5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故日本は占領されなかったのか?

1 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 15:16
何故日本は、欧米列強の植民地にならずにすんだのでしょう? (戦後のアメリカ軍による占領は除いて)
よっぽど魅力がなかったのでしょうか。

2 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 23:04
資源がなかった=占領する価値がなかった
ってのはどうよ?

3 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 23:42
ならなかったつーかできなかったんだよ。
日本を土人国家と一緒にしないように。

4 :だってペルリだって:2000/06/07(水) 01:13
捕鯨船の補給基地くらいにしか考えてなかったし、どちらかといえば目の前の
大陸中国こそが本願じゃなかったの?植民地主義者としては??

5 :>2:2000/06/07(水) 01:20
資源がないという理由で植民地にならなかったところって
他にあるの?それについ最近まで日本に資源がないのではなく、
日本人に資源を見つける能力がないからだって思ってた奴らも
いたみたいだけど?

6 :>2:2000/06/07(水) 01:29
黄金の国ジパングに資源がないわけないだろ(笑)
日本でいろんな鉱物が産出されるのは世界的にもわりと有名。
資源って石油だけじゃないんだぜ。


7 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 05:07
植民地化・併合戦略の手段として現行の政権と対立する勢力に接近し
援助を行い、軍事クーデター成就後傀儡とする、っつーのが常套手段だわな。
英仏はそれぞれ倒幕派、佐幕派に援助してたし。ところが本邦は大政奉還に
よって列強に肩すかしを食らわせた。よって完全な植民地化を免れた。
というわけで勝海舟のおかげです。

どう?俺の妄想。

8 :いや:2000/06/07(水) 10:47
よく似た話は聞いたことあるな。
明治維新を見てどこかのガイジンが「ヨーロッパなら
100年かかる改革を一日でやってしまった」とびっくりしたとか。
穿った見方をすれば日本の内乱が長期化するのを狙ってたのに
拍子抜けしたのかも.....

9 :歴史妄想家:2000/06/07(水) 11:14
討幕派も佐幕派も、欧州の力を直接には借りないというのが
よかったのではないでしょうか?
でも榎本武揚は、たしかフランスに、香港のように
99年間、北海道のどこかを貸してましたけど。
戻ってきたのは、たしか昭和になってからのはず。
だれか詳細求む。
でも普通ならこれがそのまま軍事施設や外国人町と化して、
19世紀から20世紀初頭だと内乱や戦争による混乱が起こると
居留民保護で軍が出動してそのまま植民地への道を歩むことになるんだけど、
結局日本ではそこまでの混乱は起こらなかったし、そもそも
農場にしか使えない土地だったので租借した国は期待はずれだったとか。

10 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 14:56
9>

蝦夷共和国は単なる反乱軍ではなかったという事ですか?
場所はどこですか?

11 :スーパー師匠:2000/06/07(水) 18:44
運が良かったつーこともあるでしょう。
アメリカは内輪もめして、植民地獲得どころじゃなくなってたし、
幕府方に肩入れしてたフランスは、本国がプロイセンと戦争してるし、
ロシアだってかクリミア戦争の痛手が、あいたたたただったし、
たまたまっつーこともあるでしょ?

12 :きっと:2000/06/07(水) 19:01
みんな日本人が嫌いだったからでしょう。


13 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 20:48
そもそもあの時代に「植民地」という思想が古かったからでは?
あの当時の植民地で経済的に見合ったところはなかったと聞いています。
(イギリスのインド統治は例外。)

また日本のように固有の文化と十分な実力を持った国を、
強権で押さえつけるのは無理がありますし、第一経済的に見合いません。

よって、アメリカが占領政策として取った方法としては
アメリカ占領軍による直接統治ではなく、
既存の社会体制を改革し利用する間接統治に傾いた、と聞いています。


14 :みなさま:2000/06/07(水) 21:53
植民地政策までは行かなくても、そのあたりは確かあったと思います。
しかし中国において西洋の列強諸国がアヘン戦争後、入り込んでいくが
太平天国の乱などで上手く進まない。その最中に日本に関わる暇は無い
といったところだと思います。日本よりお隣の方が市場がでかいですしね。
英国は中国にアヘンいれるので忙しいし。

11がいっているようにたまたまというのも大きな要因だと思う。
でも攻め込んでいたら日本も落ちていただろうね。

15 :ちといろいろレス:2000/06/08(木) 04:00
7さんと11さんの意見が正しいです。
アメリカは南北戦争の直後だったし、英仏もクリミア戦争の痛手で
どーにもならん時期だった。
しかも、戊辰戦争が1年でケリがついてしまい、付け入る隙がなかったこと。
さらに、西洋諸国が狂気的な攘夷運動に辟易していたのも大きい。
最悪武力衝突があっても、短期的に占領はできるがそれを維持していくのは
非常に難しいと考えたから。
市場的には、日本よりも清国のほうが重要だったため。
よって、日本は植民地にならなかったワケ。

>9
は? フランスが北海道のどこを租借したって?????
ウソはいかんよウソは。
日本の国土で海外に租借した土地はんいよ。出島や横浜、兵庫などの居留地は
あったけど。

>10
主権を取ったほうから言わせれば、国内の敵軍はすべて反乱軍です(笑)
場所は・・・って、「蝦夷」共和国って書いてあるやんか〜!
本拠地は現北海道函館市の五稜郭。これでいい?

16 :9:2000/06/08(木) 11:34
わしも7@`11は正しいと思う。
9の情報は数年前の世界不思議発見で見たんじゃがのう。
フランスじゃなかったかもしれん。
でも蝦夷共和国は当初イギリス以外の国はみんな正式政府として
認めてしまったんじゃなかったけ。
それで、その時の約束が生き続けているとして蝦夷共和国消滅後も
残ってしまったという話だったんじゃが。

17 :>16:2000/06/08(木) 12:03
たしかプロシアだったはずよ。

18 ::2000/06/08(木) 13:51
>17
ありがとうございます。

19 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 15:36
幕府が、横須賀製鉄所の建設費用をフランスから借りて、その担保に北海道の
開発権を設定してたはず。
ほかにも、江戸周辺に鉄道をひく権利とかもイギリスにやってたとおもう。

維新後新政府がはしりまわって、借金は肩代わりして、そのへんの約束は全部無しにさせた。

20 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 16:36
>10

北海道共和国はフランスとかに承認されてなかったっけ?

21 :10:2000/06/09(金) 09:32
>15

場所が知りたいのは、蝦夷共和国が租借させた場所だよぉ。

>10

五稜郭に仏軍が参戦していたのもそのせいなのですか?

それにしても榎本武揚は武士じゃないよね。
万国法を学んだ洋行帰りの自分は助かる自信があったんだろうな。
旧幕臣なのにちゃっかり逓信大臣にもなってるし。

22 :>10:2000/06/12(月) 19:12
だから日本に外国への祖借地はないって。

23 :エゾヒト:2000/06/12(月) 20:44
なんかね、噴火湾沿いの森か八雲辺りに『租借?』の場所があった(ある)はず。
外人が(フランス人かな?)が農場を経営していた(いる)。
あ、ケンタッキーファームではないです。



24 :10:2000/06/15(木) 17:29
真実は?????????

25 :15>10:2000/06/16(金) 03:14
だから、日本に租借地はなかったの!
2チャンネルだからしかたないけど(笑)、「〜はず」なんていいかげんな
こと書くな!! ちっとは近代史かじってからモノ言え!!!
よって10は、逝ってよし!!!!

----------------------------- 完 -------------------------------

26 :名無しさん:2000/06/18(日) 04:45
当時の天皇陛下が守っていた。(神風等)
神国で有る日本には外国の戦艦が近寄れなかった。
これが真実です!!

27 :>26:2000/06/18(日) 05:11
ということは昭和天皇には御利益(ごりやく)がなかったんだね。
裕仁!、責任取れや〜!ってことになりますので、
貴殿は不敬罪じゃぁ〜(笑)

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)