5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大津事件について

1 :大学4年生:2000/06/13(火) 22:05
まじめです。
大津事件はロシアを恐れる政府首脳に処理されたと言っていいですが、俗に言う「恐露病」なるものこれはいつ頃に起源を持つものなんでしょう?1890年ごろの日露関係に詳しい本とかあったら教えてください。

2 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 23:20
みなもと太郎「風雲児たち」を読みなさい

3 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 23:37
>大津事件はロシアを恐れる政府首脳に処理されたと言っていいです

松方内閣が津田三蔵に死刑を類推適用しようとしたことを言ってるのか?

4 :>1:2000/06/14(水) 12:10
強大国に対してはそもそも恐れるものだと思うのですが、
日本人のロシア=悪論は、樺太雑居時代のロシア軍の蛮行が
起源じゃないでしょうか。
日本人町が火災にあったとき消火活動をロシアが妨害した
という話が残っていますから。

5 :4:2000/06/14(水) 14:31
「恐露病」と関係ないけど、
1980年代のロシアのアジア進出について
豆知識程度のことなら、PHP新書「日英同盟」。
最初の方にでているので数時間で読める。

6 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 06:40
先進国の人間でロシア人を好きな奴等はいない。
ロシア人が来ると悪魔も逃げ出す。

7 :直言者:2000/06/15(木) 17:28
ロシア人は決して「馬鹿」ではない。現に宇宙空間における
滞在技術関係に関してはアメリカよりも確実な進歩をもって、
文化・芸術もそれなりの業績がある。

8 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 07:13
開国を迫った列強諸国の中では紳士的なほうだったと思う。
漂流民を届けるという口実を設けたり、国境を決めようと申し出たり。
それに比べりゃ英米なんてド厚かましい。

単純に一番近くにいる大国だったからでは?


9 :>8:2000/06/16(金) 10:41
>単純に一番近くにいる大国だったからでは?
これが一番の理由だと思うけど、
4にあるように
明治初期に住民を対象として組織的に日本人迫害のようなまねを
したのはロシアだけのはず(他の国がしていたらごめん。教えて)。
これが西郷隆盛の征韓論につながるのだから、
相当影響はあったと思うよ。

10 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 14:24
>1
おそらく卒論又はゼミ発表のための情報収集と見たが、
君はどう思っているの?
今の段階で君が理解している範囲で教えて欲しい。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)