5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■「〜天皇」って言い方で疑問あります。■

1 :言霊:2000/06/16(金) 18:03
明治天皇、大正天皇、昭和天皇。
最近の天皇は「年号+天皇」って形で呼ばれてる(教科書にもそう載ってる)けれど
昔はそうじゃないようです。昔の天皇の名前はその天皇が死んだ後につけられたものらしいですね。
どうして名前のつけ方が変わってしまったのでしょうか?
それとも、昭和天皇とかにも別の呼び名があるのですか?

2 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 18:57
今でも崩御した後だよ。在位中は今上天皇や天皇陛下とかいって、
めったに名前をつけて呼ばないよ。昔は御門でしたよね?
年号をおくり名として付けるのは
「一世一元の制」を採用したから。
明の洪武帝が創出し、明治になって日本が採用しただけの話。
だから明治以降在位中に改元が行われなくなった。

3 :【^【^▽【^▽^】▽^】^】:2000/06/16(金) 18:59
>どうして名前のつけ方が変わってしまったのでしょうか?
元号制度の変遷に原因があります。

明治以降の諡号法は、中国の明・清の制度を模倣したものに則っており、
一代の天皇で使用できる元号を一つに定めています。
この際、中国の諡号法、即ち、
「皇帝の死後の諡(おくりな)は、元号を以(も)って充(あ)てる」
という制度を、同時に輸入してきたのです。
そのため、明治以降では、日本でも天皇の死後の諡に元号を充てるよになりました。

それとは対象的に、明治以前においては、
一代の天皇で複数の元号を使用する場合が普通でした。
これは、明治以前の改元が、中華式哲学ではなく、
被災や慶弔による縁起により運営されていたからです。
今からでは考えられませんが、明治以前においては、
将軍が死ねが改元し、また、大地震が起きても改元していたのです(笑)

このように、明治以前では、一代の天皇で複数の元号を用いたため、
諡号に元号を用いようとしても、一つに定めることができませんでした。
そのため、死後、朝廷で適当な諡号をおくったのです。

ちなみに、現在でも天皇の諡は死後に贈られるものです。
現役の天皇は「今上(きんじょう)天皇」と呼称します。
よくマスコミで「平成天皇」という呼称を耳にしますが、これは間違いです。
生きてる人間を「〜居士」とか戒名で呼ぶのと同じことです。

4 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 05:20
明治以前、ある時代からの歴代天皇は
〜天皇という表記じゃなくて
〜院というふうに書いてあったようですがなぜ今は統一して〜天皇とするのでしょう?

5 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 06:41
〜院というのは、基本的に退位して出家した帝のことをさすので・・・
以前は退位→出家が常道だったし。

6 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 09:06
平安時代の冷泉天皇あたりから「〜院」と諡号するのが慣例だったが、
庶民の戒名と同じじゃないか、という声が高くなって
江戸時代後半の「光格天皇」から「〜天皇」の諡号が復活した。
光格天皇が在世中、朝廷権威強化に尽力していたことも見逃せない。

7 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 10:24
明治政府が近代的ネイションを作るため
1つの日本という共同幻想を産み出す必要があった。
それに利用したのが天皇なるもので、
国学の成果を採用しながら、天皇神話がこの時期創作されたといって良い。

院号で呼ばず天皇号で統一したのも明治のある時点からのことで、
山ほどあるこの手の伝統からの断絶の一つに過ぎない。

今の日本は、明治神話の良き継承者なわけ。

8 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 14:33
そもそも元号が採用される前は世界のあちこちで
「〜王何年」「〜帝何年」という言い方をしてるので、
(日本もそうだし、中国、ローマも。ただし、「甲子」「丙午」とか
使う場合もあり)
その意味では一世一元の原則はかつての形式に戻っただけ、という
こともできる。

9 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 16:35
>4 5 6
平安時代〜鎌倉時代の「院政」を勉強しましょう。
藤原氏の摂関政治に対抗する手段として、天皇があみだしたのが院政です。

なお、譲位した天皇を「上皇」、その後出家した天皇を「法皇」といいます。
両方とも「院」で、2人いる場合は「一院」「新院」と呼び分けられます。



10 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 18:09
太上天皇が三人居られる時は
「本院(一院)」「中院」「新院」と
なります。

承久の乱の時は
本院が後鳥羽上皇、中院が土御門上皇、新院は順徳上皇でした。

11 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 18:15
要するに天皇の大権を代理執行する摂政・関白の制度が世襲化され
天皇の権力が行使出来なくなったので
退位して律令外の権力で対抗したのが院政。

院は上皇(法皇)の住居で通常は寺院。
幕府が将軍の住居をさすのと同様。

12 :1:2000/06/18(日) 07:32
なるほど。なんとなくわかりました。どうもです。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)