土) 13:21
一番評価がひどいのは氏政じゃない?親父のサポートがあったとは
いえ、後北条氏の中で一番勢力が伸びたのは氏政の時代。(まぁ、
氏康の政治手腕のおかげでちょうど円熟期を迎えていたわけですが)
しかも、小田原の陣を除いて失陥した領土はゼロ。氏康が亡くなった
後も武田、上杉、徳川、織田と巧みに外交戦略を練り、関東は名実
ともに「北条王国」となった。
小田原の陣は氏政の大局を見る目のなさとして取り上げられることが
多いが、当時肥沃な関東を領する130万石の大大名だった北条家は
いずれ何らかの難癖をつけられて秀吉と交戦してただろう。
僻地の長宗我部氏や島津氏などのように助命してもらえるわけが
なかった。

・・・なんで秀吉は家康を関東に封じたんだろう?当時すでに
関東の人口は畿内を超えていたのに。(関八州は300万石、
畿内は250万石)

4 :>3:2000/05/13(土) 13:55
いやぁ、北条氏が覇を唱えながらも上京出来なかった理由とも
おおきいんじゃないですかね?
(北条氏には天下を取るつもりがなかった、なんて野暮な意見は
 無しね)
だって、北条氏に東海三国をうち破って上京を果たすなんて国力
はあり得なかった訳だし。
関東移封に於いては、北陸に上杉景勝・会津に蒲生氏郷・東海三国
に秀吉軍団を置けば当時としては盤石だったでしょ。

5 :名無しさん:2000/05/13(土) 21:23
光栄の歴史ゲームの能力血のつけ方なんてルーレットみたいなもんよ。
武将の列伝だって人物往来社の戦国人名辞典の文をそのまま転載するというやる気の無さだしな。
おかげで人名辞典に同じ武将が別の名前で二人載っているのに気づかず
そのまま烈風伝PUKに同一人物を二人出してしまうというお粗末ぶり。

6 :名無しさん:2000/05/13(土) 21:39
関東は中国で言えば華南みたいなもの。いわゆる中央とは遠く離れてる
が、経済の基盤とするには申し分のない土地。「天下を取るつもりが
ない」とはいっても関東全域とあと奥州でも制圧してたら別に畿内なんぞ
掌握してなくても事実上天下人でしょう。

それほど関東の土地は肥沃で人口は多い。

7 :名無しさん:2000/05/13(土) 22:26
>5
小野崎と額田な。
あれはひどかった。

8 :名無しさん:2000/05/13(土) 22:29
>6
当時、画策された伊達、北条、徳川連合で大坂城に対抗というのも
充分勝算があったかもね。

9 :名無しさん:2000/05/14(日) 08:13
戦国時期関東以東の資料って結構少ないらしいんだよな。
秀吉の関東征伐以後からじゃないかな。ある程度記録ができたのは。
それまでは関東以東に有能な記録書きがいなくて(せいぜい北条氏くらいか)
実状がよくわからないらしい。
大名や家臣同士の間で取り交わした書状とかから判断するしかないんじゃない。


10 :武将の能力値で言うなら:2000/05/14(日) 10:51
天下統一もかなり酷かったと思う。なんだよ、あの異常な九州優遇は。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)