5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代足利将軍批評

1 :CHAGE&ASKA:2000/05/29(月) 23:19
尊氏:なんかおまえって裏切ってバッカ,,。まぁしょうがないか。
義詮:二代目ってあんまり目立たないよね。
義満:幕府の全盛期を作ったのはすごいけど、天皇位を狙うのはやりすぎじゃ,,。
義持:そんなに親父が嫌いなの?
義量:おまえ酒飲みすぎ!まったく!
義教:怖いっての!そりゃ殺されるわ。
義勝:若死に,,。御愁傷様です。
義政:しっかりしろよ!応仁の乱はおまえのせいだ!
義尚:戦国突入。もう手がつけられん。
義稙:将軍職を追われるとは,,。世も末ですなぁ。
義澄:義視の子だっけ?子供の代でやっと将軍に。
義晴:まーったく実権無し!
義輝:いくら剣道を極めてても、、。結局殺されたんでしょ?
義栄:三好の飾り物。何かやったの?
義昭:所詮信長には勝てないのさ!


2 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 23:54
室町幕府って実は250年近く続いたのに江戸幕府に比べると妙に
短命だったような錯覚を受けるんだよな。

3 :名無しさん@1周年:2000/05/31(水) 01:42
事実上の統治が短いからね

4 :名無しさん@1周年:2000/05/31(水) 02:32
六代義教は英雄。
「二人の天魔王」で勉強した。


5 :代弁してみました:2000/05/31(水) 16:43
尊氏:佐々木導誉ほどじゃねえよ!
義詮:子どものころから何かと苦労してんだよ!
義満:実は今の天皇家はワシの…グフフ
義持:ああ嫌いだね。
義量:うぃ〜。なんか言った?俺は酔ってねぇよ…ヒック。
義教:どうせくじ引きでなった将軍職だよ!クソ。
義勝:大人なんかキライだ…。
義政:違うもん。富子と勝元と宗全と義視が悪いんだもん。
義尚:↑こんなバカ親父でなきゃもっと楽に将軍になれたのに
義稙:↑こいつさえ生まれなきゃもっと楽に将軍になれたのに
義澄:ボクのお父さんは政知!取越し苦労…じゃなくて堀越公方なのさ!
義晴:細川家なんぞ逝って良し!
義輝:うるせえな。それより刀余ってたらくれよ。1人斬ると血糊でだめになるのさ。
義栄:ボクもよく知らない。
義昭:オマエモナー

6 :CHAGE&ASKA:2000/05/31(水) 22:08
はは、>5さん面白いです!!あなたも詳しいようですな!!

7 :CHAGE&ASKA:2000/05/31(水) 22:12
しかし,足利将軍は尊氏以外皆<義>の字が名前に付いている。これは何故??

8 :全然関係ないけど:2000/05/31(水) 22:22
>5
新選組なんかは一度に大量殺人をしたと(池田屋などで)思うが、
刀はメゲなかったのでせうか?
近藤、土方のような幹部以外はマトモな差料も無かったでしょうし・・・

9 :>7:2000/06/01(木) 01:32
尊氏以前は、足利家の偏諱は「氏」だった。
将軍となって以降、源氏の棟梁として義家以来の「義」を偏諱にした?

10 :>7:2000/06/01(木) 01:33
源氏ブランドな字だからじゃない?良く知らないけど。

11 :CHAGE&ASKA:2000/06/01(木) 14:21
あぁ、なーるほど!確かに源義家の名前から一字取ったと考えられますねぇ!!ウムウム
徳川将軍も<家>の字を付けてるしねぇ!!でも徳川は源氏じゃないらしい。言い伝えでは家康が吉良家から家系図をうつしたとかもらったとかいうが、、、??

12 :名無しさん@1周年:2000/06/01(木) 14:52
徳川はそこら辺にいる流れ坊主の子孫

13 :5>8:2000/06/01(木) 16:39
足利義輝については、人から「少しは説得力のある作り話」として、
以下のエピソードを聞いたことがあります。

それによると、義輝は襲撃された時、刀の血糊を拭いている暇がないと考え、
あらかじめ寝室の畳に何本もの刀を突き刺しておき、
侵入してきた賊を斬ってその刀がなまくらになると別の刀を抜いて
また新たな賊を斬るという風に奮戦したが、
ついに最後の刀が使い物にならなくなり殺されてしまった
・・・とのことです。

新撰組については詳しくないんで、板橋あたり(藁)にお問い合わせ下さい。

14 :CHAGE&ASKA:2000/06/01(木) 16:48
少々マニアックだが、二代将軍足利義詮の治績についてどなたか教えていただきたい!だぁって二代目って影薄いんだもん!徳川秀忠や北条義時はまだ存在感あるか。日本の歴史上一代目はともかくとして、なぜか三代目にけっこう名君が輩出している。中国の皇帝でもそう。

15 :例外:2000/06/01(木) 18:13
徳川家光
有名ではあるが…

16 :CHAGE&ASKA:2000/06/01(木) 19:43
さぁ、ここで問題です!!なぜ日本の執権や将軍(幕府の)のなかで三代目と八代目に歴史に名を残す人が多いのでしょう??
事実!武家政権時代を学ぶ場合初代、三代、八代、最後頃の代を覚えておけば大体良い!
源氏:頼朝、頼家、実朝(これは全部覚えても良い)
北条氏:時政、泰時、時宗、高時(最後は守時だが実権は得宗の高時)
足利氏:尊氏、義満、義政、義昭
徳川氏:家康、家光、吉宗、慶喜

17 :名無しさん@1周年:2000/06/01(木) 21:34
>14
足利義詮 1330〜1367
1358年、父尊氏の後を受けて征夷大将軍に。執事は細川清氏。
1359年、河内に出陣し楠木正儀の赤坂城を落とし、南朝に大打撃を加える。
1360年、清氏らが仁木義長を討とうとしたために義長は反旗、義詮の御所が
      義長勢に包囲されるも脱出し、義長は没落し南朝へ帰順。翌年には、
      執事・清氏の専横が極まって対立激化し、清氏は南朝に帰順。
1361年、南朝の楠木勢は帰順した彼等と同調して京都攻撃、占領。近江に逃
      れた義詮はすぐさま態勢を立て直して京都回復。
1362年、幕政の中心を一族の斯波氏に委ねる。また、長い間確執のあった鎌
      倉公方の基氏との対立も緩和、安定する。その後、南朝方の大内氏や
      直冬党の山名氏が幕府に帰順し、幕府体制固まる。
1368年、死にあたり、家督を義満に譲り、管領に細川頼之を指名。

尊氏も京都を何度か奪われているからね、なんとも言えませんな。
幕府体制を固めたことが義満の隆盛を支えたとも言える。
ま、若死していなければ、結構いい政治家として語られていたかもね。    


18 :名無しさん@1周年:2000/06/01(木) 21:36
1368年は1367年の誤り。

19 :CHAGE&ASKA:2000/06/02(金) 01:48
>17さんへ
よくご存知ですね!ありがとうございました。義詮は40歳前後で死んだとか。南朝との戦いに精根尽き果てたのでしょう。しかし、息子義満の後見、管領職に細川頼之を指名したのは義詮。頼之は義満を助けて幕府の最盛期を築きます。そういった意味で義詮に先見性があったのでは。

20 :名無しさん@1周年:2000/06/02(金) 12:06
だいたい義満が後を継いだのは11歳のときなんだから頼之に叛心があったら
簡単に幕府を転覆できたはず。義満に頼之をつけたのが最大の功績と言っても
いいのでは。

21 :CHAGE&ASKA:2000/06/02(金) 21:51
しかし,何故三代目と八代目は有名なのだろうか?

22 :名無しさん@1周年:2000/06/02(金) 21:54
この国では15代で滅ぶのが宿命だから真中はがんばらないとね。

ちなみに第8代自民党総裁ってだれだ?

23 :自民党:2000/06/03(土) 02:38
初代 鳩山一郎
3代 岸信介
8代 福田赳夫
15代 宮沢喜一 で、この後に細川政権が・・・

24 :名無しさん@1周年:2000/06/03(土) 08:50
>23
そのあとはずっと連立政権だったっけ?
じゃあ、自民も15代で力尽きたってことかな。

25 :名無し:2000/06/03(土) 19:14
おぉ、これは勉強になるですね!!

26 :>23:2000/06/03(土) 19:43
すげー、きっちり法則に当てはまってる。
本当に勉強になる。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)